[一人旅] 佐賀 池田学&ユーリ巡礼旅 1日目

NHKの特集で見た池田学さんの3年かけて制作した巨大な絵を生で見てみたいなぁ
けどアメリカで制作っぽいから日本には当分来ないかなぁと思っていたら
まさかの佐賀県に巡行してるというのをみて、これはいかねば!!と急遽佐賀に行くことにしました。
ついでに、ユーリ!!!のイベント サーガオンアイス! が開催されているとのことだったので
2日目に唐津~呼子に行くことにしました。

まずは往復の移動、佐賀空港にしようかとおもったら、値段が高すぎだったので福岡空港を使用することにしました。
展示のある佐賀県立美術館までは福岡空港から1時間ちょいなので、むしろ福岡空港のほうが都合が良いぐらいでした。

続いて宿泊は、翌日の唐津を考えて唐津のビジホを予約。
本当は呼子の旅館とかが良かったのですが、予約したのがギリギリだったのと
三連休だったのもあり、全く宿が空いてなかったので諦めました。

スカイマークの1便(6:25発)の飛行機だったので、豊洲発の朝一バスにのり
急いで羽田空港へ。
時間的にギリギリかなぁと思ったのですが、とりあえず問題なく到着して福岡空港に到着。
そして、タイムズレンタカーで車を借りて県立美術館にむけて出発しました。

今回は車種指定でデミオのディーゼルにしてみました。
車好きの友人曰く「全然ちがうよ!」という話だったので興味があったのですが
車は移動手段であってそこまで興味が無かった私としては「そんなにわかるのかね?」と懐疑的でした。
さいしょのうちは。

都市高速経由して長崎方面にむけて高速のってたら、差は歴然で
すこしアクセルを踏むとグンっと加速する感じが うはwwwたーのしーwwwwになりました。
あれですね、この感覚はまりそうです。
ので、以降の車の予約を全面的に見直しました。はい。

そんな感じでブンブンのりのりで佐賀市に到着して、高速降りて下道を進んでいたら
まさかの佐賀県民マラソン当日とかぶり、美術館周辺が交通規制の嵐。mjky…
仕方ないので迂回&迂回で大回りして、大幅に予定時間を過ぎてなんとか到着しました。
駐車場も心配だったのですが、ギリギリで止められて入場。
が、ラスト前日ということもあり長蛇の列。入場まで30分ほどかかりました。

この展示は都内にもくるっぽいのですが、正直都内だとどういう行列になるのかわからんですね。
(展示近くなったらNHKの特集また放送するだろうし…)

チケット持って待機中。

そして入場して見ていたら、なんとも言えない作品群でした。
とにかく精密で、遠くから見たらすごい立体感のある絵なのに
近くで見ると、細かい線のタッチで描かれていて、近くでじっくり長い時間眺めていたくなる絵でした。

一部展示は撮影OKです。

書き込みやばす。

これがエッジングで書かれた絵とは…と、まじまじと見てしまいました。

http://mizuma-art.co.jp/artist/0030/

撮影OKだった↑は動物絵でしたが、それ以外はディストピア感溢れる壮大な世界が一枚の絵に収まっていて
見ているだけでいろんな物語が思い浮かぶような絵でした。
HPだとわかりにくいですが、生で見ると細かいところまで書き込まれていて圧巻です。
これは是非とも生で見たほうが良い絵です。

東京でも 日本橋髙島屋  会期:2017年9月27日(水)~10月9日(月・祝) に巡回するようなので
超オススメです。
けどこれ、期間超短いですね。行きたいですが鬼混みそうです。

そんな感じで世界観に浸りつつラストの新作にいったら

3×4m の新作絵、ここも撮影OKでした。
この絵は震災をテーマに描かれていて、見れば見るほど胸が痛くなるような絵でした。
絵の精密さもそうですし、色合いや構成どれも見事で非常に引き込まれました。

行くかどうか非常に迷いましたが、来て本当によかったです。
それだけの価値がありました。

個人的にはこの左上あたりの色鮮やかな花のあたりが好きです。

物販でポスターとクリアファイルを買ってホクホクしたきもちで美術館を後にして
次は有田焼のお店がならぶ有田陶磁の里というところにいきました。
予定だと、陶磁美術館にいくつもりでしたが
時間的に厳しかったのでスキップ、せっかく来たしかるーく見て回るかなぁという感じで寄り道しました。

が、ここも予想を裏切る良スポットで
どのお店も良い焼き物がおいてあって、ほいいいいと値段札みてそっと元に戻す
の繰り返しでした。
良いなと思ったものは、軒並み値段が高くて泣きました。

けど、せっかく来たし真右衛門釜のコーヒーカップのセットを母親へのお土産に買って帰りました。

予想以上に長居をしてしまったのですが、満足だったのでよしとします。
さすがに3時過ぎでお腹がすいていたので(昼飯なし)今回の目的の1つである
ユーリ!!!巡礼をかねてドライブイン鳥伊万里店に行ってきました。

等身大ポップ。

行ったのが3時半とかなり微妙な時間でしたが、まだ待ち人がいるぐらいでした。
1時とかにきたらどうなってたのか…

8人ぐらい入れる個室に一人で通されて、とりあえずコラボメニューと
追加で軟骨・ボンジリ・ハラミを注文しました。
焼き鳥のお店なのですが、串が通してあって焼いたものがでてくるのではなく

焼き肉の鳥版という感じで、自分で焼いて食べます。

(゜Д゜)ウマー

酒が超のみたいですが、今回はドライブ旅行なので諦めました。
酒のみたいです。

店内には作中の登場箇所の紹介だったり

サイン色紙なんかがおいてありました。

そんな感じでお腹いっぱいになったので、今夜の宿である唐津の唐津 第一ホテル リベールに移動しました。
よく考えたら久しぶりのビジホですね。
最近は温泉旅館を使うことが多くなってきたので、逆に新鮮かもしれないです。

ホテルにチェックインして、しばらくダラダラして
お腹の状態が落ち着いてきたら、ユーリ!!!の巡礼総本山とも言える
主人公の実家のモデルになった鏡山温泉茶屋にカツ丼を食べに行ってきました。

が、さすがに三連休中日の18時過ぎ…駐車場も混んでて店内もカツ丼待ちで大混雑。
幸いお風呂はそこまで混んでなかったので、カツ丼待ちの名簿に名前を書いて
お風呂にノンビリつかってダラダラしてから、カツ丼を食べてきました。
ちなみに私が行った段階で20組近くが待ってました。
ほとんど女性グループで、時々家族連れとカップルという感じで
ボッチーは私だけでした。まじかよ。

ここにも等身大ポップ。

書き下ろしポスター

ポスター2

そんな感じでお風呂入ったりうろうろしていたらあっという間に順番が来たので席に座って
カツ丼を注文しました。
来てる人の大半がカツ丼食べてました。

カツ丼。
お昼食べたのが遅かったので、食べられるか不安でしたが軽くペロッと食べてしまいました。
普通に美味しい。

店内の雰囲気も良いです。
個人的には、もうちょいすいている状態できたいですね。

撤退。

くつろぎに来たはずが、なんかものすごいアウェー空間にぶっ込まれて
精神力吸い上げられた感じで疲れました。
お風呂も若い女性グループがキャッキャしてて
やばい、超居心地悪い…と言う感じでした。

ホテルに戻ったのが8時半頃、最近あまり眠れない事が多くて困ってましたが
この日ばかりはお布団にはいってすぐに爆睡しました。

翌日の唐津~呼子につづく!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*