1P6A2013

日帰りで神戸~大阪に行ってきた

神戸どうぶつ王国でオオハシさんと戯れたい&万年筆を買いに行きたい という理由で神戸に行きたかったので、往復夜行バス+日帰りで遊びに行ってきました。

行く予定はなかったのですが、いつも使ってるVIPライナーロイヤルブルーが2日前にキャンセルが出たせいか空席発見、これは行くしかないと勢い任せで特攻しました。
今月は他にも泊まり旅行があるので日帰りで!と、予定もなにもない勢い任せに決めた上、
前日に職場で、大阪で面白そうなイベントがある(アートアクアリウム展)というのを耳にしたので神戸~大阪移動で寄り道してくかーという、毎度の事ながら分け分からない日程が完成しました。
まぁ、今回は日帰りだし 秋の京都とか 竹原憧憬の路とか 春の吉野ほどは辛くないだろうと余裕ぶっこいてましたが…どうなることやら。

IMG_20150111_084231

土曜日の夜の便で神戸三宮に移動、到着が8時40分。
予定していた神戸どうぶつ王国オープンが10時だったので、とりあえず朝食を調達して一息つきました。

IMG_20150111_085730

ホットミルクとパン(食べ過ぎた)

そこから神戸ライナーに乗って神戸どうぶつ王国に移動しました。
三宮の駅で往復券付き入場券を購入して行きました。
例のごとく、神戸ライナーの改札まで盛大に迷いまして三宮駅周辺をうろうろしてしまいました。
やはり初めて行く土地は方向音痴には辛いです。
Googleナビも役に立たないヽ(`Д´)ノウワァァァン

IMG_20150111_094823

そんなこんなで9時45分頃現地到着。

1P6A1998

入場まで待機。

1P6A1999

入り口入ったところにはどや顔の羊さん。
すごいモフモフでした。

三連休中日で混雑が予想されていたので、オープンと同時に入場制限がかかるという話のでていたインコゾーン(コンタクトパロッツ)に移動してインコと戯れました。

IMG_20150111_101829

オカメインコKAWAII

IMG_20150111_101438

追加料金300円で餌をもらって入場します。

結構眠そうな子が多くてなかなか手に乗ってくれなかったりしたのですが、慣れてきたらけっこうとんできてくれました。

しかし、手に乗せると一眼撮影不能になるので辛いですね。

1P6A2034

離ればなれになった恋人的な…

1P6A2046

なかなか凶暴らしいモモイロインコさん

1P6A2057

朝からいちゃいちゃしやがって…

1P6A2080

オカメインコかわいい

1P6A2116

( ˘ω˘)スヤァ

1P6A2006

続いて、みんなのアイドルおおはしさん。
餌売り場の所に全力待機して 早く餌を買え!そしてはやくよこせ!! とこちらを見てきます。

1P6A2013

KAWAII

掛川花鳥園に比べて、こちらはオオハシさんが非常に多いです。

1P6A2019

オニオオハシじゃないおおはしさんもいました。

1P6A2148

鳥だけじゃ無くて花も綺麗でした。
写真撮るには絶好のスポットというか、どれだけいても全然飽きない感じでとても楽しかったです。

1P6A2149

鳥だけじゃ無くて他の動物も結構居ました。

1P6A2166

そんなこんなでうろうろしていたら、11時半のバードショーの時間になったので見物に行きました。

1P6A2180

気合いの流し撮り
鳥撮影ムズいです。
タカやらフクロウの飛び方と違って、オウムはものすごい必死になんとかがんばって飛んでる感じで笑えました。

1P6A2205

猛禽さんまじイケメン

1P6A2221

脇の椅子に座ってみてましたが、目の前をヒュンヒュン飛んでいくのでなかなか迫力があって楽しかったです。
が、迫力をたのしみたいのならサイド席よりも → [       ]  [       ] ←  やじるしあたりの方が、鳥が上空を飛び抜けていくと思うので面白いとおもいます。  ↑ 私はこの辺に居た

1P6A2278

ルリコンゴウインコさんかわいい

DSC_0176

バードショーの後はフクロウと一緒に撮影
アフコノさんカワイイ

1P6A2292

睡蓮のエリアからぬけたところにはフクロウがいました。
ちっこいフクロウカワイイ

掛川の時に望遠が欲しい!!になったので、今回は久しぶりにタムロンの望遠を連れて行きました。
ちょっと離れたところに居るケースが結構あったので大活躍しました。
こうなってくるとシロレンズがほしくなりますね..うう..お金が…

