1P6A3052

[一人旅] レンタカーで行く和歌山一人旅 1日目

春の京都以来の久しぶりの一人旅
場所は、初となる和歌山県の一度は行ってみたかった高野山と熊野古道をレンタカーで回りました

まず、往復の足。
行きはWILLERの夜行バスで和歌山駅へ、帰りは南紀白浜空港から飛行機で羽田に帰るコースにしました。

20160624_112914000_iOS

夜行バス利用時の快適さUPのためにアイマスクと耳栓と首枕を導入してみました。
アイマスクは以前導入して良かったので、amazonで良さそうなのを買ってみました。
耳栓はモルデックス。
評判は悪くなかったけど、なかなかうまくはまらず…おとをシャットアウトは仕切れず
すこしおとが少なくなったかなぁ程度だったので、まぁないよりは多少マシかなぁ程度でした。
首枕は無印良品で買いました。
悪くないけど、やや首が圧迫される感じが強いので、ずっとつけてるとしんどい感じがありました。
ただ、なにもしないよりは良いので
次からの夜行バス旅でも利用したいと思います。

IMG_0959

東京駅に到着して、時間までコーヒー飲んで読書。

IMG_0962

最近はダイエットで間食禁止にしてましたが、旅行中はノーカンってことで。

大阪を過ぎたあたりで腹痛に襲われて泣きそうになりましたが、なんとか耐えて無事和歌山到着。
さっそくレンタカーを回収して高野山に行くぞ!と思ったのですが
レンタカーは和歌山市駅前、付いたのは和歌山駅前、間はそこそこ距離があることに気がついて
早々に悲鳴を上げました。ダメスwwww
ちょうど駅前に市駅行きのばすが来ていたので、乗り込んで和歌山市駅に移動しました。
慣れない土地に来ると、バスの乗り方と電車の乗り方に毎度困りますね。

20160625_002200000_iOS

そして和歌山市駅到着。
そこからニッポンレンタカーのお店を探して歩いてたのですが、検索で出てくる場所にはなにもなくしばらく
駅前をうろうろして、警備員のおっちゃんやら観光案内所の人に聞きながらなんとか回収して高野山に
向けて出発しました。
バスの到着時間が30分遅れ、迷子になって30分、計1時間遅れの出発になりました。
やっぱり初めての旅行先はうまくいかないですね

20160625_013603766_iOS

レンタカーはフィット(旧)でした。
京奈和自動車道経由で移動したのですが、かつらぎ西ICの出口をミスって、やたら細い道に出てしまい
汗ダラダラになりましたが、なんとか切り抜けて無事高野山に到着しました。
山口といい今回と言い、やたらとハードモードな道を通ることが多いのですが
それなりに回避できるようになったのは、運転に慣れてきた証なのでしょうか。

壇上伽藍前駐車場に車をとめて(大門前に止めようとしたら人の気配すらなかったので移動)散策開始。
時期的に混まない時期だったのか、駐車場は比較的余裕があり、そこまで混んでもいませんでした。

1P6A3037

天気は小雨。
もっと雨が降ってるかと思ったのですが、それほど出なくて一安心。

1P6A3038

金堂からスタートして、金剛峯寺方面を回りました。
建物内は独特の香りがあって落ち着きますね。

1P6A3041

赤の建物と木の建物が混在してるのは何でなんでしょうね。

1P6A3047

壇上伽藍から金剛峯寺方面へ。

1P6A3052

秋に来たら綺麗なんだろうなぁ(クソ混みそうだけど)

1P6A3056

到着。
あちこちに熱心な参拝者がいました。

1P6A3057

せっかくなので中へ。

1P6A3060

石庭やら、ふすま絵をノンビリ眺めました。

1P6A3064

ヨスヨス

1P6A3070

ヨスヨス

1P6A3079

儀式があるときなどに使用する炊事場。

20160625_034314000_iOS

いままで御朱印あつめはしていなかったですが、せっかくだからと御朱印帳を買ってみました。

20160625_034500000_iOS

やばい、超カッコイイ

そんこんなで散策していたらお昼の時間になったので、せっかく高野山に来たのだからと
精進料理を食べに行きました。

1P6A3080

中央食堂さんぼうの精進花篭弁当。
私が行ったときで3組ぐらい待っていて、20分ぐらい待ったら座れました。
大豆ご飯が美味しかったです。

1P6A3095

アジサイが見頃

1P6A3085

すこし離れたところにある徳川家霊台へ。

そこから高野山大師教会に移動して、13時の回の授戒を受けました。
正座で足ビリビリになりました。

その後、高野山霊宝館を見学してから車に戻って宿のある川湯温泉に移動しました。
今回は時間がなくて奥の院まで回れず…高野山について調べたときに、全部回るには6時間は必要だと言われていたのですが
今回4時間ぐらいしか滞在出来ず全然時間がありませんでした。
今度は時期を変えて(秋にでも?)再挑戦しようかなぁと思います。

川湯温泉までは、約2時間半。
山口旅行のときに、ナビだよりで酷い目にあったので、事前にコース検討をしていたのですが
県道53号から十津川村方面を回るコースと、371号から龍神温泉方面を抜けるコースがあります。
早さでいうと53号コースのほうが早いのですが、GoogleMapでみちを確認しても道幅が細く、
対向車が来ると終了するような道だったので、371号コースのほうがいいとおもっていたのですが
ナビでそっちを表示してくれないので53号コースにとりあえず向かってみました。
が…開始1kmであまりの道のひどさで、このみちをあと何時間もはしらねーといけないのか….
と、考えると頭が痛かったので
途中で引き返して371号コースを行きました。

371号コースは道が広かったですが、その途中も山越えだったので道がかなりクネクネしていて
なおかつ霧がかかっていてなかなかの恐怖体験でした。

途中休憩もはさんで、約3時間で宿のある川湯温泉の亀屋旅館に無事到着。

IMG_0969

時代を感じる佇まい

IMG_0968

宿は川辺を掘ると温泉になると有名な川沿いにたっています。
本来ならば人がけっこういるようなのですが、数日前に大雨があったらしく
有名な川湯は入れませんでした。

IMG_0973

お部屋。

そして、毎度旅行の楽しみとなってるご飯Time!!

1P6A3121

いつもは地元の日本酒を飲むのですが、せっかく和歌山にきたのだからということで
今回は梅酒を注文してみました。

1P6A3105

食事は部屋だしでした。
前菜と食前酒の梅酒と、カルパッチョとお肉

1P6A3108

想像以上のボリューム。
肉厚で脂がのっているお肉

1P6A3126

ものすごい破壊力、見た目の通り美味しかったです

1P6A3111

カルパッチョ。
黒いのは墨を混ぜたドレッシング

1P6A3128

お魚

1P6A3129

茄子。

1P6A3132

ラスト。
最近白米をあんまりたべてないので、久しぶりの白米を思う存分食べました└(┐Lε:)┘

1P6A3137

ラストはわらび餅
(゜Д゜)ウマー

毎度のことながら、旅行のときのウマメシはたまらんですね。

ご飯を食べた後、酒が抜けるのを待ってお風呂に行きました。
事前調査ではお湯が熱いというのもみられたのですが、そんなこともなく
ちょうど良い温度でヌルヌルする感じの良い温泉でした。

部屋に戻って低周波治療器でマッサージしつつテレビを見ながらダラダラしていたら
10時前なのにそのまま寝落ち。
旅行後は健康になるのは、早寝早起きになるからなんじゃないかと最近思います(´・ω・`)

そんな感じで、結構GDGDな1日目になりましたが
なかなか良い時間を過ごせました。

2日目、熊野古道につづく!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*