御岳山いってきた!

梅雨まっただ中、雨が降っていないのをみはらかって御岳山に登ってきました。
ココに登るのは、これで2回目。
前回は平日にいったので、人少なくて(゚д゚)ウマーでしたが、今回はバスにしろケーブルカーにしろ人がたくさんでした。
なんかTVで紹介でもあったのか、あるいはもともとこんなもんなのか。

コケスキーの私としては、御岳山のロックガーデンは京都苔寺と並び最高の萌えスポットとも言える場所です。
なんというか、緑が深いというか 司会がぜんぶ緑 川の流れる音 ひんやりとした風。
どれをとっても癒し系で、たまらんですね。

あと、前回も今回も 大雨のあとのせいで、水量がかなり多くて 道のあちこちが水没してました。
私は防水仕様の登山靴だったので(こうなるとわかってたので)問題なく進めましたが、普通のスニーカーとか水没して大惨事とかになってました。
個人的に、いくら気楽に行ける場所とはいえ 山にくるのにスニーカーとかサンダルはあぶねぇぞマジデ… と思うので、
御岳山に行こうと考えてる人は 雨が降った後かどうか調べた上で、基本防水使用の登山靴で来ることをオススメします。

あと、御岳山は、神社を過ぎたあと、周回コースになっていて、滝から行くかロックガーデンから行くか選ぶことができます。
どちらを選ぶかは人次第ですが、特にこだわりがない場合 私は七代の滝→ロックガーデンコースをオススメします。
理由はたぶん、七代の滝までの道のりでよく分かると思います。
正直、外時間歩いたあとの一番最後でこの超上り坂とか考えたくも無いです。
あと、それに加えて 途中の急階段も、下りはかなり怖いです。
こっちのコースだと、ロックガーデン以降はゆるやかな上りを 風景を眺めながら楽しめます。

で。
写真話。

今回もカメラレンズはフルセット装備で行って参りました。
木陰+太陽出ていない なので、標準レンズだと開放でもISO800ぐらいにしてもかなりSSが落ちてしまう
ので、水のながれをSS上げて撮りたい時とかは30mm F1.4  50mm F1.8 とかを多用。
撒き餌レンズなんて久々に使いましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*