[桜] 春のしまなみ海道+道後温泉一人旅 2018 1日目 [一人旅]

未踏の四国攻略を進めたかったので、桜見物とセットでしまなみ海道経由で道後温泉に行くことにしました。
予定だと、愛媛県の3月中頃から末にかけて見頃になる桜をレンタカーで回るつもりで3/31 – 4/1 に
予定して、道後温泉に予約を取ったのですが
例年にないLvの早咲きとなってしまった影響で、
予定をしていなかったソメイヨシノの名所のタイミングにドンピシャあててしまうという
ミラクルを起こしたので
予定を変更して、開山公園に行くルートにしてみました。

まずは往復。
宿泊地やメインは四国ですが、今回はしまなみ海道をドライブしたかったので
空港は広島空港にしました。
朝一番の便で広島空港に移動してレンタカーを回収。

今回はタイムズレンタカーのデミオディーゼル。
最近は予約可能ならこのデミオディーゼルを借りてます。
パワーもあるし、燃費いいし、軽油なので燃料費安いしでとても良い車です。

普段すいているタイムズレンタカーなのですが、(お膝元だからか?)空港のカウンターは
なかなかの混雑。
開山公園の駐車場の関係でできるだけ早く出発したいのですが、そこそこのロスになりました。

車を回収したら、福山経由の高速でしまなみ海道に移動して
第一目的地の開山公園に向かいました。

が、公園に入る入り口のところで止められて駐車場満車につき1時間ぐらい待つかもという
無情な宣告。
この時間でアウトだとしたら、もう前泊するしかないじゃない・・・
とはいえ、この日は予定もないのでノンビリ動画を見ながら駐車場待ち列に並びました。

いつもレンタカーで旅行をするときは、予定スポットの道と駐車場の状況を
Google確認していくのですが、その段階だと道は細いし対向車きたりしたら怖いし
駐車場が複数あるからどこに止めるとかどうするんだろう?
と思いながららチェックしていたのですが、

公園までの道は基本一方通行で、駐車場待ちは山の上り坂ではなく入り口部分で
ここに駐車場の誘導の人がいて、上があいたら何台かづつまとめて上に上げる
という形式のようでした。

なので、公園入り口から高速道路入口方面に駐車場待機の車がずらーっと並ぶようになります。

自分が付いた段階で前の車が4~5台ほどでしたが
底まで待たず(15分くらい?)に、上に上がることが出来ました。

公園の上の方の駐車場に車を止めて(狭くて止めるのにけっこう苦戦)から
桜見物に出発。

キタ━(゚∀゚)━!

過去、京都・奈良・鹿児島など、桜をめあてに旅行をすると
1年目は100%外すという怖いジンクスがあるのですが、
今回は狙わなかったおかげで当てられました。

展望台からの眺め。

公園内はけっこう広くて、そこに桜があちらこちらに咲いている感じです。

桜と海の組み合わせはとても綺麗でした。

この旅行計画を立てていた段階では、この開山公園はまったく知らなかったのですが
過去行った中でも上位に来るぐらいのスポットでした。
(桜が大当たりだったのがでかいけど)

公園には大きな滑り台がありました。
こどもがキャッキャしながら滑ってましたが、私もGoProつけて滑りたかったですね。
自重しましたが。

小腹も空いたので、売店でおでんとタケノコご飯を買いました。
桜を見ながら食べる飯は最高。

そんなこんなで桜を満喫しながら写真を撮ってたのですが、
あとでとんでもないことに気がつきました。

センサーにゴミがついていたらしく、途中から軒並みゴミ付きになってました。

今までの5Dは、レンズ交換してもセンサーは隠れていたのでそこまでゴミを気にしなくても平気だったのですが
センサーがむき出しになっているα7では、交換時にかなり気をつけないとこうなりやすいんですね。
家に帰って現像しながら頭を抱えてしまいました。
これは次回からの課題です。

α7を買ってからの初の一人旅でしたが、やはり小ぶりのボディは軽くてとても良いです。

展望台の上部から。
ここは360度桜と瀬戸内海を一望できてとてもGoodでした。
しまなみ海道には、ここともう1つ船でしかいけない桜スポットがあるようでしたが
今回は時間がなかったのとリサーチ不足だったで断念しました。
いつかはまたきたいものですね。

満足。

こんな感じで、もうこの時点で満足してしまって
このままもう宿いってもいいかな?という気分だったのですが
さすがにそれは勿体ないので、友人に教えてもらった展望スポット 亀老山展望公園 に移動しました。

降りたのが13時前ぐらいだったのですが、この時間ともなると駐車場待ちがかなり長くなっていて
1~2時間は余裕でかかるんじゃないかというぐらいの列になっていました。
なので、待たずに行くなら10時~10時半頃到着が必須ですね。

このスポットは、伯方島のおとなりの大島にある展望台で、
瀬戸内海を一望することができる人気スポットらしいです。

キタ━(゚∀゚)━!

