ねんがんの GITZO三脚を てにいれた!!

秋の旅行祭りを前にノートPCかマクロレンズか三脚かを買いたそうかなーと狙っていたら、
ヨドバシ.comでGITZOのGT3541が特価で出ていたので「これはチャンスだ!!」と思って三脚を新調しました。

1P6A6833

あこがれのGITZO
今年の4月に新型のGT3542が発売されたおかげで、在庫一掃セールの69,000円+ポイント10%でゲットできました。
型落ちとはいえ、作りは安定のGITZO。
とてもしっかりしたつくりで、質感もイイカンジ。

1P6A6914

雲台は悩んだものの、予算の関係上コスパ優先でSIRUIのK-20Xにしました。
アルカスイスZ1が欲しかったですが高すぎです。

20141014_211213_Android

キャリースピードのプレートがアルカスイス互換のクイックシューになってるので
アルカスイス規格のK-20Xでもばっちり使えました。
固定もがっちりしてて問題なし、取り外しもやりやすくて想像以上でした。
これで値段が12kとかなので、良い買い物したなぁと思います。
中国製だからといって馬鹿にできないですね。

1P6A6832

デフォルトだとレッグカバーがないので、いろんなサイトを参考にスポンジカバーを購入してつけてみました。

1P6A6913

手触りもイイカンジで、ばっちりフィット。

1P6A6906

淀ポイントが7000円ついたので、そのポイントで純正ケースも買いました。
そのままだと寂しいのでLOFTで仕入れたマスコットケース(クランクやらグリス入れ)つけました。
かわいい

1P6A6909

雲台つけてすこしゆとりがあるぐらいでちょうど良い収まり具合。

そんな感じで、5Dm3を乗せてもびくともしないし質感も良いしほどよい所有欲を満たしてくれる良い買い物をしたなぁと思います。
欠点は、仕方ないとは言え雲台込みで2.5kgほどの重量。
竹原憧憬の路の夜間撮影対策をかねての購入だったのですが、広島旅行は一人旅中最も移動時間が長く、サイクリングあり、坂道移動ありの過酷旅。
それなのに、2.5Kgの重量物を背負って移動とか体力が続く気がしません(汁
去年以上に辛い旅になりそうです。うひー

京都旅行には持って行けませんが、そのほかの奥入瀬やら香嵐渓やらの旅行や
冬のイルミネーション祭りでも活躍してくれるといいなぁと思います。いやぁ楽しみだ~

おまけ。
三脚ではないですが、

20141017_203952_Android

CFを新調しました。
知らないメーカーな上に、サンディスクやトライセンドに比べると1/2~1/3の値段ということもあり
本当に使えるのかよ…と心配になったものの、そこそこレビューも多く、一応不良品対応もしてくれるみたいなので、人柱ついでに買ってみました。
RAWの最高画質でも3400枚ぐらい撮れるので、安心してシャッター押しまくれます。
今のところリードエラーもなく、普通に使えてます。
ラベルが汚い上に曲がってるあたり、ほんと品質に不安がでてきますが…耐久性がどんなもんか
しばらく様子見しつつイッパイ撮ってみようと思います。

秋~冬の撮影・旅行祭りを全力で楽しむぞおおおおう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*