Shelf登録用コマンド集

.py .melに纏めるまでもない Shelf用のわりと細かいコマンド集

==*使い方*==
1 使いたいコマンドを、ScriptEditorのPythonにコピペ
2 コピペした内容を全選択して、中ボタンで登録したいShelfにドラッグ&ドロップ
3 必要ならば、登録されたShelfボタン上で右クリック→Edit Shelvesタブに移動して、
IconNameやIconLabel(アイコン上に表示される文字)を編集

 

 

選択したノードのアトリビュートをConnectAttr

選択順序は 元→先
RotのみTransのみScaleのみ にしたい場合は、5~7行目の
不要な行の頭に # を入れる

Back To Top

選択しているノードのAttributeをLock・Hideする

選択しているノードすべてのKeyableなノードをLock・Hideする。

Back To Top

TransformNodeのTrans Rot Scale Visible のLock・Hideを解除する

選択ノードのLock・Hideをまとめて解除

Back To Top

選択しているカメラのFocalLengthを増減する

選択しているカメラのFocalLength を 増減させる。
+のボタンと-のボタンをセットで作ると便利。

Back To Top

OverScan を増減する

増減させるのではなく、固定の値をセットするボタンにしたい場合は、

10行目の camNode.overscan.set(val + inDec) の val + inDec を セットしたい値にする
例) camNode.overscan.set(1.2)

Back To Top

選択してるノードのトップノードを選択する

複数ツリーの時も対応。

Back To Top

選択している子ノードをShowAll

全Hideしたいときは、 7行目を編集すればOK

Back To Top

選択ノードの子供にあるコンストレインノードをまとめて削除する

deleteType を変更すれば、別のノードタイプに変えることができる。

Back To Top

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*