1P6A7339

秋の旅行祭り2014 第三弾 広島 竹原憧憬の道一人旅

尾瀬ヶ原→千畳敷カールときまして、第三弾は去年に続いて二回目になる広島尾道~竹原~広島の瀬戸内海沿いを行く過酷系旅行筆頭の広島一人旅。
前回のgdgdに懲りずに、ほぼ同じコースを回ってきました。

去年の記事は 因島~尾道編 と 竹原憧憬の路編

今回も前回同様に中国バスのドリームスリーパーを利用して福山駅に移動し、そこから尾道→因島までサイクリング→竹原憧憬の道、翌日宮島→平和公園という流れになりました。
同じコースを二度回ると、ルートが洗練されるし一度目だと気づけない事に気づけたりするので、最近は前年に回ったところをあえてなぞるようにしてたりします。

ドリームスリーパーは、予約開始当日に電話したにもかかわらずゼログラビティシートは予約でイッパイだったので安い方のにしました。

1P6A6918

シートの違いが公式HPだといまいちわかりにくくて、ゼログラビティと何が違うんだろう、倒せないとかあるのかなとおもってたのですが、
椅子は同じもので、ゼログラビティシートのほうが奥行きが1.5倍ぐらい広くて足が伸ばせる(安い方は水平までフットレストをあげると前席と当たってしまい足が伸ばせない)というのと
ゼログラビティシートは壁がちゃんとしていて個室っぽくなってるのに対し、通常のほうは後ろの壁が布+倒すと後ろの人にあたるので気を遣う必要がある
というのが主な違いなようです。
足が伸ばせないのが思いの外きつくて、あまり寝付けず…やっぱり高い方のシートをとらないときついですね。
WILLERのコクーンより下、VIPライナーのロイヤルブルーより上ぐらいの乗り心地でした。

1P6A6920

通路がこんな感じになっていて、それぞれの席が個室のようになってます。
これだけみると、とてもバスの中には見えません。

夜の8時20分に横浜駅を出発して、途中足柄サービスエリアに寄ったあと朝6時10分に福山駅に到着。
去年は、福山下車は私一人だけでしたが今年は結構降りてる人がいました。

降りた後、トイレで買っておいたスポーツ用の加圧タイツを装備して
去年は無かったセブンイレブンで朝食を仕入れて駅で食べた後、6時47分の広島駅の電車にのって尾道へ。

1P6A6929

去年はどうしていいか分からずにうろうろして8時過ぎまで時間を使ってしまったのですが
今年は迷わずにレンタルサイクルターミナルに行って自転車を借りて、
因島に向けてさくっと出発しました。

1P6A6947

かご付きじゃないと装備の重さで死んでしまうので、かご付きでギアつきのものをチョイス。
三脚は乗せられないので背中に背負って、因島に向かってこぎ始め、向島に渡って海が見えてくるあたりまで約10分漕いだのですが、その時点でトラブル発生。
乗ってた自転車のチェーンが外れ、直してもすぐにとれて復旧不能に…おいいいいいいいいいいい
サポートに電話したものの、対応が8時半からだとかで電話に誰も出ないし
仕方ないからレンタルしたところにかけてみたら近くのターミナルに電話してって言われ、
仕方ないから近くのターミナルに電話したら、引き返すorサポートセンター始まる8時半まで待つかして
と言われ…現在8時5分。待っても歩いても時間が変わらなそうだったので仕方なく30分かけて
向島にあるターミナルに戻って自転車を交換してもらい、改めて出発しました。

しかしココで重大な問題が発生。
交換した自転車にはかごがない。・・・( ゚Д゚)
カメラ装備約三キロオーバーに、三脚GT3541+K-20Xで三キロオーバー装備を持ったまま
因島まで自転車漕ぐとか、どんな罰ゲームだよ!!!状態。
けどなんか、引き返したら負けな気がしたのでめげずにがんばりました。

1P6A6958

チェーンとれたあたりまでなんとか戻り(結局トラブってから1時間ぐらいかかった)
1P6A6961

海を堪能したり

1P6A7006

因島大橋下でHDR撮影して遊んだり

1P6A7070

鉄橋にモエモエしたりしました

1P6A7099

曇ってたのから徐々に晴れてきてとにかく暑かったです

1P6A7119

因島大橋を渡るために1.2kmの上り坂を根性で登り(荷物が重くて立ちこぎ出来ず)

1P6A7135

無事通過して

1P6A7138

因島側に到着。
去年は大橋を渡ったところで引き返してしまったので、因島上陸は今回が初になります。
つかれたので、モデルコースにあった大福屋さんに寄り道してしばらくQKしました。

1P6A7143

はっさく屋のぶどう甘夏大福とはっさく大福 2つ食べました。
白あんと甘酸っぱいフルーツがとてもあっていて非常に美味しかったです。
私以外にもサイクリングの人が多く立ち寄っていて賑わってました。