これから通ることになる、しまなみ海道最大の橋である来島海峡大橋。
季節的に霞んでしまっているのが残念ですが、とても綺麗でした。

展望台はこんな感じのわりと近代的な作りです。

なかなかの絶景に満足したので、この場所を撤収して次の目的地である今治にいくかと
山を下っていたら、途中でヒッチハイクをしている女性2人組の外国人さんがいたので
せっかくだからと止まって、どこに行くのか聞いてみたら

「因島いきたい」

んー・・・ごめん、逆方向なんだ(´・ω・`)

したまででもいいからー とのことだったので、OKOKとふたりを車に乗せて出発しました。

2人ともフランス人で、片方の方が1年ぐらい日本に留学しているという
事を言ってました。
そうかぁ、けどこのまま下に下ろしてあげても因島まで行くのは大変だろうしなぁ

ま、しまなみ海道運転するの楽しいし「あー、OKOK、Go Innoshma!!I like drive. 」
という中学生Lvの謎英語を駆使して意思疎通しながら、
2人が行きたいという白滝山展望台にむけて出発しました。

というわけで、自分が向かう四国側とは逆方面の高速道路にのり、約40分をかけて因島に移動して
2人を下ろしてから再度四国方面に移動するという謎工程になりました。
まぁ、そこまで時間をビチビチにいれてる旅行でもなかったし
こういう予定外の行程もオモシロイし、ドライブ楽しかったのでよしとします。
残念なのは、運転しながらだと英会話にかける脳の領域が0になってしまったので
そこまで会話できなかったことですかね。(もともと人と話すの得意じゃない野もあるけど)
そこはちょっと2人に申し訳なかったかなぁと思います。

到着地で写真撮らせてもらいました(一応顔は消し)

気を取り直して、再度高速にのり、今治へ出発。
景色がとても綺麗で、運転が超たのしいです。
体力があれば、自転車で横断もしてみたいんですけどね…さすがに尾道-今治フルコースは
ムリゲーです。

今治についたら、まずは今治タオルの公式ショップに寄って
バスタオルとフェイスタオルと購入しました。
元々使ってたのがもうすぐ3年で(しかも安物)カピカピになっていたので
せっかくだからと買ってみました。
フカフカで別モノの吸水力・・・良い買い物しました。

今治はタオルを買うだけで撤収して、今晩の宿である道後温泉の大和屋本店に移動しました。

道後温泉の本館すぐ近くにあって、ハイクラスの宿ながら1人でもとまれるシングルルームがあるという
個人的にはとても望ましいスタイルのお宿でした。

部屋にはマッサージチェアもありました。

さすがに運転疲れがあったのか、到着してからはお出かけせず
夕食まで部屋でゴロゴロしていました。

そしてお楽しみのお食事Time。

お食事も評判が良かったので楽しみにしてました。

いつもの通り、地元のお酒を注文。
愛媛県独自の酒米品種をつかったお酒 初雪盃 純米吟醸しずく媛。
(゜Д゜)ウマー

あと、冷でたのんだら氷のケースに入った状態で持ってきてもらえて
こういう細かいところがハイクラスの気配りだなぁと感心しました。

お刺身。
さすがの瀬戸内海に接する県なだけあって、お刺身が強烈に美味しかったです。

磯仕立ての鍋。
これもとても美味しかったです。

コレは食べる前からわかる美味しいやつ。

フグの唐揚げ

でざーとはみかん。
うむ、満足。

個人的にはかなり上位にくるメシウマ宿でした。

食事が終わったら、カメラを持ってそのまま道後温泉の夜散策にでかけました。

元々奥道後のホテルとかにしようとしてましたが、
そうすると夜の散策ができなくなってしまうので今回のホテルにして正解でした。
昼間とはまたちがう雰囲気で、とても雰囲気が合ってきれいでした。

ヨスヨス

写真を撮ってたのが19時ぐらいだったせいもあり、かなり混んでました。
流石にこの人の中お風呂に入る気になれなかったので、入らずに撤収しました。

そんなこんなで1日目が終了して、移動はこんな感じになりました。
天気も良いし、開山公園の桜も満開
ドライブルートの途中も桜が満開で最高の1日目になりました。

次回、道後温泉編につづく!!
長い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*