[一人旅] 九州ラスト攻略 宮崎1泊2日旅 2日目

高千穂で1泊してぐったりした状態からのスタート

2日目は高千穂をメインで回る予定、まずは一番混むであろう高千穂峡のボートにのるために
朝7時に朝食を食べて早々に出発することにしました。

朝ご飯もなかなかのボリュームでした。
鹿児島の秀水園のような豪華な食事も良いですが、こういう家庭的でヘルシーな献立も良いですね。
この宿は防音やらに問題があるのですが、全体的にとても良かったので高千穂に行くなら
利用したいなぁと思います。

そんなこんなで7時頃に宿を出発して高千穂峡のボート乗り場駐車場に移動しました。
さすがに8時前だと駐車場に余裕がありましたが、その時点で2~3組待っている状態でした。
駐車場も8時15~20分ぐらいになるとほぼ満車。
ボート受付のときには長蛇の列だったので、1週目に入るなら8時前に行くのが必須な気がします。

私は4番目ぐらいで無事1週目でボートに乗り込んだのですが、致命的な問題に気がつきました。
手こぎボートは基本バックで動くのと、オール操作になれてないので行きたい方向に行けずパニック。
そもそも高千穂峡の下に行けず逆方向の場外のロープに引っかかる有様。
人のボートに突っ込んでも戻れず、押してもらったりしてなんとか場外は免れた者の
最初の10分ぐらいは酷い有様でした。

そんな状態なのでまともに写真も撮れるわけなく…
そもそもボート1人は私みたいな不器用+車のバックが苦手みたいな人種にはハードモード過ぎて
あああああああああああああああむりいいいいいいいいいいい
状態になりました。

それでもがんばって写真を撮る。
このときの私はたぶん他人からみても超必死な感じなんだろうなぁ….というぐらい必死でした。

必死。超必死。
この右側にある滝周辺はなにも柵とかないのですが、過去ボートで突っ込んだ人とかいないんでしょうか。
私もそれだけはないように必死に反対側の岩場沿いをゴツゴツあてながら進みました。

しかしすごい景色。
これはボートが人気な理由が分かります。
写真では伝えられない「なにか」がいました。

途中おっちゃんに「大分慣れてきたじゃないかw競争するかい???」と声をかけられました。
ムリームリーマジ無理ー

あと、一番奥まで行ってからUターンするときもかなり苦戦してひたすらグルグルしてました。
もういや(‘A)

さらに、ボートが多すぎてあちらこちらでボートが当たるおとが響いてました。
自分1隻でノンビリ見れたらいいんだけどなぁ...

そんな感じで30分以上漕いでましたが、なんとか戻るころには(;´ρ)グッタリしていました。
誰か私の代わりに漕いでください(´・ω・`)

なお、この必死な様子はGoProで全部記録してました。
あとで見直して爆笑してました。

戻ってからノンビリ散策。
ボート多いなぁ

よくポスターとかで見るスポットから。

やばい。

新緑のあざやかな緑と、天気の良さが相まってなんとも言えない景色でした。
ずっと前から行きたいと思ってとっておいて、九州さいごの攻略で行くんだと思っていた高千穂でしたが
それだけの価値のある素晴らしいスポットでした。

高千穂峡の遊歩道?をノンビリ歩く

よすよす

ここなら1日中入れそうでしたが、そうもいかないので次の目的地である高千穂神社に移動しました。

前日夜に来たときは別の場所

お参りしてから

散策

一回りしてから撤収して、次の目的地天岩戸神社に移動しました。

神社の駐車場に車をとめて、まずは天安河原に行きました。

天安河原までは駐車場から若干距離があります。
ゆったりした下り坂を下りていくと

だれがつんだのか、どこもかしこも石だらけ。

あの世とこの世の境目のような景色

これぜったい何かいる…とゾワゾワするような場所でした。
高千穂~天岩戸あたりは、たしかに神話的な何かを感じる場所で
信仰心のかけらもない私でも、神様入るのかもしれないなぁと思ってしまうような
神秘的な空気がありました。

