京都旅行 写真まとめ

まとめといいつつ、基本全部Picasaです。
2~3日目は天気もいいし 写真取るぞー と気合を入れただけに枚数けっこうあります(といっても大多数は使いものにならないので消滅しましたが)

京都旅行 1日目

高台寺~八坂神社~東寺

京都旅行 2日目

金閣寺~龍安寺~仁和寺~渡月橋~天龍寺~竹林の道~野宮神社

京都旅行 3日目

東福寺~伏見稲荷~平等院鳳凰堂~東大寺

京都旅行 4日目

醍醐寺~三十三間堂~新日吉神宮~智積院~清水寺

いったい合計でどのぐらいの距離を歩いたんだろうなぁ…

れみりあ京都一人旅 3日目

今日と旅行も後半戦突入の3日目
体力もそろそろ限界超えていろいろと突き抜けてきたわけですが、めげずにスタート
今日は本当は銀閣寺周辺へいこうとおもっていましたが、周辺回ろうとすると初日とかぶってしいまい微妙だったので、急遽予定を変更して伏見・宇治周辺散策に変更しました。

朝8時半に出発して、京都駅から東福寺に移動
さすがに朝一だったからか、紅葉の季節から外れているかわかりませんが、ほとんど人がいなくて静かに見て回れました。
新緑のもみじやかえでが綺麗で、あぁこれは紅葉の時期は鬼のように混むんだろうなぁと思いつつ一回り。
ぜひとも紅葉の時期にきて見たいものですが、どんな状況になるかはあんまりかんがえたくないです。はい。

2箇所目が、伏見稲荷。
体力に余裕があれば、一通り全部回ろうかとも思ったのですが、流石に無理だったので途中まで鳥居の中を通ってもどってきました。
流石に有名どころだけあって人がおおかったですが、鳥居のなかはほどほどに人が途切れてくれていて、いい感じに回れました。
しかしまぁ、何を思ってこれだけの鳥居の並べたんだろうと思いました。

三箇所目は、平等院鳳凰堂 いわゆる十円玉のところ。
はじめていったところだったのですが 思ったよりも広くてびっくりしました。
鳳凰堂のなかは、人数制限ありの時間制で見に行けるようになっていて、私がついた時に丁度入れ替わりで待たずに中に入れました。
受付の人曰く、
私が着く前までは物凄い混んでいたとか。

中には3mほどの仏像と、殆ど劣化して全体図はわからなかったけれども壁画が描かれていました。
ここの中も、なんとも言えない空気が漂っていて
建物が立てられてから1000年近いその、時間が圧縮されたような感じでした。
驚いたのが、仏像の白毫
近くから見ていると、真っ黒で仏像本体と同じ材質のように見えたのですが、遠くから見ると水晶で白く輝いていたこと。
いやはや、昔のひとはすごいなぁと思います。

その後は宇治川沿いを通って駅にもどり、
ノリと勢いで奈良の東大寺じに行ってきました。

一言でいうと、ひと大杉
大量のツアー客と修学旅行生で溢れて、
南大門まで人の山
大仏殿の中も人の山
大仏殿の中は撮影OKのせいで、
飛び交うフラッシュ なんかもういろいろとカオス

なんかありがたみもなければ、宗教的な威厳もない感じで ただの観光名所になっているのが なんだかなぁとという感じでした。
(金閣寺も似たような感じでしたが)
まぁ、それも一つの現代のあり様なのかもしれませんが。

やはり私は、静かにのんびりと寺巡りや庭散策がしたい人間なのでこういう超王道所は似合わないのかもしれないです。

そのあとは京都に戻って、夕飯どころさががし。
初日に1人居酒屋の壁を突破したせいか、今日はためらいなく居酒屋突入
わりとリーズナブルな串屋さんがあったので、6時半ごろ入店
3000円以下でおなかいっぱいたべれて幸せいっぱいで宿にもどりました。

しかし、3日分の疲労のせいで両足は水ぶくれだらけ。
あしはぱんぱん。。。ほんとこういう時に体力をつけときゃよかったと思います。

3泊4日の今日と旅行も残すところあと1日
おもう存分楽しんで行こうと思います。

れみりあ京都一人旅 2日目

朝7時おき、朝風呂は行って朝食を食べて8時半に出発するという 最近の生活の悪化っぷりにくらべるとありえないぐらいまともな生活になってる京都旅行2日目
昨日は雨で、ややしょぼーんなことになってしまいましたが
今日はどうやら晴れるようなので気を取り直して嵐山のほうまで行ってきました。

