1P6A3141

[一人旅] レンタカーで行く和歌山一人旅 2日目

川湯温泉に1泊してから2日目スタート

旅行中はやたらと健康的な生活になるわけですが、今回も例外になく夜10時前に寝て朝6時起きという
日常じゃ考えられないような感じになりました。
とりあえず、朝風呂にはいってダラダラしてから朝食を食べて出発準備。

IMG_0974

朝食はあっさり。
白米がうまい!!

2日目の目的地は熊野古道、予定では熊野大社の駐車場に止めてから
バスで発心門王子に移動してそこから歩く予定だったので、
この発心門王子行き(1時間に1本程度)のバスに合わせて宿を出発するようにしました。
川湯温泉から熊野大社までは車で約15分と最寄りです。
が、迷子になると危ないので時間に余裕を持って出発しました。

事前の天気予報では、2日目も雨予報だったのですが、
空気を読んで良い天気になってました。

熊野大社までの道のりはたいして困らなかったのですが、駐車場の場所を調べていかなかったせいで迷いました。
(道沿いに大きくPと書いてあるのに、曲がること間違えて住宅地っぽい細い道に入るのがレミリアクオリティ)

調べて出てきたところが、熊野大社のすぐ脇にある明らかに観光客用じゃないところで
クソ細い道走らされたりでギャアアアアアアアアアアアアアになったりもしましたが
川沿いにある駐車場にとめて、バスの時間までフラフラしてました。

1P6A3141

入り口。
参拝は熊野古道後にするので、今の段階では登りません。

IMG_0979

暑かったので帽子を買いました。

6月は時期的にはそこまで混雑している時期ではなかったらしく、
駐車場もガラガラ、バスも底までひとはいませんでした。
GWなんかは発心門王子までピストン輸送しているらしいです。

IMG_0985

バスの眺め。
発心門王子まではバスで約15分ほどです。

1P6A3155

到着しました。

1P6A3156

社があるのでお参りして出発します。

バスの終点からは、猪鼻王子方面と水呑王子方面両方の入り口があります。
ぱっとみると水呑王子方面がわかりにくいのですが(自分と一緒のバスだった人も迷ってた)、
バスが登ってきた道をそのまま戻っていけばOKです。

1P6A3157

コンクリの下り道を降りていきます。

1P6A3159

降りていくと、こんな感じの目印があるので、目印通りに進みます。
これ以降は道はほぼ迷いませんでした。

1P6A3167

こういう朽ちた鉄筋っぽいもの(水路?)って萌えますよね

1P6A3170

雨予報どこいったLvの良い天気

1P6A3191

のどかな田舎道をゆるゆる進みます。
ほぼ下りなのと、道はほぼ舗装されているので歩くのは楽です。

1P6A3194

ヨスヨス

1P6A3196

木彫りの無人店?

1P6A3200

しばらく下りが続きます

1P6A3205

地蔵さん

1P6A3208

1時間ぐらい歩いて、水呑王子に到着。

1P6A3216

ここから、若干足下が悪くなります。

1P6A3227

日差しの下だと暑いですが、山道の中は涼しくて歩くにはもってこいな感じでした。

1P6A3231

しばらくこんな道が続きます。

1P6A3241

朽ちた家萌え

1P6A3245

家の脇を抜けると、一端広い道に出ます

1P6A3250

またしばらく民家の間をぬけて行き

1P6A3252

細い道に入ると、

1P6A3262

その先に、小さなお茶屋さんがあります。

1P6A3254

梅ジュース(not 酒)を頂く。(゜Д゜)ウマー

1P6A3257

美味しかったので、もう1つのしそジュースも頂く。(゜Д゜)ウマー

1P6A3260

伏拝王子からの景色。
とおくにみえるのが熊野大社でしょうかね。

1P6A3267

ここからまた山道が続きます。
登りも若干ありますが、底まできつくはありません。
この辺、最近の体力強化の成果がでたのか(荷物も軽かったし)だいぶ体が軽かったです。

1P6A3275

この上古道

1P6A3276

この地点でのこり40分ぐらい。

熊野大社までの途中で展望スポットがあったので、そっちに寄り道しました。

1P6A3286

しばらく登っていくと、川が見えてきます。

1P6A3293

巨大な鳥居がみえてきました(まだ2kmぐらい距離あるはずなのに…)

1P6A3312

道を抜けると、舗装された下り道に出てきます。

1P6A3313

ここまでくると、熊野大社まであと少し。

1P6A3324

到着!!

途中の休憩も含めて、約3時間半のウォーキングになりました。
ほぼ下りだったのと、舗装されている道が多かったので
思っていたよりも楽でした。
が、結構ペース速かったので普通に歩くなら4時間ぐらいは見ていた方がよさそうですね。

1P6A3317

八咫烏ポスト

お参りをして、御朱印をもらって、麦茶を飲みながらしばらく休憩してから
熊野大社を出て、お昼ご飯を食べに行きました。

1P6A3335

大社前にあったカフェでガパオライスを食べる。
なかなか美味しい

1P6A3337

サラダ

1P6A3341

食後にお茶。

1P6A3342

その後、でかい鳥居を拝みに周辺散策。
それにしても良い天気

1P6A3344

でかい、すごく。でかい。
スケール感がわけ分からないことになってますね。

1P6A3347

元々の大社があった場所らしいですが、洪水の影響があって今のばしょに移動したとかなんとか。

この後車に戻って、他の観光地を回ろうかなぁとも思ったのですが
時間的に微妙だったのと、そこそこ疲れていたので
道の駅に寄り道してから空港に帰ることにしました。

20160626_050551000_iOS

道の駅ほんぐう
地元の人のスーパーの役割も果たしているっぽいです

20160626_051400000_iOS

暑かったのでソフトクリームを食べる。(゜Д゜)ウマー

またしばらく運転になるので、ゆっくり休んでから南紀白浜空港に移動しました。
道の駅ほんぐうから白浜空港までは1時間半ぐらい。
途中コンビニで休憩を挟んで、ガソリンを入れて、ほぼ時間通りの5時に空港に到着しました。

20160626_084543000_iOS

走行距離が254kmでしたが、ほぼ山道だったのと、変なみちに入ることが多かったので
距離以上に疲れました。

IMG_0997

夕飯にはだいぶ早いですが、時間も合ったので空港内のレストランで晩ご飯にしました。
期待していなかったのですが、具も大きくて美味しかったです。
恐ろしくてカロリー計算放棄しました。

20160626_121656000_iOS

お土産に梅酒を仕入れました。
家に帰って飲んでみたら、樽の良い香りがついていて美味しかったです。

20160626_094111242_iOS

夕暮れのフライトは良いですね。

そんな感じで7時半頃に羽田に着いて旅行が終わりました。

今回一人旅としては初めてJALを使用したのですが、
QRコード発券などにつかう番号を紛失して(ANAだとこういうのがない)焦りましたが
空港のカウンターで身分証を見せることで、航空券を発券してくれました。

あとから調べた事ですが、南紀白浜空港を使用しなくても和歌山駅から関西空港へのリムジンバスで40分ぐらいでいける
らしいのと、熊野から和歌山駅までも高速を使用すればそれほど時間がかからないというのがわかったので、
次に行くときは往復関西空港を利用しようかなぁと思います。

次の旅行は今週末の7月14日から両親と3人でいく北海道旅行3泊4日。
北海道は高校の修学旅行以来久しぶり、楽しみだー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*