pymelでBoundingBoxの大きさを取得する

pymelでBoundingBoxを取得する場合は、
まず、 TransformObj.getBoundingBox()  でBoundingBoxのクラスオブジェクトを取得する。
高さを取得する場合は height() 幅は width() 奥行きは depth() で、それぞれBoundingBoxの大きさを取得。

melの場合は、 exactWorldBoundingBox $objName;
この場合の戻り値は、 xmin、ymin、zmin、xmax、ymax、zmax の配列なので、コレを元に長さを計算する
必要がある。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*