[python] ノードを選択したらUIにノード名を表示する

アップデートボタンを押さないとUIが更新されないのがなんとかならんかなぁということで、
ScriptJobを使用して、ノードが選択されたらUIをアップデートするようにしてみました。

Continue reading “[python] ノードを選択したらUIにノード名を表示する”

[MayaPython] .pyをMayaにDrag&Dropして実行する

「Melファイルは、Mayaの画面にDrag&Dropすれば実行出来るしのが便利だよなー」
と常々思っていたので、せっかくだからPythonでも似たような事ができないもんかと
execfileの使い方の勉強をかねて作ってみました。
Continue reading “[MayaPython] .pyをMayaにDrag&Dropして実行する”

[Maya] イベントハンドラを試す [PySide]

以前買ったまま放置してた Qtプログラミング入門―使いやすいフレームワークを基礎から解説  という本を引っ張り出していろいろと調べてます。
この本自体はQtとC++なので、PySideというわけではないですが、考え方的なものは分かるし、
関数名自体はほとんど同じなので、C++をPythonに書き直せばおおむね動くので
入門書としてはちょうど良いかなーと思います。

Continue reading “[Maya] イベントハンドラを試す [PySide]”

[Maya] Designerで作った.uiをMayaで使用する [PySide]

久しぶりにテクニカルな話。
5月中になにか新しいことでも始めるかな~と思ったので、PySideを勉強し始めました。
簡単なUIを作るぐらいならPymelのコマンドで書いてしまう方が楽なのですが、複雑なUIを作ったり
TableやらTree表示やらのようなWidgetを使用したい場合なんかは
PySideが非常に強力な武器になりそうです。
とりあえずは、Designerで .uiをはいて、そこからUIを作る方法と、
右クリックでのコンテキストメニューの作成あたりまでを調べて作ってみました。

Continue reading “[Maya] Designerで作った.uiをMayaで使用する [PySide]”

[pymel] ExpressionをImport・Exportする

最近、自分のブログ比でみてもCG比率高杉なので CG屋Blogっぽいことになってますね(´Д)

MayaのExpressionEditorはゴミすぎるし、外部エディタ使用はびみょいので 外部で書いたExpressionテキストをImport・Exportするコマンドを書いてみました。

Continue reading "[pymel] ExpressionをImport・Exportする"

[pymel] 選択したノードのAddAttribute情報を出力する[json]

addAttrしたアトリビュートの情報を、外部に保存しておくスクリプトを書いてみました。

Continue reading “[pymel] 選択したノードのAddAttribute情報を出力する[json]”

[Maya] タイルテクスチャのアニメーション用アトリビュートを作る [Pymel]

ゲームなんかのエフェクト連番を作るときに面倒だったので、
タイルテクスチャのOffsetを制御するアトリビュート作成コマンドを作ってみました。

以下詳細。

Continue reading “[Maya] タイルテクスチャのアニメーション用アトリビュートを作る [Pymel]”

[maya] animationExportコマンドの罠 [pymel]

久々にMayaPymelネタ。

Mayaのコマンド Mel MayaCmds Pymel それぞれにAnimationExportコマンドは存在するのですが、こいつにはとんでもない罠があります。
Pymelコマンドの場合 exportSelectedAnim() というコマンド名です。
この関数名からしたら、どう考えても

『選択しているノードのキーフレームアニメーションを、ExportSelectionする』

もんだと。
ExportしたものをImportすればアニメーションが再読み込みできると思うでしょう。
私もそう思いましたよ。
しかし、それは大きな勘違い。
これは、アニメーションをExportするのではなく、
アニメーションノードをExportするコマンドなんです。
え、何が違うんよ?と思うでしょうが、違うんです!!

 

Continue reading “[maya] animationExportコマンドの罠 [pymel]”