[一人旅] 鹿児島桜を見るつもりだった一人旅 1日目 [咲かなかった]

未踏県踏破祭りということで、まだいったことなかった鹿児島に行ってきました。
当初の目的は魚見島まで桜見物しにいくつもりだったのですが、
観測史上最も遅い桜の開花というトラップに見事にはまり、咲いてなかったので予定を変更して
1日目 知覧~枕崎~指宿、 2日目 桜島 というコースに変更しました。

いつもの通り朝一番の飛行機で鹿児島空港に移動して、そこからレンタカーで第一目的地の知覧に移動しました。

前回のデミオディーゼルで運転が楽しくなったので、今回はランクをあげてみました。
アクセラのつもりで予約したのですが、借りてみたらスバルのインプレッサ。
個人的なイメージとしてスバル=走り屋の車という印象があったので
これはこれで良いかもしれないと思いながら乗り込んで運転開始。

デミオディーゼルは、軽い車に強力なエンジン載せてあるような印象で
踏んだら超加速している印象があったのですが、
インプレッサのほうは、おもさとエンジンのパワーが釣り合っているというか
ブンブンしないけど、自然な加速でなおかつ高速運転時も安定していて
とても乗りやすかったです。
ハンドル重めなので、普段マーチな人には腕が疲れます。

そんなこんなで1時間ちょっと高速&下道を走って知覧へ到着。
武家居屋敷の駐車場にとめてから散策開始しました。
桜は期待していなかったのですが、ヤマザクラが見頃でした。

知覧武家屋敷の手前のところでお金を払って散策開始。
なんというか、ここだけ時代が戻ったような路地で庭園をみないでも
路地をあるいているだけでワクテカが止まらない感じの雰囲気がありました。

途中に茅葺き屋根の建物が。

天皇陛下の写真が飾ってるあたりが、時代を感じます。

建物の脇にはお茶とお菓子で休憩できるスポットがあるので
せっかくだからとちょっとQK

知覧茶と、芋・お茶ようかんセット(200円)と焼き芋。
(゜Д゜)ウマー

武家居屋敷沿いには、庭園を公開しているお屋敷が7つあるので
歩きながら庭園鑑賞してぬけていきます。

こういう建物すげー好み

こういう家の縁側でお茶を飲みながらそらをみていたい

たまらん

そんな感じで抜けていって、武家屋敷を見終わったらお茶を飲みに
薩摩英国館に寄り道

紅茶と紅茶スコーン
ティーカップ3杯分ぐらいあって、ストレート・ミルク・ミルク+砂糖 と
のみわけながら、スコーンを食べました (゜Д゜)ウマー

そんな感じで終わって、知覧から撤収して
お昼ご飯を食べに枕崎に移動しました。

知覧~枕崎 が、お茶畑が広がっていて綺麗でした。
道も走りやすいので、運転も楽しいです。

カツオの頭の味噌煮(ビンタ)と鰹のたたき
ビンタがすごいトロットロで(゜Д゜)ウマーでした。
タタキもいつものとちがう…!? という感じで(゜Д゜)ウマーでした。

そんな感じで満腹になったので、次は番所鼻自然公園へ。

想像以上の景色にびっくり。

水が超綺麗

全景。
若干かすんではいたのですが、天気の良さも相まって非常に良かったです。

次に、池田胡へ。
が、このときにトラップが発生

番所鼻から池田胡の途中で、県道236号線を通る方にいったら
一車線の山道に案内されてGYAAAAAA という発狂モード。
さらに後ろから2台の軽が付いてこられて、対向車きたら
終わり。

https://www.google.co.jp/maps/@31.2442765,130.5343961,3a,60y,101.67h,83.55t/data=!3m6!1e1!3m4!1sz6l-nHR5bVGDJI_i16a3wQ!2e0!7i13312!8i6656!4m2!10m1!1e4

きわめつけは超細いトンネル。
もうやだこれ。

ミラーを見ながら冷や汗かきながらなんとか抜けて、無事池田湖到着。
久々に震える運転でした。

たまらん

そんな感じで、時間も時間なので宿に移動することにしました。

今回の宿はいぶすき秀水園。
わりとハイクラスの宿で、料理の評判が良かったので予約してみました。
このクラスの宿は玉造温泉の佳翠苑皆美以来。

宿の前でスタッフが待機していて、入り口で車を預けてチェックイン。
その段階で名前も告げなかったのに「安藤様ですね?」と当てられました。
そりゃあね、一人でこんな宿泊まりに来る女の人なんぞ他にいないだろうからね(汗

無事チェックイン完了。
部屋で説明を受けてから、仲居さんにお茶を持ってきてもらって
一服してから、指宿では有名の砂蒸し風呂に行ってきました。

ちょうど天然の砂蒸し風呂もやってたのですが、タッチの差で間に合わずでした。

むしりあ
カメラを持って行っておくと、砂をかけてくれる人が撮ってくれます。

砂蒸し風呂は砂が結構重くて、全身ポカポカになります。
宿の人に 今の暖かさなら5分もすればあせだくになるよー と言われたのですが
私は3分で汗だくになりました。
10分ぐらいぼけーっとしてから、砂から抜け出してお風呂にはいって宿に戻りました。

そしてお楽しみの夕食。

旅行にきたら地元の酒を飲むルールにのっとり、鹿児島なので焼酎(水割り)
焼酎はあんまり好きじゃなかったのですが、クセがまったくなくて
非常に美味しかったです。

前菜

おさしみ

黒豚やわらか煮

おすいもの(鯛だし)

フォアグラの玉地蒸し

伊勢エビの具足煮。

と、ここまで満足しながら食べていたら、ラストのご飯でまさかの展開。

どう考えても三合以上ある土鍋いっぱいの鯛飯がやってきました。
…どうしろと。

この鯛飯がまた美味しくて、基本ご飯は残さず食べる とくに美味しいものは というスタイルなので
どうがんばっても食べきれない鯛飯を前にかるく絶望感。

今回、いちばん高いコースにランクアップしたのですが
一人用の土鍋がない+この土鍋で少量炊くのは美味しくない ということでそうなったらしいです。
その美味しいものへの心意気は評価しますが、これはもったいない…と思ったら
仲居のおばちゃん(おばあちゃん?)がおにぎりつくってあげるよーとそのあと持ってきてくれました。
むしろタッパーに入れて残り全部欲しかったです(汗

ラストのデザート。
すりおろしたリンゴとシナモン風味のゼリー、これも超おいしかったです。

おしながき。

評判通り美味しかったです。
全体的に味付けが上品で、見た目も非常に凝っていたのも印象的でした。
値段は高いですが、たまにはこういう贅沢もいいもんだなぁと思います。
雰囲気も落ち着くし、とても良い休息になりました。

部屋に戻ってお酒が抜けるのを待ってから温泉入って寝ました。
寝付けないと言うこともなく、一瞬で寝れました。

移動が多くてあんまりまわってないかなーと思ったのですが、
書き出してみると結構長いですね(汗
途中で分ければ良かったですね。

2日目、桜島につづく!!!

1日目の移動ログは↓
レンタカー借りてから桜島PAまでは記録忘れました(汗
記録は nova liteのGeo Trackerで記録してみましたが、わりと良い感じですね。
忘れない限りこんな感じで記録してGoogleMapにUPしようかなと思います。

(プラグイン使わないでもMap埋め込みできたのね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*