その後、尾道に帰るフェリー乗り場に移動してしばらく休憩しました。
この時点でかなり疲労困憊でボロボロ状態…

1P6A7163

12時半のフェリーで尾道に戻って、それからフェリー乗り場近くにあるお店でお昼ご飯を食べました。

1P6A7174

広島にきたならとりあえず牡蠣食わねぇと!!ということで、早速生牡蠣(広島県産じゃないけど)

1P6A7175

牡蠣のペペロンチーニ
今回はとにかく牡蠣食べるというノルマを課していたので、昼から牡蠣三昧しました。

1P6A7185

食べた後は、猫の古道やら尾道散策しようとした…のですが、坂道を歩く気力が無かったので
猫の古道を通ってそのまま降りて竹原に移動しました。
今回gdgdすぎで涙目です。

1P6A7195

ぬこ石

1P6A7217

三原乗り換えで呉線で竹原に移動。
電車内でうとうとして目が覚めたらついていて、慌ててきょろきょろしてたら
「竹原ですよ」と近くの方に声かけてもらいました。

1P6A7218

今年は朝の連続テレビ小説の舞台になったということもあり、
マッサン勢とたまゆら勢とガチカメラ勢と普通の観光客が入り乱れる
去年以上のカオスっぷりが拝めました。

20141025_153827_Android

街全体でたまゆら押ししてるので、町中にたまゆらキャラがいたり巡礼MAPが充実してたりするので
たまゆら好きにはたまらない感じです(とか言いつつ私は作品見ていない)

20141025_154511_Android

かわいい

1P6A7224

ライトアップ開始まで時間があったので、夕飯をかねて食べ歩き。

1P6A7225

エビフライ

1P6A7255

豚汁(すごいボリューム)

1P6A7258

肉巻きソーセージ

今回の旅行で消費したカロリーを余裕でオーバーする食べ歩き量(汗
まぁ、食べ歩きも旅行の醍醐味なので仕方ないですね。

1P6A7244

一通り歩いたら、いったん道の駅にもどって少し休憩した後、三脚を出して
今回の旅の目的でもあるライトアップ撮影に向かいました。

1P6A7270

開始は5時で、私は5時半頃から動き始めました。

1P6A7277

うっすら灯る明かり

1P6A7286

すこし薄暗いときのうっすらと明るくなってる感じも良いです

1P6A7288

日が落ちて明かりが鮮やかに。

1P6A7295

今回の旅行用に新調したGT3541のテストをかねて、長時間露光中心に撮影してました。
SS10秒とかでもほとんどぶれずに行けました。
混んでて人なしで取るのは難しいですが、逆に利用して長時間露光で撮影すると
上のような写真が撮れて楽しいです。

1P6A7305

楽しくて楽しくて、疲れも忘れて撮影に集中。

1P6A7314

広島は遠いいですが、ここまで来る価値のあるイベントだなぁと思います。

1P6A7339

ウルトレックとは比較にならないほど安定するGITZOさんに、ここまで重いの我慢して背負ってきた甲斐があったなぁと心から思いました。

1P6A7370

今回は、前半で体力配分ミスったせいもあって、竹原で撮影してるときはボロボロでした。
来年はもうちょっと体力と気力を残した状態で憧憬の路に臨みたいものです。

そんなこんなで、20時59分の電車で竹原から撤収して、今夜の宿がある広島駅に移動しました。
去年は呉線で広島駅にむかったのですが、ローカル電車で2時間近くかかって疲労が大変なことになったので、今年は三原まで一度戻って新幹線で広島に移動しました。
自由席で特急券込み2630円(自由席券が900円)
竹原から1時間10分ほどで移動できるので、だいぶ楽でした。

22時10分くらいに広島駅に到着して、今夜の宿であるホテルグランヴィア広島に到着。
駅直結のハイクラスだけあって、ベッドも良いしお風呂もちゃんとして良かったです。

1P6A7395

(・・・これダブルベッドだよね・・・?)

1P6A7397

自動お湯張りできる広いお風呂

前日夜行バスでほとんど寝れなかったことも有り、布団に入ったら一瞬で眠れました。
全身疲労でぐだぐだでしたが、横になったときには何とも言えない達成感がありました。

こうして1つのBlog記事にまとめて見ると、広島旅行がいかにぶっ飛んでるか分かりますね(汗
とても楽しいし、満足できる旅ですがあまり人様には進められません。
来年はもうちょっとまともな日程でリトライしようと思います。

翌日の宮島~平和公園編に続く!!!

秋の旅行祭り2014 第三弾 広島 竹原憧憬の道一人旅」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: [旅行]秋の旅行祭り2015 2回目 広島~岡山一人旅 1日目[祭り] | Reincarnation+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*