[桜] 春のしまなみ海道+道後温泉一人旅 2018 2日目 [一人旅]

道後温泉に1泊してから2日目スタート。

朝ご飯を食べてから、8時過ぎぐらいに宿を出発。
車をどうしようか迷ったのですが、松山城周辺は一通地獄だし
あんまり車庫入れしたくないしなので、どこか決めてあとは路面電車移動にしようと宿の人に話をきいたのですが
ナビだと厳しいかも言われたので、諦めて道後温泉駐車場に止めることにして運転開始。
道後~松山周辺駐車場は、基本30分100円
けっこう高いなぁと思いながら運転していたら、この時期限定で臨時の無料駐車場があるという看板があったので
看板を追いかけて駐車場に移動しました。

場所は伊佐爾波神社の横の坂を上がった先のテニスコート脇あたり。
広くて、朝早いおかげかスキスキで駐車し放題さらには無料!!
宿のひと、ココを教えて欲しかったな・・・

注意点は、坂の上にあるので戻ってくるのが大変です。
あと、道後温泉からは若干離れてるので歩くのが嫌なひとはオススメしません。

まずは、道後温泉に行く前に公園散策に移動しました。

道後公園の桜はさかり~終わりかけぐらいでした。
朝だからか人も少なくて、静かな公園でした。

とくに目的も決めずだらだらと歩きながら散策

坂を登っていくと、満開のしだれ桜。
個人的にはソメイヨシノよりもピンクで花びらがちぢれている
このタイプのしだれ桜のほうが好きです。
かわいい。

さらに登っていくと、道後温泉~松山市内を一望できる
展望台があります。
遠くにみえるのが松山城ですね。

道後公園を撤収して、道後の駅に移動。
普段路面電車を見る機会がないので、旅行先での路面電車を見るのがとても好きです。
(運転は嫌い)

時代を感じる

と、駅近くをうろうろ(迷子)していたら
これまた楽しそうな電車がやってきました。
1時間に1本ぐらい、道後-松山を走っている「ぼっちゃん列車」という
昔の車両を復刻した特別車両らしく、これはのらねば・・・と
1時間後ぐらいの列車のチケットを購入しました。

乗車券と整理券。
指定席があるというわけではなく、はやいもの順でくばられる整理券の順番ごとに
乗車する形でした。
ので、番号が遅いと立ち見ということらしいです。

走っているとき以外は、専用の駐車場で被写体になってました。

というわけで、乗車まで時間ができたので道後温泉本館に移動して
温泉につかることにしました。

昼間の道後温泉本館。
やっぱり夜景の方が素敵かな・・・

2F~3Fの休憩所に入ろうとすると、待ち時間があるようでしたが
温泉のみであればすぐに入ることが出来ます。
石けんの類いはないので購入するか持ってく必要があるのと
タオルも有料レンタル(30円?)なので、
ホテルから持ち込みできるなら持っていく必要があります。

行った時間も良かったのかそこまで人も多くなく
ノンビリと温泉につかることが出来ました。
建物内もレトロでとてもおしゃれで良かったです。

温泉で温まったあとは、アイス。
さすが愛媛、柑橘系のアイスが豊富です。

道後温泉から撤収した後、商店街を散策してタオルを買ったり

撮影したり

にゃーん

電車が動くまでひたすら撮影タイム。

そして時間がきたので乗車。
券を買ったときは座れないかも?と言われましたが
無事座れたので、のんびり松山へ移動しました。

木枠好き

電車からチラ見する松山城

松山城に行くには、松山駅ではなく大街通駅で降りる必要があるのですが
せっかくの列車だったので、終点まで乗った後戻ることにしました。

そして人が全員降りるまで粘って

最後に降りる。

人力方向転換

客車側の人力移動

なかなか楽しい電車移動でした。

このあと、再度路面電車に乗り大町通駅に移動して松山城へ行きました。
途中でご飯食べようかな?と思ってたのですが
名物の鯛関係のお店は大行列、時間ロスも面倒だったので
松山城のロープウェイ乗り場に行きました。

流石の桜の時期のせいか、ロープウェイもリフトも大混雑。
だいたい30分くらい待ってリフトに乗ることが出来ました。

同じ乗車券でリフトとロープウェイ好きな方を選べるのですが
待ち時間的にはリフトのほうが早い感じでした。

もちろん私はリフト。
1人用の小さいリフトなので、カメラバッグとリュック片手だと
非常に狭い。
あぶなくカメラバッグを落としそうになりました。

景色を楽しみながらノンビリ登っていきます。

見事な満開の桜
桜吹雪の舞う頃だったので、たぶん最後の見頃だったのかなと思います。

綺麗

上の方は見頃過ぎでした。
桜吹雪+お城で悪くない感じ。

お城内まで登ってきました。

が。

カメラ荷物背負っていたせいで、天守閣を登る元気がなかったので
途中で引き返しました。

自然物じゃない町中散策の時は、24-105mmオンリーでも良いのかなと言う
気がします。

満開の桜はほんと心が落ち着きます。

疲れたので松山城から撤収。
帰りももちろんリフトです。

と、ノンビリ観光していたらけっこう時間が過ぎていて
駐車場にもどって広島に戻る時間考えるとギリギリだったので
急いで駐車場に戻って、広島方面に移動しました。

途中、せっかくだからとタオル博物館に寄り道しましたが
ここはあくまでもいろんなタオルを扱っていると言うだけで
今治タオルの専門店というわけじゃないので注意が必要です。

そんなこんなで、若干帰り道でみちを間違えてギリギリの時間になりつつも
なんとか18時に広島空港に戻ってきて、今回の旅が終わりました。

いつものように空港で地元の名物を食べるか~と

お店に入ったのが6時40分頃。
できあがったのが7時。
保安検査場締め切りが7時15分と、時間が全くなかったので
とりあえず熱いお好み焼きを口に詰め込んで
梅酒ソーダ割を一気飲みして
全力疾走して保安検査場を抜けました。

もうちょっと時間にゆとりを持たせて帰ってこないとだめですね(汗

そんな感じで、初の四国上陸+しまなみ海道ドライブ旅行は
最高の天気に最高の桜で、過去振り返っても最高クラスの満足度の旅行になりました。

次の旅行は、4月末の連休の函館五稜郭。
その2日後に台湾 さらには2週後に青森、翌週に石川と
旅行三昧となります。
もっともっと旅がしたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*