愛犬

朝から悲しいお知らせ…

ちょうど2歳になったばかりの愛犬のラッキーが急死してしまいました。

朝7時前、寝ていたら母親が震えた声で部屋に入ってきて「ラッキーが死んじゃった…」と泣きそうな声で言ってきました。

朝の散歩中、ちょっと綱を手放してしまって離れたところを車にはねられたようです。
見た目はほとんど眠ったようにしか見えなくて、「ねぇ起きてよ・・・」と揺すって頭を撫でてももちろん起きるわけもなく。
一番世話をして、一番なついていて どこに行くにも母親の後ろをおっていくワンコで、母親も「もうこの子が死んだらしばらく立ち直れない」と、言っていました。
前のワンコが12~3年生きたので、その時はずいぶんと先だろうと思っていたのですが 何が起きるのかほんとわからないです。
自分のせいでワンコを殺してしまったと、母親の落ち込みようも半端がない。そして私も考えたくない…

どうか、安らかに眠って下さい。
短い間だったけど笑顔をありがとう。
さようなら、ラッキー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*