[一人旅] 函館から知床まで横断してきた一人旅 3日目 洞爺湖~支笏湖~恵み野~小樽

なんだかんだであっという間に3日目に突入。

3日目のメインイベントは、朝9時半からの支笏湖のカヌー。
6月に奥入瀬に行ったときにカヌーが楽しくて今回も水が超きれいで有名な支笏湖で
再トライをしてみることにしました。

が。

この辺りから18~19日ぐらいに襲来する台風関係でいろいろと怪しくなってきていて
雨はそこまで降っていないものの、風が強くなってきて
カヌーも危ぶまれる感じになってきていました。

とりあえずは天気予報を気にしつつ、朝いちばんで朝ご飯を食べてから早めにホテルを出発して
支笏湖へ向かいました。

朝食。(個人的には夕食より美味しかった)

洞爺湖から支笏湖までは約1時間ほど。
地図上だととなりの湖ぐらいに感じられるのですが、峠を1つ超えるぐらいの距離があります。
途中盛大に濃霧になっていたり、雨がけっこう強かったり
おいおいこれでカヌーかよ…と、かなり心配しましたが
峠近辺のみて、支笏湖周辺は雨もなく風が若干強いぐらいでした。

まずは受付をして、準備。
今回は風が強くてカヌー初心者とかだと転覆の危険がある状態だったので
2艘のカヌーをつないで固定して、転覆しない状態にして出発しました。

嵐の前の静けさ…そんな感じです。
天気がよければなお良しだったのですが、雨が降らなかっただけ良しとします。

評判通り、水が超きれいです。
このきれいな状態もおそらく今回がギリギリセーフとのことで
台風が来てしまうと、水も濁ってしまうだろうとのことでした。

今回、台風の若干先を行くような感じで旅行が進行していたので
いろいろとセーフなことが多かったです(後半はいろいろありましたが)

倒木があちこちに

水の反射の関係で、透明な水なのに手をつっこむと青~緑色に光って見えます。
超きれい。

オールを突っ込んでみるとさらによくわかりますが
これで水透明なんだぜ?っていわれてもにわかに信じられないですよね。

カヌーは転覆の心配0なうえに、4人で乗ってるので何もしないでも余裕なぐらいなので
周りを観察したり水を眺めてたりしました。

一緒にのってたおばちゃんと雑談したりしてたら、
関西から来たとかで、15日のJアラートが出たタイミングのときに飛行機飛んでて
帰りは台風が来る18日だったとか。
うーん、ハードモード。

途中いったん上陸してカフェタイム。
この日は寒いまではいかないものの、けっこう涼しかったので
暖かいチャイを飲みました。

甘くておいしい。

おやつのクッキーを食べながら、過去の写真をみたりしていました。
春の桜のころとか秋の紅葉のころとかとてもきれいで
もう一度リベンジにきたいものです。

たってこぐタイプのボートに乗ってる人もかなりいました。
自分には絶対無理だ…

カヌーたち

支笏湖がわに出ると、風の影響がかなりあって波がたってました。

そんな感じで1時間半ほどのカヌーでしたが、面白かったです。
次は天気が良い別の季節にきたいです。

カヌーが終わって駐車場に戻るころには12時過ぎになっていたので、おなかがすいていたので
ラーメンを食べました。
味噌ラーメン。

満腹になったら、次の目的地の花カフェきゃろっとに移動しました。
ここは、普段通販で使用しているコーヒーショップ コーヒーきゃろっと の実店舗で
一度は行ってみたかったのですが、北海道はむりげーと諦めていました。
が、今回支笏湖から小樽にむかう場合は下手に下道で行くぐらいなら
千歳市側から道央道に乗って高速で小樽に行ったほうが良い(というか時間が変わらない)
ことが判明したので、支笏湖から支笏湖道~恵庭バイパス軽油で恵み野駅前に車を止めて
行ってみることにしました。

事前にGoogleMapで調べた時に、店舗近くに駐車場がなかったので
駅前の駐車場に止めて、5分ほどあるいて店舗に到着。
コーヒーとスコーンを注文しました。

飲んだ豆の名前は忘れましたが、前にも自分で注文したことあるやつだったはずなのに
まったく別の味がしました。
変な苦みがなくて非常に飲みやすくて、もともとコーヒーがそこまで好きではない自分でも
普通に美味しいと思う味でした。
スコーンも非常に香ばしくてサクサクしてて美味しかったです。
ここに立ち寄ったのは無駄ではなかった…

