[一人旅] 秋の一人旅祭り1週目 山形蔵王一人旅 1日目

大分時間が空きましたが、10月に行った山形の蔵王旅行まとめ。

蔵王は一度は行ってみたかったスポットの1つ。
全県制覇としてもまだいったことのない山形なので、天気を祈りつつ出発しました。

蔵王に行くには、山形新幹線ルートと仙台からのルートがあるのですが、
今回は蔵王のエコーライン~蔵王ハイライン~お釜のドライブルート経由で蔵王宿泊にしたかったので
はやぶさの始発で仙台に移動して、そこからレンタカーにしました。

今回のレンタカーは、普通のデミオ(レンタカー仕様の新型)
走行距離が1万キロ未満のほぼ新車のような車でした。
マツダコネクトのついた新仕様のデミオは2回目なのですが、今回はレンタカー仕様なので
コマンダーコントロールがついていなくて、最初どうやって設定画面出すんだよwwwwと迷いました(ハンドルについているホームボタンを使用すればいける)

仙台駅のタイムズレンタカーを出発して、第一目的のお釜へ出発。
が。
ルートの分岐やらでかなりミスって仙台駅周辺からエコーライン方面に向かうルートで迷子になったりで、スタートからかなり苦戦。市内走るのは嫌いです(´・ω・`)

なんとか仙台駅周辺を抜け出してエコーラインに入ったのですが、
入ってすぐのところで盛大にガス祭り。
綺麗な紅葉が見えるであろう景色も真っ白で全く見えず、あれ・・・これお釜アウトじゃね????
状態。
エコーラインは無料ですが、お釜に入るハイラインは有料なので
これ有料道路入る意味在るのかな?とおもったのですが
希望を捨てずにとりあえずお釜に行ってみることにしました。

そうしたら、ハイラインにはいったあたりで所々霧が晴れている箇所がでてきて
お釜の駐車場に止めたあたりで、駐車場の霧も晴れたり霧がかかったりするぐらいになっていました。

エコーライン入り口~ハイライン付近の低い位置に霧が溜まっているだけで、上の方は晴れていたので
まさかの雲海見物になりました。

駐車場上がったあたり。
駐車場付近の霧は一気に晴れて「これはいけるかもしれん」期待にドキドキ。

が。お釜側は霧がかかっていて全く見えず。
お釜はなんど来ても霧で見れない人がいるぐらいとのことなので、諦めるか迷ったのですが
この日は特に予定もないし、あと少しで行けそうな気がしたので粘ることにしました。

上側は完全に霧は消えてました。

雲海と雲の境界
下は完全に雲海で埋められていて、コレはコレでなかなか見れない景色だったのではないかと思います。

ほんの少しづつですが霧がきえていってる。。。が、見えないお釜。

あと少し・・あとすこしなのに・・・
が、晴れないので、ただ待っているのもあれだったので、お釜近くのほうまで歩いて登ることにしました。

そうしたら。。。。あれ、薄くなってね?

!!!!

!!!!!!!!!

キタ━(゚∀゚)━!

粘ること約1時間で、空気を読んだお釜が姿を現してくれました。
エコーラインに入ったところでは完全に諦めていたのですが、まさかの大勝利にワクワクがとまらないんだぜ。

パノラマ

霧が晴れた様をホクホクしたきもちで眺めながら、駐車場方面に撤収。
お腹がすいていたのでご飯でも食べるかなーとレストハウスへ移動…

したところで、晴れてたタイミングから10分かそこらでボーナスタイムは終了して
来たとき以上の霧に包まれてしまいました。
ほんとうにギリギリのわずかなタイミングだけだったようで…運が良かったですね。

レストハウスの名物らしいカツ丼。
なかなか美味しいです。

食べ終わったら車に戻って、蔵王温泉方面に移動しました。
が、やはり天気が微妙なのと蔵王温泉方面も上の方は霧がかかっててロープウェイにのっても
景色が残念なことになりそうだったので、蔵王温泉の大露天風呂に行ってみることにしました。

