AU ArrowsZ レビュー

発売初日の17日に勢いで機種変したAU ArrowsZを、あらかたテストしたので感想をば。

私のスマホ経験は iPhone3G -> iPhone4 と、このArrowsZで3回目 Androidは初見です。

デザイン
文句なし。
私の手にはやや大きいものの、ソフトジャケットをつけたらわりとぴったり持てる程度。無駄な装飾もなくいたってシンプル だがそれがいい。

液晶
文句なし。
液晶の解像度はほぼiPhone4と同等。色合いもほぼ同等(ややiPhone4のほうがいいかもだが、ほとんどわからない)で、液晶サイズはiPhoneより大きいので非常に見やすいです。
この点に関しては及第点というか、満足度が非常に高いです。

反応速度

ほぼ文句なし。
さすがに、ホーム画面に大量のWidgetやアイコンを配置するともたつくものの アプリはほぼストレスなく動くし、ブラウジングも(DolphinHD使用)ストレスを感じない。
AUデフォルトホームはゴミ。まともに使うことをそうていしていないんじゃね?っていうLv
NX!comfortUIは、ホームの挙動は及第点だけれども ほとんど拡張性がないのと その他、ホームアプリのほうが早いし使い勝手が良いので却下しました。
ちょっと気になるのは、ホームのWindowの切り替え速度がかなりばらつくことでしょうか。
バックグラウンドでなにか動いてるのかもしれないけれども、なにがどう影響しているのか表からはさっぱりわからないのがちょっと気になります。

バッテリー

もうちょっとがんばれというか、全然足りんがな。
会社までの片道1時間触っただけでバッテリーが40%ほど食われたり、充電が遅いせいで、充電しながらAudioGalaxyをつなごうものならいつまでたっても100%にならず。
一応外部バッテリーとして、エネループを持って入るけれども さすがにどうにかして欲しい。

ネットワーク

WiMAXの接続切断まわりにバグが有るようですが、現状そこまでのヘビーユーザーじゃないので気にならないです。
一応、今後のアップデートで何とかしてくれるらしいのでそれまで期待して待ってます。
それと同質の問題だとおもうのですが、無線LANが有効範囲外になった時、あるいはWiMAXの電波外になった瞬間などに、
3G回線含め すべてのネットワークが切断されるような挙動を取るようです。
ステータスバーの3Gアイコン 電波アイコンが白色→ネットワーク切断→数秒探す→戻ってくる という挙動のようなのですが、これはさすがにいただけない。
出先では、基本WiFiは使わないので WifiをOffにしておけば問題ないですが、さすがにまずいとおもうので 早急に対応してもらいたいです(´・ω・`)

ホッカイロ問題
温度が50度以上になると、充電できなくなるのが頻発する…という書き込みが結構出回っていますが、私はそこまで気になりません。
1度だけ、設定をごりごりいじって 色々起動したりしていたときに一度だけなりましたが、通常使用程度ならほぼ起きないですし 自分で起こしてみようと思って本体が40度の状態から、Super Pi を3回ほど充電しつつAudioGalaxy流しながらやって起きたぐらいなので
まぁ、普通につかってりゃそんなことしねーだろ って話です。
ギャラクシーユーザーに聞くところ、ギャラクシーでも同様の表示は出るっぽいのでまぁ、Androidの仕様なのかなぁとおもってます。
ただ、ロットによっての当たり外れがあるようなので、私はあたりを引いてるから気にならないのかもしれません。

本体についての感想はこんな感じです。
少々、早く手を出しすぎたかなという気もしてますが 私自身は回線まわりは気になるものの、ソフトウェアの問題だろうしいずれ治るだろ、程度のものですし、ハードウェア的にはそんなに不満点はないので及第点だと思います。
むしろ、あの以前のカクカクガタガタのテスト版から、よくもまぁここまで持ってきたなぁと感心してしまいました。現場の皆様お疲れ様でした。
近いうちに現状のバグも治るだろうと信じて、待ってます。

あとはRoot化してくれたらばっちりなんですが、AUのRoot化はあんまり進んでないようなのでまぁゆるゆると待つとします。
正直Root化しなくても十分遊べましたからね。

Androidについて。
完成されたiOSに比べると自由度が高いと言うかなんでもありで節操がないなぁ(苦笑)というのが第一印象。
基本、できることも限られ、基本的な路線から外れることを許さないiOSに比べると 制限なし 好き勝手いじれるAndroidは、私のような魔改造推奨のPCヲタ向けのOSだなぁと思います。
が、正直なところ 難でも出来すぎるせいで、普通の人は そもそも何をしたらいいのかわからない  という、非常に敷居の高さを感じました。
iOSは、私には非常に窮屈でしたが、少なくても動作が洗練されていて、UIのムダもないし 迷う要素がそんなにありません(突き詰めようとおもうと、結構ハードルが上がるとは思いますけど。)
対してAndroidは、ホームアプリにしたってWidgetだのドロワーだの Windows を彷彿とさせる用語の羅列とわけわからない設定項目の羅列で、それなりの知識がないとまともにいじれない。
ついてきた説明書も 説明が説明になってねぇwwwwww と、思わず笑ってしまうぐらい素人殺しの内容なわけで…こりゃ、国民生活センターへの苦情が半端ないというのもわかります。そりゃそうだ。
モノ売るってLvじゃないです。
開発コストを抑えられるという理由で、ちまたの携帯電話はほとんどスマートフォンになっていますが、さすがにマズイと思います。

逆に、自前でサーバーを用意できて、クラウドサービスに明るく、かつPCに詳しい人間には最高の土台です。私のように。

そんなこんなで、Androidについては メーカーもうちょい何とかしろ  という感じです。
まぁ、かといってマニュアルつけたら分厚い本一冊とかになるだろうし、UI的にわかりやすくする方向だとiOSになっちゃいそうだし…バランスの問題?

とりあえず、今後はAndroidはRoot化まではしばらく放置予定です。
テザリングついたからiPadをたまには持ちだしてやろうかなぁとかも思ったのですが、解像度的な意味でArrowsZのほうが見やすいので却下..次の端末遊びはiPad3かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.