そんな感じで幸せな気持ちでコーヒーショップを後にして、車に戻り
今回の宿泊地である小樽に向かいました。

恵み野から小樽までは約1時間ほど。
地図上では距離があるものの、ぜんぶ高速でいけるのでそこまで距離を感じませんでした。

小樽についたのが3時半ごろ。
さすがの観光地のせいで函館並みに運転したくない道路を何とか抜けて
ホテルの前に到着して車を駐車。


少し前にまとめサイトにも出ていたとおり、小樽は異常に駐車料金が高くて
ホテルの駐車場も有料です(小樽と函館が有料だった)
駐車スペースも狭くて、駐車がクソ苦手な私にとってはもう嫌で嫌で仕方なくて
それでも何とか止めてチェックインして小樽の散策に出かけました。

この北海道旅行で、幅寄せと駐車がだいぶできるようになった気がします(汗

まずは小樽運河のほうに歩いて行って運河沿いを歩きつつ、オルゴール堂のあるほうに歩いていきます。

大正ガラスの店舗。たまらん。

大正ガラスのコップとかお皿とかがすごいおしゃれで素敵だったのですが
荷物が増えるのもなぁ…ということで躊躇してました。
通販で買えばいいやと思ってたのですが、通販がほとんどないんですね。やっちまったぜ。

メインの通りは歩いているだけで楽しいです。

看板からして自分向きの店舗があったのでふらっと入って見物。
そこですごくおしゃれな耐熱マグがあったので、思わず購入しました。

事前に調べた時にネタで行ってみようかと考えたどんぶり屋さん。
翌日朝がどんぶり予定だったのでさすがにパスしました。

オルゴール堂到着

中は写真撮影OKです。
前に来たのがたしか中学生の頃で、その当時のことを思い出しながら歩いていましたが
変わってるところと変わっていないところがいろいろあって面白かったです。

だいぶ時間も遅くなってきたので暗くなってきました。

本日2回目のカフェタイム。
前回来た時と今回来た時で大きく違ったのが、このルタオ。
小樽の待ち中がルタオの店舗で溢れていて、すごいことになってました。
イチゴの上にチーズクリームが乗ってるのと、チーズケーキ。
チーズケーキはそんなに好きなわけじゃないのですが、このチーズケーキはとても
美味しかったです。

いい感じに薄暗くなってきたので、再度小樽運河に向かいます。

手持ちの限界。
三脚持ってきても良かったかなぁと若干後悔しました。

夜景をとるならやっぱり薄暮の頃が一番ですね。

雨が降らないでよかった…

時間は18時過ぎごろ、さすがに動き疲れて疲れたので
撤収してご飯を食べてホテルに戻ることにしました。

ここ数日海鮮やらラーメンばかりだったので、北海道らしくジンギスカンにしました。
行ったのは松尾ジンギスカン小樽支店。
一人前のセットとご飯を食べて早々に撤収しました。お肉が軟らかくて美味しかったです。

やっぱりお肉だよね!

小樽は予約が遅かったのと連休中日だったこともあり良い宿が取れず
もう安い宿でいいやとスマイルホテルの別館を使いました。
6000円で、部屋は狭いしお風呂もアレでしたが
まぁ寝るだけなら十分だから問題なしです。

宿に戻って少し休み、3日分の洗濯をしたりしつつ台風の進路やらを確認。
翌日18日に直撃は避けられず、おそらく翌日19日も強風で大雪山ロープウェイは動かないはず。
翌日に小樽の青の洞窟クルーズがあったけれども、それもおそらくキャンセル確実。
そもそも翌日の宿である層雲峡まで到着できるのか・・・?
という状況で、判断が難しかったので
とりあえずはと翌日の宿に予定してた銀泉閣に電話をしてみることに。

・・・・で な い。

が、九州の被害的にかなり強い台風であることや進路状況からしてまずいのは確実なので、
無理をするのではなく大事をとって小樽でもう一泊することにしました。
ホテルの受付に電話して、連泊できるか確認して部屋を確保し、予定していたホテルをキャンセル。
ほぼ18日は何もできないですが、ここまでけっこうな強行軍だったし休憩も悪くないかな?と、
割り切ることにしました。
台風が忌まわしい…けどまぁ仕方がない。

翌日、台風と予定との闘いに続く!!

3日目の移動経路はこんな感じ。結構走りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*