Windows10の人柱になってみる その1

とりあえず、アップデートしても全く実害のないWinタブから実験をかねてWin10にしてみました。
のでファーストインプレッション的なものを書いてみます。

使用タブレットは ドスパラの Diginnos DG-D10IW2
公式的にはWin10対応とは書いていないですが、いまのところ問題なくインストールできました。
かかった時間は、40分ぐらいだった気がします。
がっつり使用はしてないので、不具合があるかは分かりません。

まず、さわっての感想としては

Win7の良いところをWin8に統合して、機能を増やしたかんじ

という感じで、個人的には抵抗感もなくすんなり移行できそうな気がしました。
Win8は、あまりにも変わりすぎて、デスクトップでつかうものじゃねぇwwww感が半端なかったですが
10は、タブレットモードとデスクトップモードが切り替え出来るようになったおかげで
その辺の違和感というか抵抗感がなくなった気がします。

注意が必要なのが、インストールしたハードがタブレットの場合、強制的にタブレットモードから始まる所。
仮想デスクトップがない だったり Windowがかならず全画面だったりで???になりました。
タブモードを解除すると、Win7のような感じで扱えます。
私はそっちのほうが多いのでタブモードはいらない子かな?

スクリーンショット (3)

メトロUIがなくなって、スタートメニューが復活。

スクリーンショット (5)

アクションセンターが追加されて、通知を確認したり
モードを切り替えるボタンがあります。これは地味にありがたいですね。
スクリーンショット (9)

タスクバーの左側(IEアイコンの左側のやつ)を押すと、タスクビューが表示されます。
ココで起動中のUIを一覧で表示させて切り替えが出来るようです。
さらに、ここに新しいデスクトップ(仮想デスクトップ作成)があり、押せばデスクトップをたくさん作れます。
個人的にはこの機能が一番使いたかったのですが、期待通り良さそうです。
特にノートの場合は多用することになりそうです。

スクリーンショット (7)

Windowを2つフィットした形で並べる

スクリーンショット (4)

設定画面もなんかおしゃれに

スクリーンショット (10)

ここだけは相変わらずか…

そこまでスペックの高いPCじゃないですが、わりとサクサク動いていて
動作のストレスは感じませんでした

あとはソフトの互換性次第ですが、これならメインPCも切り替えて大丈夫かなー というぐらいの期待感はありました。Win8なんてなかったんや!!

そんな感じで、あとはメインで使用しているPCにWin10のよやくをぶっ込んでみたので
それの互換性確認が終了したらメインPCも10にしてみようかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*