[python] jsonで日本語を使うときのメモ

高確率で忘れる日本語を含むJSONファイルの読み書き方法について。

まず書き込み

ミソは、 open() ではなく codecs.open()を使うところ(これは通常の日本語ファイル使用をする場合と共通)と、dumpsするときに、引数で ensure_ascii=False を追加すること。

ensureって「確保」って意味らしいのですが、アスキーを確保=Falseにするとなんで大丈夫になるんだろう教えてエロいt

続いて読み込み。

読み込むときは、loadsの引数で保存したときの文字コードを入れればOKです。

日本語関係って、やっては苦しんで 苦しみが消えた頃にまた苦しむの繰り返しをしているような
気がしてますがたぶん気のせいじゃない…Pythonと日本語は仲悪すぎ、日本語消滅しないかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*