1P6A8468

秋の旅行祭り2014 第五弾 ツアーで行く 秋の香嵐渓旅行 2日目

前日に続いて香嵐渓ツアー
岡崎ニューグランドホテルからスタート。

6時45分から朝食の和洋バイキングを食べてから、部屋で少しQKして7時50分にホテルを出発して香嵐渓へ。
ツアーとしてはかなり早いほうですが、いつもがいつもなので逆に「この時間で渋滞大丈夫なんだろうか…」と不安になりました。
が、心配するほどでもなく(寝ていたので途中は全く覚えていない)無事に香嵐渓に9時に到着しました。
『朝一番で行く』というツアー名の通り、ツアーバス一番乗りで香嵐渓に着いたようです。

自家用車も9時の段階でけっこうきてはいたものの、駐車場がかなり多いので少し待てば入れるぐらいでした。
やっぱりこういう有名どころは朝一番にくるに限りますね。
来年はレンタカーで来ることも考慮して下見をしていたのですが、まぁ現地に8時着ぐらいに調整すれば
自家用車でもOKなのかなと思います。

到着後は、全員で集合写真を撮影して三時間の自由時間になりました。

1P6A8305

2日目も天気良好で絶好の散策日和でした。
紅葉は4~5分ほどで、満開にはやや早い感じでしたがそれでもなかなか良い景色でした。

1P6A8317

銀杏は見頃

1P6A8310

一番手前の橋を越えてすぐぐらいの紅葉。
まだ緑が多く、ようやく赤くなり始めたぐらいでした。

1P6A8322

広場の脇あたりにあるスペースはちょうど見頃。

1P6A8336

今年は気候の影響もあってか、色づきが極端にばらけていて
すでに枯れてきている場所と、緑の場所とが入り交じっていて紅葉としてはあまり良い条件ではないっぽいです。

1P6A8338

写真を撮りながらも、いつものように食べ歩き開始。
炭火で焼いた五平餅 非常に美味しい

1P6A8402

シシ汁

IMG_20141116_110537

肉まん

IMG_20141116_112849

イチゴ大福
練乳っぽい餡が(゜Д゜)ウマーでした。

1P6A8376

一番の見頃を迎えていたのが一ノ谷

1P6A8427

一番紅葉が密集してあるあたりはまだ緑。
この辺が色づいたら綺麗なのでしょうね

1P6A8458

銀杏の葉っぱがすごいことに

1P6A8468

ダンボー香嵐渓を行く

1P6A8488

赤い

1P6A8505

赤い

1P6A8552

橋を見下げる

1P6A8540

やはり見頃には一周早かったかなーと思います。
勤労感謝の日の三連休に、どこもかしこも見頃になるので困りますね。

そんなこんなで三時間もあっという間に消化して最後の目的地の鳳来山東照宮に行きました。
ココは初めて名前を聞いた所なのですが、香嵐渓とセットで有名なスポットとのこと。
そのせいもあって渋滞して30分以上遅れて到着。
帰りの新幹線もありものすごい慌ただしくさくっと見物して終わってしまいました。

1P6A8563

だいぶ山の上にあるらしく景色が綺麗でした。

その後はバスで静岡駅まで移動して、こだま号で東京駅に帰りました。

ツアーの予算の都合仕方ないのですが、これなら往復のぞみで名古屋にしてバス移動とかにしたほうがずっと良いんじゃ…という気がします。
無駄にバスの乗車時間が長い気がしてきて、時間が勿体なく感じてしまうのは一人旅メイン人間の性なのかもしれませんね。
ちなみに計算したら、のぞみで東京~名古屋が1時間40分、名古屋駅から犬山城まで車で約1時間とかなので、9時の新幹線に乗るのなら12時前には犬山城に行けます。
今回のツアーだと2時過ぎに犬山城だったので、ずいぶんと回り道をしてるんですよね。
(豊橋駅で降りても、えびせん屋行くためだけ…)
鳳来山~静岡も鳳来山~名古屋もほぼ同じぐらい(渋滞考慮すると静岡のほうが早い)けど、静岡なら帰りこそ豊橋つかえばいいのに…とか。

そんな感じで、色々と移動の最適化を常に考えてしまってモヤモヤしてしまうので
やっぱりツアーはダメだな(汁
という結論に至りました。はい。

その辺考えなければ、時間たっぷりの香嵐渓と犬山城を堪能できて良かったと思います。
(けど次はないかな…)

で。
いよいよ次の勤労感謝の日の三連休が、秋の旅行祭りFinal 第三回秋の京都一人旅。
去年は夜行バスの事故で東福寺に出遅れる、三連休じゃなかった、等消化不良感があったので
今年はそのリベンジとして、いつも以上に気合いをいれて行こうかと思います。
予定だと、
初日に 東福寺~南禅寺~祇園周辺
2日目に鞍馬~貴船+叡山電車沿線めぐり
3日目に嵐山
という、ど定番コース

楽しみだ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*