IMG_0706

[冬の旅は]レンタカーで行く山口フグ三昧1人旅 2日目[メシの旅]

前日に続いて、2日目

2日目は、宿で朝食を食べた後(がっつり)に、早めにチェックアウトして下関の唐戸市場というところに行ってきました。

1P6A1112

朝食もお部屋で。
フグの一夜干しが(゜Д゜)ウマーでした。

前日、駐車できずにぐぬぬ…と簡単なところに車を置いておいたら、その後ろにセンチュリーがとまっていて
バックでかわしつつ駐車場から出る というやったことのない事をやる羽目になりました。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

宿から唐戸市場までは、車で5分かからず。
立体駐車場に入り、スキスキなスペースに止めていざ市場へ。

実は事前調査0でたこわさびさんのTweet見て軽い気持ちで突撃したのですが….
中は、各種揚げ物(フグ・エビその他いろいろ)やら、珍しいお魚のお寿司を好きにトングで取って食べるスタイルのお寿司屋さんだったり
各種フグ料理だったりがその場で食べられる場所で、朝ご飯満腹までがっつりたべた状態だと うああああああああああああ になる
場所でした。
フグの唐揚げは300円ぐらい、寿司は一貫100円から、フグ雑炊やらフグ汁やらフグ刺しやら、鯨料理やらが盛りだくさんで
これはお腹をすかせてがっつり味わう場所だったのか!!!と後悔しました。
てっきり買い物Mainだと思ってたんですけどね。ぐぬぬ。

けど、せっかくだからと

IMG_0706

普通の寿司屋じゃ食べられないものを食べようってことで、ノドグロ(400円)フグ(200円)天然ヒラメ(200円)を食べました。
(゜Д゜)ウマー

その後は市場をぶらぶら。
フグの唐揚げやらお刺身とか、結構リーズナブルな値段で売られてました。
天然トラフグは6~7000円ぐらい。ヒィ
せっかくなので、実家の両親にフグの刺身と唐揚げのセットを送りました。

そんなこんなしたあと、次の目的地の角島に移動しました。

1P6A1115

有名な橋。
天気が悪かったのと、季節的な問題からかよく見る画像ほどではなかったですが
なかなかの迫力でした。
あと、この糞寒い季節なのにサーファーが結構いました。
ウェットスーツ着てても寒くね・・・?

1P6A1120

写真だと分かりづらいでずが、海超綺麗です。
あぁ、夏に行きたい

1P6A1137

反対側。
橋の始点と終点の所には駐車場があるので、降りて撮影して反対側いって写真とってそのまま引き返す…みたいな事が出来ます。

写真を撮った後は萩に移動。
が、このあたりからぽつぽつと雨が降ってきてました。
雨予報でてなかったのに…

あと、この日も超細い民家(一通)に案内されたりでうあああああああクソナビがああああああああああとか叫んでたのですが
角島から萩に行くときも「あれ、これ来た道もどればいいんじゃね?」っていうところで(下り道)登りの道に入ろうとしたりして
全力回避したりしていました。
最近は備え付けナビもちゃんとしてるしーと、Navitimeは解約してたんですが念のため持ち歩いたほうがいいかもなぁと思い直しました。
超方向音痴な私にはこのナビは本気で(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルです。

夜は爆睡できてたものの、そこそこ疲れてたので所々コンビニに寄ってQKしつつ
昼過ぎ頃に萩に無事到着して、市営の駐車場に止めました。
が、とめた頃にけっこう強い雨が降ってたので雨宿りしつつだらだらと車で休んでました。

30分ぐらい休んでいたら、雨が上がったので行動開始。

IMG_0710

萩は、るろうに剣心だったりその他幕末ものの作品では頻繁にでてくる土地だったので
一度は行ってみたかった場所でした。
行った感想を言うと、民家のど真ん中にちょこちょこと古いお屋敷が点在している感じで
がっつり観光地!という感じではありませんでした。
が、戦争での空襲がなかったため、当時の建物がそのまま残っていたりで
いろいろと興味深い所でした。

1P6A1142

文化財?になっているわりと大きな建物。

1P6A1143

名産のなつみかん。
夏みかんなのにイッパイなっているのはなんでだろう…?

