IMG_0816

[一人旅] 白骨温泉泡ノ湯に一人で混浴風呂に入ってきた!

というわけで、去年のフグ旅行以来久しぶりの一人旅。
去年・一昨年が旅行しまくりだったせいで、数ヶ月空いただけで全然旅行していない気がしてしまいます(中毒

今回は、去年に続いてひたすらダラダラ食っちゃ寝する白骨温泉一人旅。
去年の冬や、家族・ネトゲ仲間との旅行ではいつも 湯川荘 という宿をつかっていたのですが、
別の宿も行ってみたいなぁということで、今回は白骨でも(たぶん)一番有名な泡ノ湯に行ってきました。

まず、交通手段。
去年は値段の安さから高速バスを利用したのですが、前回危なく事故渋滞にひっかかりかけてひやりとした
記憶があったので、今回は往復あずさにしてみました。
バスだと片道3500(特別シートで4500円)、電車だと通常で6900円と、だいぶ割高になってしまうのですが
駅ネットの早期割引を利用すると35%引きの約4500円になります。
(ただし、時間の変更ができず)
乗り心地なども電車のほうがやっぱり良かったので、同じ値段なら電車のほうがよいですね。

松本からはバス。
1時半に松本バスターミナル発白骨行きのバスがあるので、往復切符3500円を購入して乗り込みます。
このバスは定員はなく、乗る人が多ければ2号車もでるので、乗れない心配をしないでも大丈夫です。

自宅を8時に出て、到着が16時。
道が整備されてるから行きやすいとはいえ、なんだかんだで秘境宿です。白骨。

そんな感じで旅行開始。

20160219_234106000_iOS

新宿9時発のあずさで松本に移動し、12時頃に到着。
体感ですが、長野ってすごいとおくにある県に感じてしまいます。
松本で、京都や大阪・名古屋に行くのと変わらないぐらいの移動コスト感覚。
(逆に近いのは、福岡・神戸あたり)

IMG_0774

とりあえず、駅前のそば屋で海鮮天ざるを食べました。
去年は天ざる+単品でかき天頼んで死んだのを教訓に天ざるそばのみ頼みました。
同じようなことした人がいたからかはしりませんが、天ぷらの内訳がメニューに追加されてました(汁

20160220_042345000_iOS

ご飯を食べたら、ターミナルの切符売り場で前売り券を購入。
片道通常1950円ですが、往復だで買っておくと3500とすこし値引きされます。

20160220_035209000_iOS

さらに、白骨近辺は買い出しがまったくできないのでダラダラするためのお菓子やら
夜食のカップラーメンやらを買っておきました。
明らかに一人で食べる量じゃないですが、気になったモノをかごにポイポイしてるだけなので
食べたいものを食べて残りはお持ち帰りです。

そしてバスに揺られること2時間。

20160220_065002000_iOS

宿に到着!

驚いたのが、去年に比べて明らかに雪が少ないところ。
去年より時期が遅いからかなぁとも思ったのですが、案内してくれた女将さんに聞いたら
こんなの初めて というぐらい雪が少ないとのことでした。
雪質も、去年は手袋越しだとさらさらでつかめないぐらいだったパウダースノーも
湿ったよくみる雪に…乗鞍のスキー場大変なんだろうなぁとか思いました(乗鞍は雨降ってた)

とりあえず部屋ですこしQKしてから今回の目的であるお風呂に行ってきました。
泡ノ湯は、混浴の大きいお風呂と男女別のお風呂2種類あります。
明るいうちに混浴いくのもきがひけるなぁと思い(カプールとか家族多いし)女性用お風呂にまず行きました。

ぬる湯の炭酸泉と白骨いつもの白く濁ったお湯2種類で、白いお湯は加温されていてちょうど良い湯加減。
ぬる湯のほうも長くじっくりつかるにはちょうど良くて、しばらくノンビリしてました。

そんなこんなでダラダラしてから部屋に戻り、読書をしながらGDGDタイム。
普段の旅行はYEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEAHとアホみたいなテンションで
写真撮りまくってますが、今回はなにもしないと決めていたので一眼すらもっていきませんでした
(天気が良ければ星撮影、雪なら雪ボケしたかったけど夜は雨だった)
けど、あえてもってこなくて正解でした。ノンビリできるしね!

