HTC J レビュー

あろたんと交換でやってきたHTC Jも、あらかた調整が終わったのでさっくりレビュー

IMG_2976.jpg

アロたんの時に気になった気になったことと、その他きになったコトとか。

【動作】
ヌルヌルサクサク。文句のつけようのない出来。
デフォルトのホームでも十分使い物になるけど、拡張性があまりないので
Android4.0専用のApexLauncherを使ってますがWidgetをガンガンおいてもスクロールがもたつかないし
アプリの起動も高速。
iPhone級といっても問題ない出来です。

【発熱】
体感ですが、あろたん比で10~15度ぐらい低い温度です。
SugarSyncでのダウンロード、同時にブラウジングやらTwitterやら あろたんで54度を超えたときと同等の操作をしても42~3度ぐらい
さすがに負荷を上げれば熱くはなりますが、相当負荷をかけないと熱くはならないので 使う上ではほとんど問題にならないんじゃないかと思います。
平均は35度ぐらいかな。

【GPS】
2012-07-31 20.58.38.jpg
見ての通り、驚異の取得率(室内)で、誤差は10メートル以内ぐらい 即位もほとんど一瞬。
もちろんリルートも完璧で、十分ナビとして使えます(というかアロたんがひどかったとも言うけど)

【モニター】

これだけは、さすがにあろたんのほうに軍配があがります。
ペンタイル液晶は、気にしなければまぁダイジョブかもしれませんが、自炊本を読むにはやや厳しい解像度です。
モニターを気にする場合は、HTCJはやっぱり厳しいんじゃないかなぁというのが私の感想…今だと他の選択肢としてSERIEが出ているので
素直にそっちを選ぶほうがいいんじゃないでしょうか。
ただ、有機ELのペンタイルはモニターとしては一番省電力なので 私は液晶の綺麗さよりも省電力を選びました。
(厳しいだけで、読めなくはないので。)
省電力を犠牲にして、液晶の綺麗さを選ぶか
液晶を犠牲にして省電力を選ぶか これで、SERIEかHTCJを選択する形になるんでしょうね。
まぁドットは目立ちますが、発色は十分綺麗です(やや黄色いかも?)

【電池】

体感で、あろたんの2倍ぐらいでしょうか。
普通に使う分には、1日余裕で持つぐらい、私は通信かなり使うし 節電対策を一切していないので
およそ4~5時間ぐらい。
モバブー常備してるので、問題ないし スマートフォン的には十分なんじゃないでしょうか。

【音楽】

付属のイヤホンが1万円クラスの高級イヤホンと本体のバスブーストで【音楽】をウリにしているだけあって
なかなかのクオリティです。
さすがにアンプ付きSE535やIE80クラスと比べたらかわいそうですが、普通の端末に付属しているイヤホンとは
次元が違うし、普通の人には十分すぎるんじゃないでしょうか。
音楽再生はPowerAMPをつかってますが、ブーストは問題なくかかりました。

【その他】

残念な点その2として、クレードルが使えないので 充電がとても困難なこと。
今のところちょうどいいスタンドがないので、車載用のスタンドを買って代用してます。

これ防水端末じゃねーの?というぐらい、密閉がきっちしてるせいで、USB端子のところかを
充電のたびに開けるのがちとめんどくさいです。いずれ、無接点充電対応端末とかでてくれたら嬉しい。

HTC Jを買った時の特典でDropBox2年間25GBが無料でついてくる…というのがあったのですが
スマートフォン的にはSDカード側に自動同期をとってくれるSugarSyncのほうが便利なので、DropBoxは
写真同期専用でつかっています。
動作がシンプルでわかりやすいのがDropBoxの魅力ですが、スマートフォンで使うにはちょっと物足りない(というか容量だけで言うならファイルサーバーで十分)
になってしまうのが辛いところ。

そんなかんじで、モニターとクレードルがやや残念ですがそれすら気にならなくなる ヌルサクぶり、安定ぶりに今ところ
大きな不満は見当たりません。
当初問題になっていたおサイフケータイ昨日の不具合も一切無いです。
初期不良だけ、ちょっときにしていたのですが それも無さそうなので一安心。
本当に変えてよかったと思える良機種だと思います。
残額があと1年半分ぐらいなのですが、それいっぱいはHTCJで基本戦えそうな気がします。

いやぁ素晴らしいですHTCJ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*