lightLinker増殖バグ 解消法やら

今の仕事を進めていたときに、妙にシーンが重くなって 300kbぐらいのファイルのはずが70MBぐらいになっててまともに作業ができなくなる現象が多発

原因はMayaのシーンをImportExportするとLightLinkerのゴミがゴキブリのように増殖するという かなり昔からあるMayaのバグのようなのですが 未だに治っていない問題のようです。
なので、一気に掃除するためのコマンドで対応してみました。

{
string $selection[] = ls -type lightLinker;

for($select in $selection)
{
lockNode -lock off $select;
catch(delete $select);
select -cl;

print (“delete->” + $select + “n”);
}
}


lightLinkerはNodeLockが掛かっているので、解除して削除 を数分繰り返すスクリプト
あまりスマートな解決法じゃないけど、これぐらいしかないよなぁ

mayaのPython勉強

仕事でまたしばらくセットアップやらをやることになったので、せっかくだから作業につかう補助スクリプトをパイソンで書いてみようと本体の構造考えつつ書き始めてみました。

とりあえず、大雑把なことは前にも書いた気がするのだけどいくつかメモ書き。
1 PythonのMayaモジュールインポート
import maya.cmds as maya
maya.cmds.ls とか全部打つのは長いので変更。
from maya.cmds as * とかでもいいのかなぁ どうなんだろ。

2 melのオプションは
maya.ls(sl=True,fl=True)
のように、
=True で設定する。

あたりを気にしつつ書けばだいたいできたけど、どうもクセが強くてなれるまでに時間がかかりそう。
pythonの文法自体は問題にはならないんだけどね。

そのへんのクセをつかんでしまうと、もともとメインスクリプトとして利用しているだけあって、melよりはるかに便利。

あるていどMayaPythonになれたら、今度はビルダーとかMaxPythonとか手を出してみよう
その前にAdobeのAEのJavaScriptだろうけど。

1 2