Select Objects With Materials のコマンド

<Shader名> を、選択したいシェーダー名に置き換えると、SelectObjectsWithMaterialsと同じ効果になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*