1P6A1151

木戸孝允邸近く。
いつも思うんですけど、木戸孝允=桂小五郎っていうのにいつも混乱します(汁

低視聴率でいろいろとネタにされている花燃ゆの舞台になっているとかで
あちこちに関連コーナーが出来ていました。

ふらふら歩いて博物館見物したりもして、車に戻った後松陰神社へ移動しました。

IMG_0715

写真がっつりな気分じゃなかったので、G7Xだけ持って行きました。
今更ですけど、カメラ無しだとからだ超軽くて体力有り余りますね。

IMG_0717

塾跡

IMG_0719

立地も昔のままなんでしょうかね?

IMG_0726

吉田松陰が幽閉されていた部屋

吉田松陰ってもっと年配のイメージがあったのですが、享年30歳というのをみて愕然としました。
まさかの同じ年で処刑されたのかよ…

IMG_0725

外観

IMG_0723

外観2

IMG_20151213_151915

一周してから、売店でお団子(柚子味噌味)買いました。
なかなか美味し。

車に戻ったところで15時過ぎ。
飛行機が20時だったのでかなり時間があったので、世界遺産になった反射炉見物に行きました。
反射炉ってなんかやたらかっこいい名前ですよね

松陰神社から反射炉まではわりと近くて、車で10分ぐらいでした。
が…はじめ場所が分からずに盛大にスルーしました。(ナビの指した所にあるのはセブンイレブン)
しばらく行ったところにある公園でUターンして戻って、無料の駐車場にとめて出発。
駐車場はこのセブンイレブンの駐車場の隣にあります。

1P6A1161

どん。
駐車場からすこし階段登ったあたりにぽつんとあります。
見るところほんとにコレしかありません(汁

1P6A1160

ほむほむ

1P6A1165

上から海を見る
中央やや右ぐらいにある埠頭も、今回の世界遺産群の1つらしいですが私は行くのはスキップしました

見終わったら、さいごの運転まえのトイレQKとお土産購入をかねて近くにある道の駅に寄りました。
港と一体化しているらしく、海の幸のお土産が多かったです。
もうちょい早く帰れるのなら海産物も買いたかったのですが今回はスキップしました。

そして16時過ぎぐらいに萩を出発して、山口宇部空港に帰りました。

運転初めてこのかた夜運転したことなかったせいで、暗くなってから恐怖Driveになったり
燃料満タンにしようとしたのに、帰りの道沿いにスタンドなくて空港沿いぐるぐるしたり
ナビを空港指定したら、真っ暗な工業地帯のど真ん中走ることになってうああああああああああああになったり
色々ありましたが、無事空港に到着してレンタカーを返して飛行機出発までご飯を食べたりお土産をみたりしました。

IMG_0730

ラストメシ。
味はそこそこ、出てくるまでにやたらと時間がかかってました。店員さんがんばれ!
これと+フグの唐揚げ頼んでたのですが唐揚げが全くでてこなくて
来たと思ったら飛行機もうちょっとじゃねぇかよおおおおおお時間だったので
マッハで食べました。
やっぱり宿でたべたやつのほうが美味しかった(汁

20時の羽田行き飛行機にのって今回の旅行が終了しました。

IMG_0731

たぶん四国のどこか。

Screenshot_2015-12-13-18-19-53

2日目の移動ルートはだいたいこんな感じです。
ドライブ時間がけっこう長めだったので、そこまで歩いていないものの疲労度は結構高かったです。
けど、メシウマ+行きたかった観光地巡り達成 でなかなか今回も満足度の高い旅行になりました。
山口いいですね。
今度は季節を変えて再チャレンジしたいです。
(今日酒を見ていたら獺祭の蔵が山口にあるんですね、行きたいのでだれか運転してください

次回の旅行は、本当は白川郷写真ツアーに行くつもりだったのですが今回はキャンセルしました。
なので、次の旅行は2月に行く予定の白骨温泉ダラダラ旅行。
いつも使っている湯川荘ではなく、今回は泡ノ湯で行ってみようと思ってます。
晴れたら星が撮れるかなぁとか思ってるんですがそれは運次第ですね。

もっと旅行がしたいぞおおおおおおおお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*