そしてお楽しみのごはーんTIME

IMG_0780

チーズフォンデュとお豆腐とサーモン+なんだかわすれたけどの煮物。

20160220_093446000_iOS

宿でご飯を食べるときは、地元の日本酒を飲むMyルールに則り
今回は(たしか)大信州の飲み比べセット。
飲み比べると味の違いがかなりあって面白かったです。
好みだったのは大吟醸と超辛吟醸、あれですね たぶん甘口より辛口のほうが好みなんだとおもいます。
まぁどちらでも美味しいモノはおいしいですけどね。

20160220_094603000_iOS

茶碗むしのあんかけ入り(のようなもの)

20160220_095019000_iOS

お刺身

IMG_0791

お肉。
超うま

IMG_0793

煮物。柚子がきいてて(゜Д゜)ウマー

コンデジの写真がえらく暗いなぁとおもったら、-1のまま撮ってました(自分のバカァ

IMG_0800

鉄板の台がえらくおしゃれでした

IMG_0801

しんじょのてんぷら

IMG_0804

岩魚の塩焼き。
身がパサパサじゃないのにホネまで食べれて、すごい美味しい

IMG_0806

おそば
このたけでできたアミに1口分入れて暖めて食べてねとのことだったのですが
全部入れてぐるぐるしてすすればよくね?と、思ってしまっためんどくさがりや。

そんな感じで、ご飯は自分の中では最高クラスの満足。
食材ブースト有りの松葉ガニ旅行と下関天然トラフグを除けば、確実にTOP3に
入るであろうメシウマにテンションあがりました。

Office Lens 20160220-201746

献立。
旅行と関係ないですが、MicrosoftのLensというアプリ優秀です。
台形補正とか切り抜きとか色補正とかかなりイイカンジにやってくれます。
↑はそれで撮影しました。

ご飯を食べた後は、お酒が抜けるのを待ってから混浴風呂へ。
この混浴風呂、そもそも混浴どうのこうのいう以前に外から丸見えなんですよね。
フロントや、部屋からも丸見えだし、駐車場からもオープンです。
どうぞ見やがれ!これがうちの名物でいっ!と言わんばかりに。
なのですが、そもそもお湯が白いし、女性用の湯浴み着が用意してあるし、
入り口は別で、入り口から湯船直結なので入るまでも裸を晒すことがないし、お湯も深いので
全く気にならないです。
夜だと子供連れの家族とかも少ないし、ひろいので人ともかぶることがない…ので
プールのジャグジー的な感覚で入れるのが良いですね。

問題があるとすると、お湯がぬるい事。場所によって温度が違うので暖かいところを探して
湯船をうろうろしたりしてました。

20160220_112620000_iOS

お風呂で暖まったあとは、部屋に戻って四大陸選手権を見ながらダラダラ。
お布団の中にゆたんぽがあるし、畳はぜんぶ床暖房なのであったかヌクヌクでした。
この宿は、端々でこういう気遣いがあって居心地が良かったです。

そして翌日。
朝7時に起きて朝風呂(女性用のほう)で30分ほど暖まってから
朝食にいきました。

IMG_0810

湯豆腐とお魚と温泉卵。

IMG_0814

ご飯は温泉粥(普通の白米も選べます)

帰りのバスが10時15分なので、朝食後から1時間ちょい暇な時間が合ったので
部屋でごろごろしてからチェックアウト。

20160221_003321000_iOS

コーヒーは無料サービス。

IMG_0816

そんな感じであっという間に滞在時間が終了し、帰りのバスに乗り込みました。
宿泊だけだとほんとあっというまに終わってしまいますね。寂しい。

IMG_0818

一応盗撮禁止。

IMG_0825

 

源泉?

20160221_014403000_iOS

バスは白骨温泉を後にして、乗鞍スキー場を経由して松本に戻ります。
途中の乗鞍ではかなり吹雪いてました。
昨日は雨で今日は吹雪…わけわからん天気模様ですね。

IMG_0831

ダムがある当たりで晴れ間が覗いてきて

IMG_0836

2月というより、もう3月中頃なんじゃないかというぐらいでした。

バスは12時に松本駅に到着、その後は軽くお土産やを除いて
お昼ご飯のパンを買ってからスーパーあずさに乗り込みました。

が、席に座ったときに乗車券がないことに気がつきました。
・・・え?
あずさに乗って席につく寸前まで手に持ってたのに鞄にも上着のポケットにもはいっていなくて
うわあああああああああああああああああああああ
になりました。
どうやら椅子のすきまに落ちたらしく回収不能で全米がないた、しかたないので車掌さんに
泣きついたら、新宿駅で改札の人に事情をせつめいしてもらって無事外に出れました。
あと、帰りのあずさが中央線の信号機トラブルに巻き込まれて40分遅れになってました。
帰りじゃなくて良かった…

中央線が死ぬのと、中央道が事故で乙るのと、どっちがあぶないんでしょうかね。

そんなこんなで、風呂入って飯食って寝てるだけの旅行でしたが
だいぶリフレッシュができました。
やっぱり旅は大事ですね。

次は4月の京都・奈良の桜。
ものの見事に外しまくってて、今年は暖冬だから早いかな?とおもって第一周・第二週と
保険をかけつつ準備してたのですが、どうやら早まるどころか例年より遅くなるかもしれないとか。
まじかよ…毎年予想とは逆ひくのなんとかしてください。
とはいえ、1週目は京都奈良の平地の見頃にかすりそうなので、せっかくだから2週連続で
京都奈良をぶっ込んでみようと思います。
前日がなんか仕事的にアレな気がしますけど、たぶんなんとかなるはず、いやなんとかする。

あああもっと旅がしたいいいいぞおおおおズサーc⌒っ゚Д゚)っ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*