指定のグループで使用しているテクスチャを取得する

引数は、stringであっても、pymelのTransformオブジェクトであっても大丈夫なように
isinstance で str かどうかをチェックしている。

アサインされているテクスチャを取得する方法は以下のとおり。

1 Meshノードにコネクトされている shadingEngine を取得
2 shadingEngineのsurfaceShaderアトリビュートにコネクトされているシェーダーを取得
3 シェーダーにコネクトされているFileノードを取得
4 Fileノードの fileTextureName アトリビュートを取得

※ サンプルでは 各オブジェクトの connections() 関数を使用しているが、
listConnections() に置き換え可能。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*