大分~阿蘇をオープンカーで駆け抜ける2泊3日 1日目

だいぶ時間があいたのですが、9月後半連休で阿蘇に行ってきたときのまとめをば。

日本全国色々旅行していますが、何故かよく分からないけど行けない相性が最悪に悪いの土地というのがあって
その代表格にしてラスボスなのがこの阿蘇。
元々、熊本の地震復興支援という名目で去年の夏に行く予定だったのですが、
そのときは、九州北部豪雨にぶちあたり泣く泣くキャンセル。
今年そのリベンジをかけて7月に予約をしたら、今度は西日本豪雨にぶち当たり
二年連続のキャンセル。なにこの嫌がらせ。
それでもめげずに9月の末の3連休にリベンジ予約をして、1週間前から台風がきませんようにと全力で
お祈りしつづけてようやく念願の阿蘇に行くことが出来ました。

今回はもちろんフルセット装備で朝一番の飛行機で移動。
目的の1つがドライブだったので、熊本空港ではなく大分空港利用で
やまなみハイウェイ経由で阿蘇にいくようにしました。

空港到着して、飛行機が出発するのも分かっているけど
大分に無事に到着するまでは信用できないぐらい用心深くなっている自分。

無事飛行機は出発して、無事到着。
朝6時40分発なので最高に眠かったですが、無事に到着できて一安心。

とりあえず、今回の相棒をレンタルしにタイムズレンタカーに移動して

今回の旅行の目的の半分であるオープンカー、マツダのロードスターをレンタルしてきました。
阿蘇の大自然をオープンカーで駆け抜けるのが夢だったんです。
しかも走行距離1万以下のほぼ新車、真っ赤なボディーがカッコイイ。

今回はオープンカーだったので、雨だけは降らないでくれといのり続けてましたが
最終日が雨だったものの、1日目と2日目は天気が良かったので問題なしでした。

車を回収して、とりあえずやまなみハイウェイへ入る入り口にある
道の駅ゆふいんへ移動してから車の装備を準備しました。

今回の目玉装備はこちら。
insta360という360度の静止画や動画を撮影できる特殊カメラです。

https://photos.app.goo.gl/uy2QGH1mQ7VU8K6j9

今回は、ロードスター持ちの友人にアンテナマウントを借りて
後部のアンテナ部分にこのInsta360を取り付けて撮影してみました。

取り付けるとこんなかんじになります。

ゆふいんを出発して、そのままやまなみハイウェイへ入り
第一目的の男池湧水群に行きました。

やまなみハイウェイから男池方面の道がほぼ離合不能な細い道で、対向車が来ないかヒヤヒヤ
してましたがなんとか到着して散策開始。

尋常じゃないぐらい綺麗な水源。
大分~熊本はこういった水源があちこちにあります。

水源まわりは足場とかもちゃんと整備されてました。

次に、飯田高原のドライブインに寄り道してからタデ原湿原に行きました。

この飯田高原~タデ原湿原あたりは、まっすぐなみちとおくには山が見えていて
非常に景色の良いドライブスポットでした。
ほんとオープンカーを借りて良かった。

午前中は小雨がちらつく怪しい雰囲気でしたが、飯田高原に来た当たりから雲がはれてきて
非常に綺麗でした。

タデ原湿原にあるレストハウスでかるく食事をとってから
湿原の木道散策に。

狙ってきたわけじゃないですが、丁度すすきが見頃。

金色の平原。

曇りだった天気も徐々に回復して、綺麗な青空。

このあたりは景色のスケールが別格なので、とにかく自然が美しいです。
ずっと前から行こうとおもいつつも失敗を繰り返した阿蘇旅行ですが
最高の滑り出しに、この時点でテンションアゲアゲでした。

駐車場に戻ってから、撮影会。
分かってましたが、このオープンカーでドライブしてると
駐車場やら信号待ちのときにすごい視線を感じます。
そりゃ私も、真っ赤なオープンカーに女一人でのってるの見かけたらガン見しますわ。

1時間ちょっと散策したあと、流石にお腹がすいてきたので

にゃんこ先生に教えてもらったあか牛丼をたべによかよか亭へ。
お昼と言いつつ2時過ぎでしたが、とちゅうハンバーガーを食べていたおかげでお腹は丁度良い感じでした。
あか牛(゜Д゜)ウマー

この時点で2時過ぎていたのでこの後どうしよう、けどこのまま宿に行くのも勿体ないなぁと言うことで、
白川水源という水源地に行くことにしました。
この水源は位置で言うと阿蘇山の南側、なのでとりあえずは阿蘇さんは通らずに
移動して、帰りは草千里方面を経由するようにしました。

駐車場からやや歩いて水源まで移動すると

びっくりするほど澄んだ池。

有名な写真スポットらしく、カメラ持ちのひとも大勢きていました。
このタイミングではまだ発売していないはずのEOS Rを持った集団もいたので
Canonの何かしらの先行イベントがあったみたいですね。

朽ちた感じがたまらん。

ひとはそこそこいましたが、全体的に静かな場所で
とても良い雰囲気でした。

水源では水を汲めるし、ペットボトルも売ってます。

素晴らしい。

水を回収して、ぼちぼち良い時間になってきたので
撤収してから草千里経由で宿にむかいました(宿は阿蘇山北側)
草千里は翌日に行く予定だったので、初日は立ち寄らなかったのですが
夕暮れ時だったこともあり、草千里近辺のドライブは非常に綺麗な景色で最高にテンション上がりました。
360度カメラがバッテリー切れで撮影できなかったのが悔やまれます。

そんなこんなで満足して、初日の宿に到着しました。
宿はペンショングリーンカルデラという小さなペンション。
建物は古いですが、まぁ寝るだけだし問題ないかな?ということでココに決めました。

 

お楽しみのご飯タイム。
宿代が非常にリーズナブル(9000円弱)なのに朝夜付き。
しかも非常に食事が豪華でした。

スープとサラダ。

ばさし。

阿蘇らしくあか牛。

エビとホタテ+たまご。

これ以外にも撮影してないですが色々あって食べきれないぐらいのご飯でした。
近年まれに見るコスパの良さでした。

初日の結果。
そこまで歩いたわけではないですが、運転時間がそこそこ長かったこともあり
食事を食べてお風呂に入ってベッドに横になったら
一瞬で眠れました。
2泊3日りょこうのわりには、なかなかの密度高い旅行になりました。

翌日、草千里~大観峰編に続く!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*