urls.pyのURLパターンからView.pyにパラメーターを渡す

(?P<args>ptn)
こんな感じにすると、<args>で指定した名前でptnにマッチする数値がkwargsに渡される
ptnは、パラメーターのパターンを正規表現で指定することができる
\d+ だと数字(桁数いくらでも)
[\w-]+ だと、文字・数字
http://127.0.0.1:8000/test/10/aaaaaaaaa/

たとえば、こんなURLにすると
kwargs = {test:10,page_slug:aaaaaaaaa}
のようになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*