DrivenKeyを設定する

driverは、-cd (ノード名.アトリビュート)
drivenは、コマンドの最後に ノード名.アトリビュート

値は、
driver は -dv num
driven は -v num

接線は -itt -ott で設定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*