Androidに入れたもの

Androidに機種変更してはや1週間。
設定まわりはほぼいじりつくしたので、そろそろやることが無くなって来ました。こうなると、ただの読書端末+Twitter見るためだけの端末になってしまうのでなんとも高機能ガラケーの無駄遣い。
発熱やらでよく話題になってるArrowsですが、全然キニナラネーとおもったのもそのはず 私はぶっちゃけ

設定いじり倒すのが好きなだけで、端末自体はあんましつかわない

ので、そりゃまぁ 気にならないはずです。

以下本題。

1週間でAndroidにやったことまとめ。主にクラウドサービスとの連結と、各種自宅サーバーの設定。
Googleサービスとの連携
さすがはGoogleのOSだけあって、Googleの各種サービスとの親和性はさいこうに高いです(Googleブックマークは除く)
Googleカレンダーをジョルテと同期
Picasaを利用して、Androidでとった写真とPicasaをPhotoSyncを同期。一眼出とった写真もPicasaUpして、Androidから閲覧可能に。
Googleマップのマイマップを同期。
GTaskでGoogleカレンダーのToDoをWidgetで表示。
メールは、ezwebメールは原則使わずGmailを使用。
アドレス管理も、Gmailとセットでネット管理。 個人的には、Googleマップのマイマップ同期が一番驚きました。

一応、iPhoneの時にもGoogleマップはついていたけれども、機能はその比じゃなないです。ナビとセットにすると非常に強力。
今回は、個人旅行をするときの行き先を登録していたのですが PC上で気になる場所をマイマップに追加すれば、 端末側でそれがチェックできて、行き先まで検索してくれるとか
前回の京都旅行でNAVITIMEにちくちくと行き先登録をしていたのがバカのような状況です。
Picasaを利用してのAndroidでとった写真の同期は、iCloudのほうが優秀ではあるのですがまぁ十分かなと思います。

というかんじで、ほとんどGoogleのサービスで完結しました。

音楽管理
いちいち端末にコピーしたり、端末側でプレイリストをつくるのはものすごくめんどくさいので AudioGalaxyでストリーミング化。
主な活動地域である西武新宿線沿い~中央線まわりは、どの駅でも基本2~3Mbpsぐらいは出るので、ほとんど困りません(早いところだと8Mbpsを超える)
動画管理
QloudMediaでストリーミング化。端末には一切動画はコピーしません。
唯一、ストリーミングが難しい書籍のみ、SDカードにコピーしてますが それも読みたいもののみコピーしては消す→欲しいものはFTPサーバーで管理しているデータを端末にコピーして読み終わったら消す…という感じにしてます。
SDカードは32GBあるので、容量的には不自由しないのですが ファイルが増えてくると整理するのもだるいのでできるだけ端末には残しません。
本管理
ビューワは、PerfectViewerを使用。ファイルのコピーにはESファイルエクスプローラーでLAN・またはFTP経由でSDカードにコピー。
元々はiPhoneのComicGlassを使っていましたが、それと比べても ページ送り速度は段違いに早くてサクサク ただし、ファイルのダウンロードがこのアプリ内で完結しないのでちと面倒です。

iPhoneとの比較だと、ソフト単体だとGoodReader最強は揺るがず 速度だとPerfectViewer 1アプリでダウンロードやらファイル共有ができるComicGlassのほうが総合的には上といった感じでした。
動画ストリーミングも、エンコード機能・30秒送り対応のAirVideoのほうが使いやすいという印象です。

そんなこんなで色々入れてみましたが、
iPhoneに比べてフリーソフトが中心なおかげで、ここまでやっても1000円もアプリ代がかかっていないという状態。
むしろ、お金使っていない気がします。
安くて、しかも設定だけでしばらく遊べるってあたりAndroid楽しい!と、わりと満足している私ですが アプリにしろなんにしてもやっぱり初心者には不親切極まりない端末だなぁ…という思いが強くなりました 。

しかし、Google先生のおかげでこれだけのことをタダで実現できてしまうのですから、普通の企業はやってられないよなぁ…と、ほんと思います。
ユーザーからしてみれば、タダで使えるならありがたいことですが、そのせいでどれだけ食われた企業があるのだろう…と考えると、非常に恐ろしいです。
タダより高いものはない、、、とよく言いますが、今得ているもので私たちは何を支払ってるんでしょうね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*