とりあえず金閣寺スタートとしてバスに乗ったのですが、修学旅行生の大群と勝ち合わせになってバスはぎゅうぎゅうずめですでに疲れる。先が思いやられるスタート

さらに金閣寺は、さらに大量のツアー客と 大量の修学旅行生の大群でもういみわかんねーwwwな状態で、軽く絶望。
そうか、平日すいてる時期を狙ってとおもってきたら こんな伏兵があったとは。。。と、ため息つきつつも人ごみ掻き分けて写真撮影
ごついカメラ提げてるせいか、修学旅行生のカメラマンと勘違いもされたわけですが、気にせず進む。
やっぱり金閣寺は清水寺と並んで有名な観光名所だからのんびり落ち着いてなんてことはできないんだなぁと痛感。

続いて龍安寺。
バスに乗っていこうかと思ったのですが、込んでそうだったので歩いていきました。
庭も風流でいいのぉとおもったけど、こっちも金閣寺と同様人多すぎwwwで投げそうになりました。

続いて仁和寺。
今回のよい意味での驚愕スポットがここでした。
有名なお寺だけれども、私はまったく何も知らず モデルコースにあったからというひどい理由で見に行ったのですが、庭園の美しさが凄まじかったです。
縁側から一枚絵を切り取ったような感じで、奥に見える五重塔と含めて 日本の美 としかいえない美しさがありました。

とりあえず一枚だけ張っておきます。

その後は、とりあえず疲れたので嵐山にいって温泉につかって一息ついて渡月橋周辺散策しつつ本日のメインにしていた天龍寺にいってきました。
仁和寺のお庭もすごかったですが、こっちもまた素晴らしい
昔の人も、縁側から見るこの風景でいろんなことを考えていたんだろうなぁとか考えながら
私も縁側でしばらくのんびりしていました。
一通り庭の中を回って その後は竹林の道を通って野々宮神社まで行こうと思ったのですが
ここでも方向音痴を炸裂させて逆方向に歩いていってしまい、足も痛いし行くのをやめようかなと思ったのですが
せっかくだからと人力車に乗って竹林を通って野々宮神社まで行ってきました。
人力車は初体験だったのですが、なかなかいい乗り心地と風。

野々宮神社は縁結びで有名らしいのですが、本人が一番縁結びに無縁な人間なので 縁結びじゃないことをお祈りして嵐山駅に戻って
ホテルのある四条大宮に戻りました。
本当は二条城にもよろうかなと思ってたのですが4時ぐらいまでしかやっていないらしかったので断念。

ちなみにこの段階で夕方4時半ぐらいだったのですが、昼飯なし 温泉休憩1回入れたのみでほぼ歩き続けという意味不明な日程ですすめたせいで足はがたがた体力0
今夜は気持ちよく練れそうです。ふぅ。

明日は銀閣寺周辺をメインに散策していきます。
余裕があれば今度こそ二条城見てきます。

いやぁ、充実してるなぁ

ちなみに今日の写真の枚数は550枚でした。
1000枚埋めるってなかなか難しいですね。

れみりあ京都一人旅 1日目

仕事の延長戦で、前日納品というある意味カオスな状態からはじまった京都3泊4日の一人旅
新しい相棒の7Dを抱えて、できる限りの寺と神社を回って写真をとりまくるぜ な4日間です。

新幹線で昼12時に京都着で、一日目からあそびまわるぜwwwと思って9時東京発にしたら
通勤電車にぶち当たり、旅行ケース引きずりながら満員電車に揺られて東京駅へ
この時点でれみりあのライフは残りわずか。
30分前到着にしていたおかげで、多少電車を乗り過ごして大丈夫だったものの 新幹線のホームに着いたのは10分前 なかなかぎりぎり。
新幹線に乗っているあいだは少し仮眠して、無事京都到着。

