1P6A1035

[冬の旅は]レンタカーで行く山口フグ三昧1人旅 1日目[メシの旅]

2015ラスト旅は、初上陸にして中国地方ラストの県となる山口県。
個人的には行ってみたいスポットがイッパイあった+冬で山口ならフグでしょ!!ということで
本場下関の天然トラフグを全力で満喫してこよう!をメインテーマに
日程やら宿やらを決めてみました。

今回は往復スターフライヤー使用(80日前の早割で片道1万ちょい)+タイムズレンタカーのレンタカーにしてみました。
宿は ひとりで フグがお腹いっぱい食べられる飯が付いた宿 という条件で探して
唯一見つかった+わりと評判も良かった 割烹旅館寿美礼 というお宿にしました。
白子付きのコースで34k 飯付きとはいえいいお値段します(汁

で。
朝はお約束のとおり最速で現地到着と言うことで、7時20分山口宇部空港行きの飛行機だったので
朝5時に家を出発、ほとんど寝なかったですがとりあえずなんとかなりました。

今回羽田で驚いたのが、ANAの荷物預けるところがぜんぶセルフになってた所。
手順がいまいちわかりにくくて手間取ってしまったのですが、人力に比べて数が多いので
列の消化はそこそこ早かった印象があります。
なにより見てて面白い。

そんなこんなで山口宇部空港に到着して、レンタカーを回収しました。

20151224234654

今回は、一番乗ってみたかったデミオの新型でした。
レンタカーは車が受け取るまでわからないので、毎度ドキドキです。

20151224234715

この後何度か酷い目に遭わせられる糞ナビはありましたが、USBにiPodTouchさせば音楽もOKだったし、運転も過去のってた車の中では一番好きでした。
個人的なランキングだと
新型デミオ>新型フィット>マーチ≧旧デミオ>>>>>パッソ
こんな感じです。一度もう1ランク高い車とかも借りてみたいですが、ぶつけそうで怖いのでやりません。だれか私の代わりに運転してください

とりあえずナビの設定をして、具合を確かめつつ第一目標である秋芳洞に向かいました。
秋芳洞までは宇部空港から高速使って1時間ちょっとぐらいです。
宇部空港周辺というか、山口は高速の無料区間が多い印象がありました(気のせい?

1P6A0785

とりあえず問題なく到着しました。
今回全く紅葉は期待してなかったのですが、ドライブしている途中もイイカンジに色づいていて山並みが綺麗でした。
次のドライブ旅行の時にはドラレコ買って持参したいものですね

1P6A0790

まさに秋の終わり

1P6A0797

ダンジョンの入り口感半端ない秋芳洞入り口。
入り口から入ると、約1キロ先ぐらいに別の入り口があって、そちらから戻ってくるバスも出ています。
が、今回は同じコースを歩いて戻ってくるようにしました。
中は多少の登り下りはあるものの、ほぼ平坦なので1キロといってもさしてきつくはありません(自分比)

1P6A0799

空洞はかなり広めで、規模としては福島のあぶくま洞とかと同規模でした。

1P6A0801

不覚にもフラッシュ忘れたので手持ちでISOの限界に挑戦

1P6A0808

有名なお皿

そんな感じでゆるゆる眺めてたら、ちょうど半分ぐらい過ぎたところでいつもの腹痛発生。
堂内はトイレないので、気合いで抜けるかダッシュで戻るか…だったのですがなんとかこらえて先に進みました。腹痛がにくい。

1P6A0818

別角度から。

1P6A0835

でかい鍾乳石

1P6A0856

ラストはまっすぐな通路にイラスト

抜けた先に出口があるので、一端外にでて(券があれば再入場可能)引き返しました。

1P6A0887

暗いところの撮影しているとSONYが欲しくなります あの超ISOは魅力ですよね

1P6A0926

入り口すぐ近く。
割とノンビリ歩いて往復1時間半ぐらいなので、散策にはちょうど良い感じでした。

出た後はお昼ご飯場所を探したのですが、秋芳洞近くにちょうど良いところがなかったので
ちょっと離れたところにあるビュッフェにいってみよう…とドライブしたものの、超細い民家の中にナビで案内されてこころ折られて引き返しました。
そのまま長門方面に抜けようかな…と思ったのですが、そうすると秋吉台に行けなくなってしまうので、途中でコンビニ探して軽食とりつつ秋吉台にいこうということにして
引き返しました。
しかし、途中にコンビニが見つからず結局お昼を食べ逃しました。

そしてなんとかかんとか秋吉台に到着、トンネルを抜けた先に車から金色の大草原が見えて

キタ━(゚∀゚)━!

