復活しますた。

SubversionとViewVCを入れようと思ったら、centOS6.0だとmod_pythonが上手く入らずいろいろ積んでたのでGWの暇をみてcentOS5系に戻そう と思いたち
Linuxをクリーンインストールして1から再設定なう まではよかったのですが
FTP設定で詰まり、wordpressのインストールで詰まり、気がついたら随分と時間がかかってしまいました。
とはいうものの、6系に比べると手間取っていたmod_pythonとかが一瞬で片がついたりはしたんですが。

ちなみに手間取った原因は、proFTPD使うつもりでインスコしてたけど、裏でvsFTPDが動いてた というヲチ。
その後、proFTPDだとどうもうまく設定できなかったので 最終的にはvsFTPDに落ち着きました。

wordpressは、プラグインをインストールしていくと、あるとき突然500エラーでAdmin画面に入れなくなるというもの。
これについてははっきりとした原因がよくわからないのですが、フォルダのパーミッションの設定を見直したら治ったので パーミッション問題なんだろうなぁ多分という感じです。

SubversionとViewVCはこれから。

しっかし、こんなことを休日中ずっと あとよなよな仕事帰ってきてからPCに向かってやってるとか
いろいろ間違ってる気がしなくもない(‘A`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*