ArrowZを修理に出した話 – 序章

1週間ほど前に、1度目の修理に出していた端末が戻ってきて それ以降のゴタゴタを 私自身あまりにも腹がたったのでブログにてまとめます。
現状、あまりにも腹が立っているので 文面が荒くなるし いろいろと話しが前後したり、吹っ飛んだりしてる可能性はありますが概ねこんな流れだったと思って生温かい目で読んでください。

あと、話しの流れ部分は「そんなかんじだった」というだけで、実際の内容とは多少異なります(というか、そのまま乗せると、私のぶちきれた言葉ばかりになってしまうんですけどね。)

まず、事の経緯。

問題の機種は 富士通東芝製のスマートフォン端末で 去年の12月17日発売のAU冬モデルになります。
売り文句は 全部入り。
私自身は、もともとソフトバンクのiPhone4ユーザーでしたが 端末カスタマイズが趣味みたいなものなのでiPhoneではもの足りずAndroidの端末を探している状態でした。
その中で、条件として
WiMAXが使えること おサイフケータイが使えること ディスプレイが見るに耐えるもの デュアルコアであること
というのにかなっているものとして、ArrowsZに変更しました。
(他に検討機種としてDIGNOがあったのですが、モニタが見るに耐えないのと、シングルコアなので却下しました)

で、正直 人柱の感想を見ずに勢いで買ってしまったのはまずかったなぁとおもうのですが、想像を絶する地雷機種で ISW11Fでぐぐれば
そりゃあまぁ盛大な記事が出てくる という例にもれず、私の端末もなかなかの問題児でした。

具体的な症状
GPSが全くもって使えない(GPSをほとんど補足しないし、補足しても10mぐらい歩けば信号途絶という意味不明挙動)
再起動多発(余りも当たり前におきてたせいで、それが不良であるとすら思わなかった)
恐怖の発熱(修理に出す前で、45度前後、出した後は3G回線でダウンロードすると50度まで跳ね上がる)

という状態です。
発熱については、修理後にさらに症状が悪化したもので これが後に騒動の元となります。

当初は、ソフトウェアアップデートでなんとかなるものだと考えていたのですが
アップデートを重ねても変わらず さらには5月中旬のアップデートで発熱がさらに悪化(体感)
調べたところ、修理に出さないとどうにもならない端末不良のようだったので諦めて修理に出すことを考えました。けど、だしたところでもなぁ・・・と思ってた矢先、

それを前後して発売されたのがHTC J という夏モデル。
これは、私が上記に上げた条件に合致する期待で、HTCというメーカーは非常に良端末を出すメーカー。
いろいろ調べても、ArrowsZを修理にだしても 出しては戻ってきてなんども修理行きでも治らない という方も多く、修理に出してもどうしようもないなら
HTCJがでたら買い直すかぁ…とも考えはじめました。
始めたのですが・・・

そもそもにして、不良端末売りつけられて こっちが泣き寝入りする必要ってあるのか?

と考えました。
ので、修理に出すのと並行して、別機種への交換という形で対応してもらったという別のArrowsZユーザーさんの発言を参考に
157との交渉をスタート これが5月終わり頃になります。

1回目の電話では、一度も修理に出していなかったので 一発目での交換対応は無理といわれました。
AUの公式の対応としては、修理交換以上のことはできない というのが方針で 別機種への交換はあくまでも特例措置である 模様です。
具体的にははっきりとはわかりませんが、最低1度は修理へ出すこと が条件のようですが
他の方の意見をみるかぎり 2度の修理行きは必須のようですね。
まぁそれは仕方がない、これがだめだったら対応してもらうからな! という文句を添えて、1度目の修理へ。

んで、1度目の修理に出し 戻ってきたのが6月6日頃(1週間後)。
戻ってきた端末の挙動がどうか、不具合箇所が治っているか確認するために各種検討を始めようとしたその時、
さわって10分もせず端末は再起動。

( ゚д゚)・・・  ←私

う・・・うん。
アプリはなんにも入れてない状態でも再起動が起こる!という確証はとれました。
めげずに設定して、ひと通り使えるようにまで設定完了。
入れたアプリは、全部じゃないですが 主に使うものとして
PerfectViewer  LINE  Suica Nanaco  PowerAMP  sugarSync  2chMate  2chまとめビューワー  BatteryMix  FastReboot  ESエクスプローラー Evernote  ニコニコビューワー
+  ホームアプリはGoランチャーEX
他にも色々いれてますが、主に利用してるのはこのへんになります。
基本ゲームはやらないですし、youtubeもAndroidではみません。
ニコニコはインストールはしてあるのですが、今回はインストールのみで使っていません。

これ以降、温度について言及する場合の温度計測には BatteryMix の表示を利用しています。
(後にもかきますが、このBatteryMixの温度というのは、 バッテリーのセンサー温度のようです このことも後述します)