とりあえず、ホテルに旅行かばんをあずけて 身軽になってから出かけようと思ったものの、駅内で迷子になり2~30分駅をさまよう羽目になり、残り少ないライフはどんどん削られてなみだ目。
とりあえず、途中淀によって、ホテルであいほんを無線Lanで使えるようにするためのアクセスポイントを購入して12時半ごろホテルに無事到着。

荷物を預けた後、銀ゆばで昼飯を食べて(うまかった)バスで高台寺へ。
ここでも迷子になりというか、どのバスに乗っていいのかさっぱりわからず何本か乗り過ごす羽目に。
京都のバスは、行き先じゃなくて系統でみないとだめだということを学びました。

あいにくの雨で、片手で7Dを持ちシャッターを切るというキントレ状態での写真撮影
はれてたら、あるいは雨上がりならもっときれいだったろうなぁというのはありましたが
人も少ないし、静かで 建物から雨のふる庭をながめるというのもなかなか一興でした。

高台寺を一通り回った後は圓徳院を見学して、出口あたりにあった辻利で賛辞のおやつのパフェを食す。
これもうまい

その後は、八坂神社を回って ちょうどきた東寺行きのバスに乗り込んで せっかくだからと東寺へ。
ちょうど五重塔内部も公開している時期で、一通り全部見回ってきました。
いやはやすごいです。
講堂にしろ金堂にしろ、中の仏像のすばらしさといったらしばらく無言で見つめるほどでした。
中学時代にきた修学旅行だと、いまいちなにがすごいんだろうだったのですが
今見るとまた違うなにかを感じます。
時代を重ねたからか、あるいは宗教上のなにかなのかはわかりませんが とにかく 日ごろ見る何かとは違うものがありました。
いい目の保養。

残念だったのが、五重塔をしたから広角でとりたかったけども 前のせいで上に構えられず断念したこと。
やっぱり雨が降っていないときにきたかったです。

その後はホテルの近くにあった壬生寺でも見ていこうと立ち寄ったのですが、17時までしかあいていなかったようで時間切れ
外から眺めるだけになってしまいました。しょぼん

そのあとホテルにチェックイン。
パソコンを借りて写真データをハードディスクにコピーしつつだらだらくつろぐ。
ホテルでだらだらするときのためにHD595とあいぽっどをもってきたり
あいふぉんでIRCをやるためにブルートゥースの無線キーボードを持ち込んでくるあたり 我ながらひでぇなぁ と思いました。

ホテルは三井ガーデンホテル京都四条
大きなお風呂があるのと、改装したばかりできれい、中心部なので拠点にちょうどいいという理由で選びました。
非常に快適。

だらだらしたあとに夕飯場所探し
一人で居酒屋とか、一人カラオケより敷居がたかくてどうしようか迷ったけど おいしそうな店があったので突撃。さすがに月曜日だけあってすいてました。
そこでねぎそばと肉の刺身、ホルモン焼きとサワー、梅酒を飲んで満腹
一人だと種類があんまり食べれないのがさびしいですが、どれもおいし買ったので満足。
ユッケ事件と、以前馬刺しであたって苦しんだ経験があるので生肉食べるか迷ったのですが
せっかくなので食べました。めっちゃうまかった。

そんなこんなで1日目終了。
すでに足ががくぶるで疲労がすさまじいですが、充実した一日でした。
明日は雨が上がるようなので、嵐山方面散策に出かけます
6時間オーバーのウォーキングになります。うひー

とった写真は、自宅に戻ってからまとめてアップしようかなと思います。
京都最高

伊奈バラ園いってきた

昨日の徹夜明け飲み会で力尽きて 今日は爆睡するぞー と思っていたら、
朝7時に親が来て 伊奈のバラ園みてくるわwww といってきたので、半分寝ぼけながらバラを撮ってきました。
明るすぎて、少し油断すると白飛びしてしまったりきれいな色がでなかったりで難しいです
この間買ったレンズはなんちゃってマクロで遊んでると、やっぱりちゃんとした単焦点マクロが欲しくなるのー

川越撮影

というわけで、新しく買ったレンズと7Dを抱えて川越市内まで写真撮影に行ってきました。
買ったレンズはシグマの大口径標準レンズ
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/17_70_28_4_os.htm
70mmまでカバーしてくれる上、なんちゃってマクロにもなる特化はしてないけど万能なレンズ。
実際、17~70mmがあれば殆どの場合レンズ交換もしないでつけっぱなしで大丈夫なようで 非常に頼りになる子でした。