天安河原を後にして、

お腹がすいてきたので、高千穂牛の牛串をたのんで
焼いてる間おっちゃんと雑談。

やばい超美味しい

蜂蜜ソフトを食べながらふらふら歩いて、

七本杉のあるほうまで歩いていきました。

いい景色。

そして散策を終えて、あと1カ所どこかにいこうかなぁと思って国見ヶ丘展望台に行ってきました。
ここは雲海で有名な場所ですが、そんな雲海は年に1度あればいいぐらいの超レア現象らしいですね。

駐車場に車を止めて、展望台と書かれた方に歩いて行ったのですが

階段&階段で心が折れそうになりました。

かなりしんどかったですが、上からの景色はとても綺麗でした。

別の展望台(こっちはのぼらなくていい)へ歩いていきます

鮮やか。

そんなこんなで満足して、お昼ご飯を食べに道の駅に寄り道

チキン南蛮。
あまり期待してなかったのですが、普通に美味しかったです。

そんなこんなで高千穂を満喫して、時間も時間だったので宮崎駅にむけて戻りました。
が、流石に疲れもあって途中休憩なしでは戻れず、途中道の駅やらPAに立ち寄りしながら戻りました。

道の駅でマンゴークレープを食す。
食べた後に、あれこれからパフェ食べに行くつもりだったわ…と気がつく。

パーキングエリアで今が旬のマンゴーを直販してたので、一番でかいのをお土産に購入。
かなりずっしりしてます。
家に帰って食べたら、冷凍マンゴーとは違ってすごいジューシーで美味しかったです。

そんなこんなで5時前頃に宮崎駅に到着。
さすがにこれはパフェ食べる時間がないなぁとパフェは諦めて、駅でなんじゃこら大福という大福をお土産に購入し
電車の時間を確認。
「飛行機の時間が6時50分だから、電車だと6時20分になっちゃうしさすがにギリギリはこわいよなー」
「バスだともうちょい早いけど、歩くのやだなぁ」
と、悩みつつ、さすがにギリギリすぎるのはあれだし歩くのもつかれるしだったので
5時45分頃にタクシーに乗って空港に移動することにしました。
これなら6時すぎぐらいにつくし、余裕だろハッハッハー 空港でご飯でも食べるかなぁと
タクシーのおっちゃんと雑談しながら移動しつつ、念のため飛行機のチケットをだして席を確認しようとしたら…

出発 18:20

・・・・・・・・・・・・・・・・は?

現在時刻 17:55

空港まで数キロ。

・・・・・・・あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
やばいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
じかんまちがえたああああああああああああああああああああああ

と、タクシーの中で飛行機の時間勘違いに気づき
そこから空港につくまでは震える手で握ったスマホでGoogleMapを見つつ
残り何分かかるかと時計とにらめっこしながらまだかまだかと到着を待ち

18時ちょうどにタクシーが付いたら、2410円だったので2500円をだして

「釣りはいらねぇ!!!」

とお金を渡し、トランクに入れてた荷物を受け取って
全力ダッシュで保安検査場に移動。
出発遅れの影響で18:25分になっていたおかげもあり、なんとか搭乗口に間に合い
会社へのお土産を買って、なんとか飛行機の席に座りました。

・・・助かったorz

タクシーで移動することを決めたのがあと数分遅ければ、おそらく間に合わなかったし
電車で行ってたら、飛行機が出発したあとで顔面蒼白になっていたという
ギリギリのファインプレイ。
最後の最後でのミスで、疲れた体にとどめの一撃をさされ
流石の私も飛行機ではぐったり、実家にマンゴ-納品クエストしてつくころには
もう動く気力も無くベッドに撃沈しました。

九州はなんでこうも飛行機ミスが多いのか….
長崎と宮崎を間違えたり
羽田→長崎 でりょうほうとったり
今度行く予定の大分空港チケットを二重でとりそうになったり…
他の旅行だとほとんどそんなことしないのにわけがわからないよ!!!!

とまぁ、最後はグダグダになりましたが
天気も良くて、行きたかったところは全部回れたしで
最高の旅行になりました。

これにて九州攻略は完了!!!

次の旅行は熊本・阿蘇の誕生日旅行。
楽しみだーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*