[一人旅] 九州ラスト攻略 宮崎1泊2日旅 1日目

というわけで、九州では一番行ってみたかった宮崎の高千穂に九州ラストの未踏の地として行ってきました。

今回もいつもの通り朝一番の飛行機で宮崎に移動してレンタカーを借りるという旅行になりました。
事前の行程作成段階から今回のはやばいというのがわかりきってたのですが
まーーーーがんばればなんとかなるだろwwwという甘い気持ちでいったら期待を裏切らない過酷な旅行になりました。

飛行機からの富士山が超綺麗でした(飛行機のアナウンスで気がついた)

宮崎空港に到着したら、まず宮崎駅まで電車で移動してレンタカーを借りました。
何故空港じゃないのかというと、帰りに宮崎駅近くにあるパフェのお店に行きたかったから。
駅近くで車を止めるのもアレだし、空港までの電車も計算したかぎり問題ないだろうと言うことだったのですが
これが後々ひどいことになるとはこの段階の私は知らなかったのだ….

今回のレンタカーは鹿児島に続いてインプレッサ。
個人的には結構好きな車なのでOKですが、アクセラにのりたかのでグヌヌでした。
タイムズレンタカーのこのクラスでのスバル率100%なんですけどなんなんでしょうね

前回の奥入瀬を教訓にして、車の装備を見直した結果こんな感じなりました。

今回の新調装備は、

 

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0051FWA7U/ref=oh_aui_detailpage_o05_s00?ie=UTF8&psc=1

吸盤型のGoProマウントを配置するためのパーツ。
大丈夫か心配でしたが、ブレもなくバッチリでした。
が、買ったGoProマウントのネジの締まりが悪くて上手く固定できず…なので、熊本旅行までに
なんとかしないとダメっぽいです。

さらに、GoProの録画画像を表示させるためにスマホをもう1つ固定する必要があったので
追加でスマホを固定するパーツを買いました。
スマホ側に磁石をつけるためのパーツをつける必要があるのがネックですが
かなりちゃんと固定できる上に、スマホの取り外すのも楽でGoodでした。
なので、今回はiPhoneを↑にして、音楽とナビを表示して
Android側にGoProアプリを起動するようにしました。

そんな感じで、準備をしてから第一目的地の飫肥城下町に移動しました。

宮崎駅から飫肥までは1時間ちょっとぐらいあります。
途中は鬼の洗濯板と呼ばれる海岸線の景色を楽しみながらドライブしました。

到着。

飫肥は、街全体が観光地として整備されていて
無料の駐車場もあります。

駐車場に車をとめてから飫肥城跡を散策。
石垣すごい。

そこから建物の中を散策したり(写真わすれた)

たまらん

階段を上っていくと

しゅごい

天気の良さも相まって緑がとてもあざやかでした。

綺麗

久々にダンボー

城を跡にして、今回の第一目的である卵焼きを食べに移動開始。
お城以外も綺麗に整備されていて、非常に綺麗です。

到着。
飫肥の卵焼きは、卵焼きと言うよりもプリンといったほうがいいような
甘くてなめらかな卵焼きです。
いやこれプリンだろう…

もうちょっとゆっくりしたかったですが、日程的に時間が無いのでとりあえず駐車場へ。

歩いているだけでも楽しい

駐車場近くにある建物の展示に寄り道

ほんと緑が綺麗

時間がなかったので、惜しまれつつも撤収してお昼ご飯を食べに大海というお店に行ってみました。

伊勢エビ料理と悩んだのですが、予定通り海鮮丼を注文してみました。
過去食べた海鮮丼のなかでも上位にくるクオリティでした。

さらには旬のカサゴの天麩羅を注文

海鮮丼についてたオランダ卵?なる食べ物

酢もずく

味噌汁

うむ。満足。

お腹いっぱいになった後、次は青島に行ってきました。

無料の駐車場があると教えてもらってましたが、歩くのがめんどうだったので
近くの500円の駐車場にとめて散策開始。
とても自然の産物にはみえない鬼の洗濯板の海岸線..すごい

青島神社到着。

宮崎は全般的に日本っぽさがなくて、南国な雰囲気があって良いです。

絵馬のみちをくぐると

温室の中のようなばしょに出て

お社

目的に合わせていのりを込めて結ぶやつ

社から戻って海岸沿いを散策

海が超綺麗

青島入り口にあるお店でマンゴーシロクマ購入
この日は5月だけどかなり日射しが強くて熱かったので、冷たいアイスがたまらない

そんなこんなで青島を後にして、道の駅フェニックスに移動しました。

この時点で3時近くで、高千穂までの移動を考えるとギリギリ…

しゅごいいい

展望台

ここから海岸の岩場まで降りることができるのですが、さすがに時間が無いのでスキップしました。

道の駅全景。

宮崎はほんと日本じゃないみたいな風景でテンション上がりますね。

空中散歩楽しそう

来て良かった。

軽く回って4時前ぐらいにフェニックスを撤収して宿にある高千穂に移動しました。

高千穂までは2時間半ぐらいとかなり遠いです。
宮崎はけっこう縦に長いので、移動が結構しんどいんですよね。
特に、高千穂方面は熊本に近いぐらいなので移動時間はかなり気にしないとダメです。

この日はほとんど寝ないで来てるせいで、この時点でかなり体力が限界近く。
そこから運転2時間半はさすがにしんどかったので、途中パーキングエリアで休みをとったり
しました。
半分高速、半分山道でしたが
高速の途中で意識が飛びそうになりました。一人でのドライブはこういうのがしんどいですね。

そんな感じで疲労困憊になりながらもなんとか高千穂に到着しました。

今回は、暖心という民宿?のような宿に泊まりました。
アットホームな感じの宿で、高千穂峡にもほど近く値段も安くてなかなか良かったです。
しかし、ばしょが非常にわかりにくく、最初は全く見つけられずに困りました。

部屋についたらしばらくゴロゴロしつつGoPro動画をPCに移動したりしつつくつろぎモード。

夜神楽にいくためにやや早めの夕飯。
量がかなり多いです。
高千穂の地野菜を使った家庭料理という感じで、美味しかったです。

そして7時過ぎになったら夜神楽を見に高千穂神社に行きました。
宿の人が車を出してくれて、その車に乗って移動しました。

満員御礼。

こんな感じで見ていたのですが、私の近くにいた5~60歳ぐらいの
おじさんおばさん集団が、声を潜めもせずにしゃべりまくり
謎の手拍子入れたりでさすがの私もイライラ、近くにいたおばちゃんも
チラチラと見つつ嫌そうな顔。

黙れよks・・・と言いたいところですが、淑女なので
「すいません、すこし控えてもらえますか・・・?(を二度ほど)」
と注意する羽目に。
いい大人がなにやってるんだか・・・理解ができなすぎます。

そんな感じでプンスコしながら見つつも、静かになってからは
じっくり鑑賞しました。
神楽でも感じる日本の変態性。
こういう文化を見てると、どうしてこうなったのかなぁととても考えてしまいます。

鑑賞が終わったら、宿の人がお迎えにきて
高千穂温泉に立ち寄り、じっくり温まってから帰りました。

さすがに朝5時前から動き続けて、かなりの移動量をこなしていたので
布団に入ってからは一瞬で爆睡しました。

ものすごい疲れたけど、とても充実した1日になりました。

翌日、高千穂峡に続く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*