と、テンション上がりました。戻ってきて良かった。
急いで車を駐車場に止めて、展望台へ移動….

1P6A0959

キタ━(゚∀゚)━!

青空にほどよい白い雲、そして金色の草原。
あまり調べずにきたのですが、想像以上の景色に言葉がありませんでした。
どうやら紅葉の盛りだったようで…ノーマークながら、今回のMVPでした。

1P6A0965

展望台から。
見渡す限りの金色の草原。

展望台以外にも、周遊するルート(1週30分ほど)があったので歩きました。

1P6A0991

綺麗

1P6A0982

しばらく下ってから、展望台があるほうに行きます

1P6A0987

途中、森の精霊がすんでそうなやたらと厳つい木がありました。

1P6A1035

雲の影がおちてる金色の草原ってのも良い

1P6A1034

展望スポット?

1P6A1063

歩いてきた路を振り返る

1P6A1061

柿の木

結局1時間以上フラフラしてましたが、お昼ご飯を食べてないことも忘れるほどのハイテンションで散策できました。
次は緑の季節にきたいもんですね。

で…秋吉台を後にして、今夜の宿である下関に移動しました。
時間もあることだし、みもすそ公園の砲台見物でもすっかーと、その地点をナビに登録して運転していたら…
ほぼ高速で一本道だったのですが、高速を降りた後にナビのトラップにひっかかり…

https://goo.gl/maps/7p5rd6yV3Vv

ナビにこの路に案内されました。
すれ違い不能の細い路+下り坂 抜けた先は2車線で右折…なにこれ酷い…
かつてない難敵にほぼペーパードライバーみたいな私は背筋が凍るようなおそろしさを感じつつ
対向車来ませんように来ませんように….と全力で祈りながら路を抜けました。
幸い、対向車が抜けられるぐらいのところまで来てからくるまが来たので命拾いしましたが
もうちょっとなんとかしろよ公式ナビ!!と全力で叫びたくなりました。いやまじで…
ちなみに、普通に大きな道を通って行くルートもありました。試されるれみりあ(汁

結局グダグダになって駐車場も見つからなかったので宿にむかうようにしたものの…ナビを設定するタイミングも無し+設定した後も直進したいのに左折ラインに入るのを何度か繰り返し
ドロドロバテバテになりながらもなんとか宿に到着しました。
宿に到着したあとも、車庫入れで失敗しまくり、宿の人に まっすぐおいといていいよ と声をかけられ、並なめになりながらチェックインしました。
宿は「え、こんなところにあるのかよwwww」ってところに
外観は普通の民家にしか見えない場所にあるので、人がいなければ気がつかなかったと思います。
部屋もそんなに綺麗じゃないけど、ご飯食べれれば気にならない感じです。

チェックイン後はしばらく部屋でダラダラしてからお楽しみの夕食Time。

今回の宿は部屋に持ってきてくれるタイプだったので、カメラを片手に全力待機…していたら
もってきてくれた宿のおばちゃんがカメラユーザーで、Lレンズに反応されました。ワロタ

1P6A1079

お刺身。
1人分にしてはかなりのボリュームだったので、一度はやってみたいお箸だばーーーーーーーーーーをやりました。歯ごたえがあって(゜Д゜)ウマーでした。

1P6A1082

こんなのとか

1P6A1084

にこごり?とか

1P6A1086

こんなのとか

1P6A1088

宿の人「お酒のめますか?」
れみ「好物っすwwww日本酒大好きっすwwww」
宿の人「おkwwwwww」

1P6A1090

フグシュウマイ

1P6A1094

うに

1P6A1096

白子
びっくりするぐらいクリーミーでした。

1P6A1099

からあげ
上品な味付け+揚げたてで(゜Д゜)ウマーでした。

この段階でもかなりの量で満腹満腹wwwだったのですが

1P6A1102

ラストに鍋。
野菜も山盛りで、それまでのものなくても満腹になるんじゃね?っていうぐらいの量がありました。

1P6A1106

ラストはもちろん雑炊。
うむ、満足じゃ。

1P6A1110

ラストのデザート

7時に食べ始めて、食べ終わったのが9時過ぎ頃。
量も味も満足で、山口きてよかった!!!と、幸せな気持ちになりながら1日が終わりました。
この後、お風呂にはいって(温泉ではないものの貸し切りの浴場有り)爆睡しました。
さすがにほとんど寝ないでの運転三昧はしんどいですね。

翌日に続く!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*