1P6A5399

春の旅行祭り1週目 奈良吉野~京都仁和寺・原谷苑 2日目

前日ボロボロになるまで吉野を歩き続けてホテルで力尽きて目が覚めたら朝6時。

とりあえず朝風呂に入った後、部屋の荷物をすべてまとめて荷物を持って朝食へ。
朝6時からの朝食を食べてから7時ちょっと前のJR奈良駅発の京都行き電車で出発しました。
2日目の日程は毎度おなじみの仁和寺御室桜~原谷苑コース。

9時の段階でバスもかなり人が並んでたのですが、なんとか座ってまずは仁和寺に向かいました。

仁和寺は、散り初め表記で、正直飛ばそうかなぁと思ったのですがそこそこ残っているっぽかったので
中に入りました。
ほんと去年が完璧すぎたせいで、今回は辛いですね。いろいろと。

1P6A5102

定番のあそこ。

流石に休日なだけあって9時の段階でもかなり人がいました。
やっぱり名所は人多いのが辛いです(それでも秋の東福寺とかを知ってるおかげで【まだまし】とおもえるのですがががががが)

1P6A5061

たぶんマクロ先生

1P6A5068

御室桜は背が低いのでマクロを使うにはちょうど良いですね

1P6A5119

しばらくマクロ
100mmってどうかな?と思ってたのですが、思ってたより使いやすい画角で
仁和寺はマクロをほぼつけっぱなしでした。

1P6A5168

今回はウェストポーチバッグにレンズ、リュックに本体をいれておいて歩いている間は取り出し…で回りましたが、長時間歩く旅行にはちょうど良い気がしました。
三脚無しの時は次もこれで行こうと思います。

そんなこんなで人がさらに増えてきたので、早めに撤収して原谷苑へ行くために
タクシーを拾って移動しました。

去年初めて行ったときは平日だったので、休日の混雑具合はまったく読めず…
どうなることかと移動しましたが、とりあえずタクシーはそれほど混まずに現地に到着しました。
が、タクシー降り場が怒号が飛び交うカオス地帯。
降り場以外で下ろせば怒号、レーンの移動でも怒号…というタクシーがすごい勢いで下ろしてすごい勢いで拾っていくというシュールな光景が広がってみました。
なにこれこわい。

1P6A5192

とりあえず入場券を買って(1500円?)いざ出撃。

1P6A5199

魚眼で上を見上げて撮るとここのすごさがよく分かりますね。

1P6A5203

どこもかしこも鮮やかなピンク一色。
見る人誰もが「桃源郷」やら「地上の楽園」やら色々言っていたのですが
まさにその言葉の通りで、この世の物とも思えない光景が広がっています。
素晴らしい。

1P6A5235

前ボケしてみる

1P6A5254

撒き餌さん

1P6A5285

マクロ先生

1P6A5291

そして人が増えてお昼入手がめんどくさくなる前にとおでんと

1P6A5292

ちらし寿司で腹ごしらえ。
なんという贅沢。

1P6A5305

食後もひたすらぐるぐる回り続けて写真撮影。
ココはほんと何時間居ても飽きません。

1P6A5399

たまたま葉っぱの上におちてたお花
散った花びらと合わさってなんともいえないはかなさ

1P6A5405

ダンボー、原谷苑を行く

そんなこんなでしゃしんとるのにも飽きてきたので、前回と同様人のシャッターを押しまくりつつ
コンデジの人にはイチデジで撮影しようキャンペーンを実行してみました。

が…頼まれる人みんなスマホなせいで、なかなかデジイチで撮る機会にめぐまれずしょんぼりでした。
普通の人には携帯で十分なんですよね。

そんなこんなで3時間ほどうろうろしてから、撤収して北大路バスターミナルに移動しました。
例のごとくタクシー乗り場はカオス、途中金閣寺周辺やらで混雑してたものの2300円ぐらいでターミナルに着けました。
それからは、これまた恒例になっている京都にきたらパフェを食べようキャンペーンで
祇園小石に移動してパフェを食べました。
北大路バスターミナルで祇園にいくバスに乗ればいいものを乗り間違えたので
銀閣寺で乗り換え…そしてなんとか到着して列に並びました。

1P6A5497

今回は黒糖パフェ
個人的にはやはり秋限定パフェ2つがぶち抜けて美味しい気がします。

食べ終わったら京都駅に戻ってお土産と晩ご飯の駅弁を仕入れて、18時半の新幹線で帰宅しました。
ものすごい疲れましたが、今回も天気はセーフだったし
桜も一通り見れて満足な旅になりました。
やっぱり春は京都ですね!!

次週2週目の九州横断ドライブ温泉・・・じゃなくて福岡セミナー参加ツアーに 続く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*