1P6A2299

その後にバイキングエリアでお食事

1P6A2304

お食事してたら、近くにあしか?さんが遊びに来てました。

1P6A2324

ご飯の後には、ハシビロコウさんをみたり

1P6A2366

アルパカをみたりしました。

あとは、

1P6A2381

インコのおみくじイベントに参加しました。
百円玉をインコにわたすと、お金をお賽銭箱に入れておみくじをもってきてくれます。
カワイイ

1P6A2426

魚眼も使ってみるものの…うーん、難しい

1P6A2468

おおはしゾーンには一緒にカンガルーがいます。
が、このカンガルー・・・妙に親父臭いです。

1P6A2541

野生どこいった・・・

1P6A2492

子持ちのカンガルーもいました。

1P6A2471

1時頃には、どの餌やり体験もお腹いっぱいで中止になってました。
はやり行くなら午前中じゃないとあかんっぽいですね。

1P6A2504

ぞうがめさん 甲羅がツルッツルでした。

1P6A2507

う・・・さぎ?

1P6A2527

ベンガルさん イケメン

1P6A2536

村の長老みたいな威厳たっぷりのアフコノさん

そんなこんなでたっぷりと楽しんで14時半頃に撤収しました。
1日中居ても飽きる気がしなかったので、泊まりにして閉まるまでいればよかったなぁとちょっと後悔しました。
動物園とちがって、動物との距離が近いのでテンション上がります。

掛川と似た感じかなーとおもったのですが、動物が居る分雰囲気がだいぶ違っていて良かったです。

で。
その後は第二目的だった万年筆を買いに pen and message というお店に行ってきました。
ネット通販で安いのを買っても良かったのですが、長く使うモノだしちゃんと試してちゃんと調整してもらって買いたいなーと思っていたので、ずっと気になっていたお店でした。

IMG_20150112_080846

買ったのはペリカン スーベレーンM600 太さはF
元々はM400がほしかったのですが、ちょっと小さすぎて使いにくかったのでM600にしました。
M800はちと重すぎだったので選択肢外 他に7万ぐらいするのも試させてもらったのですが、恐ろしく書きやすくて驚きました。
書き味と見た目のデザインともに値段と見事に比例していてよくできてるなぁと思います(恐ろしい)

試しつつ店主さんと雑談するのも楽しかったです。

少々高いですが、やはり店でちゃんと買って調整までしてもらうと良いなぁと思いました。
長く使えるしなものなので、大事に使いつつ育てていきたいと思います。

DSC_0179

太さ比較。
紙は5mm方眼紙です。
LAMYのEFに比べると、だいぶ太い気がします。
インクは、pen and message で売っていた 朔というブルーブラックのインクを入れています。
インクにもいろいろ凝りたくなってくるのが万年筆の恐ろしいところですね。

で、最後の目的地は大阪。
神戸三宮からはだいたい30分ぐらいで行けます。神戸~大阪間って結構近いんですね。その辺の距離感がつかめたのが今回の収穫かなとおもいます。

1P6A2551

大阪での目的は、阪急うめだホールで行われていたアートアクアリウムというイベント。
例のごとく駅から迷いに迷って到着して会場に入ったのが5時半頃でした。
遅かったおかげか、だいぶすいていてノンビリ見れました。

1P6A2563

暗い会場には、いろいろなライトアップをした金魚鉢が置いてありました。
動画撮影やフラッシュはNGですが、撮影自体はOKでした。

1P6A2574

ISOの限界を試される

1P6A2580

綺麗

1P6A2588

レーザーでライトアップしたクラゲ

1P6A2740

屏風型の水槽スクリーンに、和風の映像をプロジェクションマップしている展示
金魚の影が良い味だしてます

1P6A2756

シャンパンタワーならぬ水槽タワー

1P6A2778

金魚を観賞するのに良い水槽

1P6A2793

金魚+ライトアップというのはなかなか斬新な組み合わせでしたが
面白いし綺麗だなと思いました。

1P6A2807

三角の部分を覗くと万華鏡になってます。

そんな感じで見て回って終了しました。

1P6A2829

その後は夕飯に串揚げやら

1P6A2830

ホルモン焼きを食べて、早めに夜行バスの待機所に入って今回の旅行は終了しました。

体力的にも限界が来てましたが、充実度も高く楽しい旅になりました。
が、やはり日帰りはきついですね。
なにより回りきれないのが辛いところ。
あとでしらべたらFateのご当地にもなっているようだったので、またいずれお泊まりか
岡山方面の旅行と併せて行きたいなと思います。

1P6A2845

夜行バスで到着後の新宿。空が恐ろしく綺麗でした。

次の旅行は、来週の土日で白川郷 雪のライトアップ撮影ツアー。
これは2年前から参加したいもののずっと逃していた旅行なので今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*