[一人旅] 新緑の奥入瀬一人旅 序章

秋は3年連続で行っている奥入瀬に、今回は季節を変えて新緑の時期に行ってきました。
その本編を前に、奥入瀬までの行き方についての諸々について。

今回を含めて奥入瀬には4回行ってるのですが、今のところ全ルート違うルートを通っていたりします。
ので、せっかくなので各ルートとオススメについてなどを
旅行本編の前に軽ーくまとめて見ようと思います。

まず、奥入瀬渓流の場所。
青森県の中央部~秋田県境にあり、基本的には各駅からバスで2時間ほどかかる場所にあります。
(バスで行く場合は、八戸か青森から)
移動を考えると、基本レンタカーを前提にするのがオススメです。

ルートですが、都内からだと飛行機か新幹線になります。
飛行機の場合、ANAを使用するなら秋田県の大館能代空港。
JALを使う場合は青森空港から。
新幹線の場合は、八戸・七戸十和田・新青森のいずれかが最寄りになります。

この中で、最短で現地に到着したい場合は青森空港から国道103号ルート。
計算上だと10時半頃に子ノ口湖畔到着。
ただし、私はANA使用なのでこのルートのみ試してません(´・ω・`)

それ以外のルートの感想を交えて。

大館能代空港利用

ルートはこんな感じに。
空港着時間が若干遅いので、現地到着も12時~13時ぐらいと遅めになります。
運転時間は若干長めなのと、峠を越えるので運転のキツさでは一番です。
道中の景色は、秋ならばかなりGoodでドライブを楽しみたいならオススメできます。

が、道中の景色ならぶっちゃけ青森空港から103ルートのほうが良いし
到着も早いので、私のようにANAを使いたいJALは嫌だって人以外にはあまりメリットはない気がします。
渓流道路が通行止めになるときに十和田湖周辺に宿をとるのであれば
秋田側からのルートなのでメリットはあるかも?

八戸駅利用

新幹線のはやぶさ1号乗車して八戸駅から向かうルート。
青森空港経由以外で最速到着なのがこのルートです。
蔦温泉に11時20分着なので、子ノ口到着としてもおそらく12時前に到着できます。
八戸駅前にはそこそこ大きなお土産屋さんがあるのと
駅的にも一番手前があるので早さをもとめるならばココ…
なのですが、道中の景色は微妙なのでドライブを楽しみたい人にはあまりお勧めできません。

七戸十和田駅利用

八戸駅から七戸十和田までが約10分ほど。
八戸駅との比較だと、到着時間はほとんど変わりません。
私が行ったときで、奥入瀬ではないですが近くの八甲田ロープウェーに11時着ぐらいなので
七戸十和田からでも奥入瀬渓流に12時前ぐらいに到着できると思います。
道中の景色も非常に綺麗で、途中にある展望スポット(名前忘れた)では

こんな感じの絶景を見ることが出来ます。
奥入瀬とセットで八甲田にも行きたいという場合は、七戸十和田経由がオススメです。
デメリットは、駅のお土産購入がほとんどないのと、ご飯を食べたりするようなお店が
皆無なこと。近くに道の駅はあるものの、遅い時間だとNGなので
お土産を買いたいとかの場合は駅は考えない方がよいです。

新青森駅利用

今回のルートがこれです。
駅としては八戸比で20分ほど遅いのと、上2つに比べると運転時間は長いですが
景色の良さとドライブの楽しさではNO1ルートです。
今回は青森駅でのっけ丼を食べたかったので、青森駅を経由してるのですが
基本的なルートは変わらず国道103号を行くルートになります。
萱野高原や雪中行軍の銅像に寄り道して景色を楽しんだりすることもできます。

駅もお土産が充実してるので、個人的には色々試してみた感じ
新青森ルートがベストかなと思います。

オススメとしては、

新青森>七戸十和田>八戸=大館能代

果たして奥入瀬の行き方でこまってる人がどの程度いるんだろうという気はしますが
参考になればズサーc⌒っ゚Д゚)っ

ちなみに今年の秋は新青森ルート予定です。

備考
全ルート始発(6時32分東京発はやぶさ1号乗車時、飛行機は朝一番の飛行機を利用)
始発で行っても奥入瀬渓流到着は12時前後になるので、散策は翌日のほうが無難…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*