[Camera] ピークデザインのストラップ導入の感想

α7に切り替えてからは、普通の公式のストラップを使用していたのですが
軽いとは言え方に負担がくるし不安定であまりよろしくない。
5Dのときにつかってたキャリースピードは悪くないけど、あちこちにぶつけそうになるので良くない・・・
ということで、調べた結果ピークデザインのシステムを導入してみることにしたので感想をば。

Continue reading “[Camera] ピークデザインのストラップ導入の感想”

[Unity] 複数のSceneのCameraからの映像1つのRenderTextureに表示する

題名の通り。
前回は1つのシーン内で全レイヤーのデータを作っていたのですが、
それだと映像を作るのがしんどいので、シーンを複数に分けてつくって
それをまとめてロードして表示するようにしてみました。

Continue reading “[Unity] 複数のSceneのCameraからの映像1つのRenderTextureに表示する”