[python] pythonで引数をパースする

SHTOGUNのexe作る用に、基本的なargparseの使い方をメモ。

あんまり使う機会が無かったので今回初めてさわりましたが、
簡単だし細かい調整も出来るので超便利ですね。

これで、 hogehoge.py –h のようにすると

こんな感じでHepを出すことが出来ます。
引数で help=””設定をすると、このhelpにコメントが表示されます。

パース結果は、 Namespace() クラスのオブジェクトとして帰ってきます。
使う時は、 args.xxx のように、 . + add_argumentで指定した名前 で
値を取得することができます。

他にも色々出来るらしいですが、今回やりたい事はこれぐらい出来てれば十分なので
さくさくっとSHOTGUNの値を取得するツールを書いて
Excelで遊びたいですね。

C#とPython行き来はけっこう脳みそが混乱するので、ついついpythonだよりにしたくなるのですが
それだといつまでたってもC#が成長しないので
多少無理してでもC#でツール書いて行きたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*