スマートフォンの場合、本体のハードウェア的な意味での不具合と
ソフトウェアの問題 と2種類あるので、一概に言えないのですが、
使う側からしてみれば アプリを購入して 自由にカスタマイズして扱うことの出来る端末 = スマートフォン であることは事実だと思っています。
なので、アプリによっては起動しないとか発熱するのは保証しないってのは それはどうなのよ?
と思うわけですけどね。

そんなこんなで、アプリを入れて動作確認を初めて2日目に事件が起きます。
夜、寝ながら本を読んでいたら端末温度が40度付近から50度まで急上昇。
寝っ転がって自炊本を見ていたのですが、徐々に上がっていったため、温度が高くなってはいたけれどもそこまで気が付かず
本を読み終わって端末を置いた時に温度を確認したら 上記に書いたように50度になっていた という話。
けど、そこまで状況を深く考えていなかったので 寝てる間に手がヒリヒリしてはいても どうせ1時間もすれば消えるだろ とそのまま寝ました。
これが6月8日 朝1時の事。

そして翌日。
けど、使っている間に50度になってしまうようじゃ怖くて使えない ので、この段階で2回目の157に交渉の電話を入れました。
これが6月8日 12時の事。

この段階では、私自身左手に違和感はのこっていたもののそこまで深く考えていませんでした。
なんせ、携帯電話で低温火傷とか騒ぎすぎじゃね?ってのと 多少の違和感すぐなくなるだろ という甘い見通しがあったからというのもあります。
なので、157の電話のねーちゃんには 前回出した時の症状(再起動とGPS)が治っていないのに+して 発熱もひどくなってる。
使ってる間に50度突破して 怖くてもてません。 という旨のみ伝えておき、翌日折り返し電話をくれる ということに落ち着きました。

しかしその後、違和感は抜けず なんかおかしいなぁということで調べたら ピリピリと違和感があるのと 熱を感じる という症状が、いわゆる低温火傷の症状であること
50度のものなら3分も持っていれば低温火傷になりうる ということが、友人の助言とGoogleにぐぐって判明。
なので、翌日のAUの担当者宛にその旨を伝えました。
これが翌日6月9日 昼14時ぐらいの事。
このへんでいろいろ動いていれば状況は違っていましたが これは私の無知が招いた結果なので諦めます。

この電話での大まかなながれは、

担当者:引き継ぎ内容として、端末の再起動があること 発熱があること ということで引き継いでいるがOKか
私   :OK、ただどうやら手の症状が低温火傷になってるっぽい、怪我自体は大したことはないし 医者に行く程でもないが携帯使ってこんなことになるのは洒落にならない。1度修理に出しているのに、悪化して怪我しないように気をつけなきゃならんのは納得できんから 別機種への交換という形にしてほしい
担当者:怪我は大丈夫ですか? と確認された上、しばらく保留になる。
担当者:一度修理に出していただいている上で、状況が改善しないとのことなので 別機種の交換という形で対応いたします。 ただし、iPhone WindowsPhone + 夏機種への交換は出来ません。
私   :私は、夏機種のHTC Jを希望しています。私はArrowsにする際に デュアルコアでお財布がついていてWiMAXが付いているということでこの機種にしました。
現在発売している機種でこれに該当するのはHTC J しかありません。
散々不具合に悩まされた挙句、怪我するはめになった上 更にこの上、自分が求める機能がない端末に我慢せざるをえないのは納得できません。
ダメなら、携帯端末返却するので分割金精算してください。別キャリア行くしかありません。
担当者:できれば、AUを使い続けて欲しいが、しかし、それはできない。+怪我とこの件は話が別。
それに、HTC Jはおサイフ携帯に不具合がある端末 お客様のニーズには合致しないのでは?
私   :(ちょw不具合だしてニーズに合致してねーって…)初期化すれば問題ないとのことなので、私は問題ないと思っています。
担当者:しかし、私の方では判断しかねますので月曜日に折り返し電話します。
担当者が変わるかもしれませんがご了承ください。
私   :おk待ってる。

という感じです。
ネットの情報は公式ページに書かれてるもの以外はしらないお という方針のAUが、公式に載せてない おさいふ端末の不具合を持ちだして(HTCのHELPには記述アリ) HTCJに変えてもいみないじゃんwwwとか的はずれなことを行ってきたことにも
おもわず青筋立てましたが、まぁそれはこの際目をつぶりましょう。(一応録音残してますが)

つまり、この段階で 機種交換はできるが どの機種になるのか という問題になったと私は判断しました。
妥協も考えましたが、
携帯電話は 買ったら2年は使いたいものです。中途半端な妥協で端末を選べば後々とても後悔することになると思い この段階では自分の望む機種を伝えた上で対応を求めました。
このあとの電話で、ダメなら妥協 OK ならHTC J で決着するだろう と思いましたが、自体は思わぬ方向に進みます。

ここから更に長くなるので 続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*