 

 

タムロンの望遠もなかなか良かったですが、このレンズはそれ以上に買ってよかったです。
やはり近くに寄れるのは強いし、標準レンズの画角は一番使いやすいです。

7Dの使い勝手の方ですが、やはり持ち歩くには重いです。
が、KissDよりほどほどボディが重くなったおかげでレンズとのバランスがよくなってかなり持ちやすくなりました。
あと、構える時もいい感じに手の中に収まるので今までよりも断然良いです
レンズのせいかもしれませんが、明るくくっきり取れるしAFも断然良い。
イマイチ操作に慣れていないので、まだきちんと使いこなせてはいないですが
もっとたくさんとって、自分の取りたい色や絵にちかづけるようにしていきたいです がんばるぞ~

そしてますます京都旅行が楽しみになってきました。
3泊4日ですが、時間の許す限り写真を撮ってきたいと思います。
そろそろPicasaの容量が心配だ。

それ以外の写真は↓のPicasaアルバムにUpしてみました

7Dで川越撮影

7Dで遊ぼう

仕事も一段落つき、大口径標準レンズと ついに念願の7Dを手にいれたのでとりあえず家のワンコとお庭でテスト撮影してみました。

KissDからのステップアップだったので、楽しいぐらい綺麗 早いでシャッター切るのが非常に楽しいです。
気になるのは、シャッター音が ぽすっ っていう、妙に気の抜ける音な事ぐらいで 高速連写でがんがん写真を取れるのはさすがだなーといったところ。
AFも比較にならないぐらい早くなっているし、操作性も良い

アタリマエのことですが、最高に重い
レンズも大口径だと500g超なので、腕をピクピクさせながらとってますが それを差入引いてもあまりある素敵カメラ。
当分私の片腕として頑張ってもらいます よろしくね相棒。

まとまった休日をもらえることになったので、23日から一人京都旅に行ってきます。
震災の影響で、7Dが品薄になって 旅行までに間に合わねーなぁ ショボーンと思ってはいましたが
まにあってよかったです。

これで、手元に揃ったのが
大口径標準、望遠、明るい単焦点、超広角、キットレンズと、一通りカバーできるレンズが揃ったわけですが…さて次は何を買おうか。
今回かったシグマのレンズが、なんちゃってマクロとしてかなり寄れるので マクロレンズの必要性がなくなったかなとも思ったのですが、
やっぱり専用の単焦点マクロはほしいので、タムロンの60mmマクロに行くか
今回の大口径標準がF2.8-4.0と、通し2.8というわけではないので 室内やら夜景用にシグマのF1.4 30mm単焦点を買うか。
どちらにしろ本格的なレンズ沼突入コースですが、それ以上に楽しいし勉強にもなるので 正しいお金の使い方だと思います。はい。

とりあえず、新しいレンズを買ったら 川越で試しどりするという自分ルールがあるので
今日は市内にでかけて写真撮りまくってきますよ。

個人的に思う、CGの勉強順序

専門学校だと、当たり前のように モデリング→アニメーション→エフェクトとか みたいな順序で授業が進んでいると思うけれども、
スクリプト(Mayaの内部基礎を覚えるため) → アニメーション → セットアップ(Expression) → モデリング のほうが理想の順序じゃないかなと思います。

理由は色々とあります。

特に人体モデリングをする場合の話ですが、アニメーションやジョイント配置を知らずにモデリングをすると、アニメーションさせたときに綺麗に曲げられるモデルが想像できないと思うんですよね。
もちろん、教えてもらいながらやればわかるかもですが やっぱり自分で動かしたほうがよくわかります。
なおかつ、人が作ったモデルを動かすことで メッシュの観察にもなります。
どういうふうに割られていて、どう曲がっているのか そう言うのを学ぶ意味でもアニメーションからやる意味って大きいです。