強酸性の硫黄泉なので、ものすごい温泉に入っている感の味わえる温泉でした。
温度も熱いところとぬるいところと両方あって、長湯していても大丈夫なのも良かったです。
色々温泉に行っていますが、上位に来るぐらい好みの温泉でした。

温泉に使って暖まったところで、空模様をみたらなんとなく上の方の霧も晴れている様子。
あれ、これもしかしていける・・・?と思ったので、中央ロープウェイに行ってみました。

20分おきの運行だったのでしばらく待った後、ロープウェイに乗り込んだら…

キタ━(゚∀゚)━!

今回、わずかな霧の合間を縫って大勝利パターンが多くてテンションが上がりまくりです。

ロープウェイ上も雲海模様。

そこから展望台にあがっていったら

こちらも綺麗な雲海が広がっていてとにかく綺麗。

雲海の下に広がる紅葉。
やばい。まじやばい。

動画で見るとこんな感じ。
なかなかレアなのかも。

反対側。
こちらも青い空に雲海と紅葉で素晴らしい景色でした。

満足してロープウェイで降りつつまた紅葉を楽しむかぁとおもっていたら

降りる頃には下は完全に霧の中。
ここでもギリギリセーフでの紅葉見物だったようです。やったぜ。

盛りよりは終わりにちかづいていることでしたが、それでも十分綺麗でした。

紅葉に満足したので、今回の宿のペンションに移動。
今回はぷうたろうという小さな個人経営のペンションにしました。
ご飯が評判だったのですが、予約した段階では食事なししかなく…ご飯どうしよう
と思っていたら、煮込みハンバーグを注文できるとのことだったので
お願いしつつ、休憩してから夕食まで蔵王温泉を散策することにしました。

町中の水路はすべて温泉。

あちこち硫黄がついていました。

このあと共同浴場の川原湯に入りにいきました。
ここは無人の有料浴場で、入り口の銭箱にお金を入れて入るスタイルになっています。
さらに、ここは床下から温泉が湧き出していて
空気に触れていない新鮮な温泉が味わえるようになっています。

が。
とにかく温泉が熱い。体感45度以上あるので、1分つかるのでもかなりキツイので
ひたすらかけ湯してから一気に入るのが精一杯。
さらには泉質のせいか肌がピリピリ…なかなか強烈です。
水を足してるあたりに陣取ってこらえていたのですが5分も入っていられませんでした。

地元の人っぽい人が普通にはいってて…慣れなんでしょうかね(汗

アツアツになってからお風呂を後にして、

神社手前で階段登るの挫折したりもしつつ

上湯を見物(熱いから入らず)

してから、宿に戻りました。

宿に戻ってから晩ご飯の煮込みハンバーグ。
(゜Д゜)ウマー

ご飯を食べながらオーナーさんと雑談。
主に過去の旅行話をしてました。
全県制覇ネタはいい話題になりますね。

ご飯を食べてお腹いっぱいになってから、すこし部屋で休んで
8時過ぎ頃に近くにあるお風呂に入りに行きました。
ペンションには温泉はなかったのですが、蔵王温泉は公衆浴場がたくさんあるので
問題ありません。

行ったのは、湯の花茶屋 新左衛門の湯

中にはぬるめのかめ風呂があったりして、ノンビリくつろぐことができます。
内湯も露天もあるのですが、内湯はたぶん温泉じゃなさそうでした。

ノンビリ入って暖まってから、牛乳を飲んで(買った後に乳飲料と気づく)
宿に戻り、

買っておいたさくらんぼワインを飲んで1日目を終了しました。

霧回避祭りでなんだかんだで大勝利になった初日。
始発新幹線スタートでかなりキツかったですが
満足な旅行になりました。

2日目、銀山温泉につづく!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*