MacBook買ったよ

久しぶりの更新。
仕事の納品もあらかた終わり、だいぶ落ち着いたので溜まっていた記事をまとめてかいてきます

ということでMacbookAirぽち。
買ったのは一ヶ月前ぐらいだったのですが、ひと通り使ってみて感想を含めてレポート。

まず、Macbookを買った理由は、英語キーボードが選択できるからというただ一点です。
どこのBTOも英語キーボードの選択はできなくなり、できるのはThinkPadぐらいのもの。
それならそれでもいいんだけど、見た目がいまいちあれだしまぁ仕方が無いかなぁというのでかってもいいんだけれども、ポチるまでには至らず。
一応ゲーマーでWindowsユーザーだから、メインマシンをMacにするわけにも行かないしだけど、サブだったらまぁMacでもダイジョブか いざとなったらBootCampでWindowsをいれればいいやって気持ちでぽち。

ノートPCノ用途は、主に一人旅に行ったときに、一眼で撮った写真をHDDに行ったん保存して整理するためだっためと 外出時のメモ用。
なので、求めるものは携帯性 ということで MacbookAirに決定。
メモリは4G もちろん英語キーボード。
11.6インチ版を購入
関係ないですが、MacbookAirの13インチって存在が中途半端だよね。

第一印象は デザインのかっこ良さ。
Windowsのノートはどれも野暮ったいというか洗練されていないというか、垢抜けない感じがするけど そうではなく持っていたくなるなにかがある そういうデザインだなと思う。
それがマックのブランドというか、凄さなんだなとおもう。

実際につかっての印象は、ハードとソフトが非常に一体化していてインターフェースにしてもパッドの使用感にしても本当に無駄がない。
Windwosユーザーとしては、ノートPCの操作にマウスの必要性を感じないというが非常に衝撃的。
この瞬間にBootCampを入れるのは無意味な気がしたので却下。

Lionのユーザーインターフェースが使いにくくなったというふうな事も言われていますが、Lionから入った私としては全く気にならず むしろどの機能も便利で何の不満もなし。

ふまんがあるとすれば、ゲームができないことと、アプリの総数がやっぱりWindowsには及ばないこと。
それと、ショートカットが違うこと。
それに関しては覚え直すしかないわけだけだが。

全部フルスクリーンアプリにするのと、ジェスチャの拡張、コピペの拡張をして
Evernote Emacs 夜フクロウ Chrome Reeder やら一敷入れたぐらいだけど、最高。

10万ぐらいしたけど、買ってよかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*