そのつぎのセットアップ。
行程的にはアニメーションの前作業で、アニメーターができたほうが良いスキルの1つではありますが
これも基本アニメーションを一度学んでからやるととっつきやすいものです。
アニメーション作業で「どう動かしたいのか」「どう動くと効率がいいのか」を知らないとセットアップはできません。
学生時代に、モデリングやった後にアニメーション前にちょっとセットアップをやったけれども 正直言って全くわかりませんでした。
動かしたこともないのに手順だけ説明されても混乱するだけです。無理です。

今まで疑問に思ったことがないけど、なんで専門学校ってモデリングからの授業になるんだろうなぁ

枝垂れ桜見に行ってきた

秩父の枝垂れ桜が見頃だったので、家族と一緒に行ってきました。
天気が曇なのが残念だったけど、7~8分咲きぐらいでいい感じに咲いてて非常に綺麗でした。
あと、行った時間も9時だったので 人も少なめで思う存分写真を取れました。

が、曇りの時の露光調節がうまくいかずに 明るすぎるか 暗すぎるか ばかりになってしまいました。
ちーん。

以下とったもの

そのほかは こちら https://picasaweb.google.com/103277416504858696619/JbTQJF#

この間、60Dと7Dの性能比較を真面目に調べたら
60D買おうかと思ってたけど7D買う方に心が動き中です。
AFスピードが早いのは強みだよなぁ…

引越しがなければ、引っ越し用のために貯めたお金で買うんですけどね。どうなるんだろう。

evernote活用術

近頃話題のevernote。
私も絶賛利用中で、気がついたらプレミアムに課金してたりしますが その利用方法についてメモついでに書いてみます。

1 会社のノートまとめ
私はいつも会社のノートをA4の5m×5mレポート用紙に書くようにしています。(これはEvernoteを利用するまえから)
それまでは、書いたものをクリアファイルとかに入れてまとめていたのですが それだとどこに何を書いたのがあるかとか、後から取り出すのも一苦労。
だったらノートにかけば良いようにも見えるけれども、結局ノートに書いたとしても どこに何を書いたか忘れてせっかく書いたノートも意味のないものになったり。
Evernoteをつかいはじめてからは、もともと持ってた自炊用scansnapに全部取り込み(方眼紙部分はスキャン時に消える)日付と内容でタグ分けしてevernoteに投下 めっちゃ便利。

自分が高校生ぐらいの時にこれがあったら、ipadと合わせていろいろと幸せになれただろうな…とか思いました。はい。

2 レシートスキャンで家計簿がわり
家計簿とか付けるのも基本三日坊主になるような私ですが、買い物レシートをiPhoneで写真でとってタグをつけてEvernoteに突っ込むようにすると、どのぐらい買い物をしているのか一目瞭然。
もちろんいくらつかったかとかの計算はしてくれないけども、無駄遣いしていると月毎のタグが埋まっていって無駄遣いヨクナイ という自制になる。
無駄遣い減りました。

3 付箋がわり
http://sourceforge.jp/projects/evernote-sticky/
evernoteStickyを使うと、特定のタグのものを付箋に貼り出すことが出来る。
ので、これを利用して仕事のやることを思いついたときにEvernoteに書きだしておいて付箋にでるようにしておく。
最近は、会社帰りの電車で翌日やることをEvernoteにメモって投入していたのですが
これを知ってからは、付箋にも出るようにしたので物忘れが減りました。
あとは、手軽に会社と家とで付箋を共有できるのが最高。

4 思いつきをメモ
ある意味本来の使い方。
作業中に思いついたこととか、あとで調べるものとか、のちのちやった方がいいだろうなということとか
そういう思いつきをとにかくメモして投入するようにしてます。
この手のメモって普通に書いてもどっかいっちゃって 結局やらなかったとか 忘れてたとかかなり多発していたのですが、どの端末で書いても、どこからでも同じように見えるので無駄にならないです。

そんなこんなでEvernoteに自分の知識バンクを構築中な今日この頃。
サービスに依存しすぎるのも問題だなと思いはするのですが、考え纏めたりするのにこれ以上無いというぐらい便利で私と相性がいいので手放せないです。
これから先のことだと、タブレット端末がさらに進化して紙と同じように書いたりできてネットへのアップロード・ダウンロードもページを捲るような感覚で出来れば文句はない…まだ時間がかかりそうだけども。

1 45 46 47 48 49