シーン全体のアニメーションのキーを一括でオフセットする

animCurveの種類は、 input がTimeなら animCurveT(L U A T)
DrivenKeyのように  inputがDouble(数値)なら animCurveU(L U A T)
それぞれ、
L distance
A angle
T time
U double
の意味。
OffsetするのはDrivenKey以外のTimeと接続しているものなので animCurveT系のノードをリストし、
keyframe に -r(相対移動)のフラグを付ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*