1P6A6491

秋の旅行祭り2014 第一弾 秋の尾瀬ヶ原ハイキング

辛い夏も終わって待ちに待った秋がやってきました。
秋といえば旅、旅と言えば写真!!ということで、今年もやってまいりました秋の旅行祭り。
去年もなかなかぶっとんだ予定をたてましたが、今年はさらにパワーアップして9月最終週からスタートとなりました。
第一弾は、いち早く秋が訪れる秋の尾瀬ヶ原の草紅葉。
一昨年?だったか、友人と見に行ったとき以来二度目、一人では初めてになります。
クラブツーリズムの電車で行くツアー6時間滞在を利用して行ってきました。

新幹線は大宮から7時34分発の新潟行き、上毛高原駅まで移動してそこからバス移動になりました。

5月の上高地の惨敗以降、松江も夏の京都もGK夏旅行も雨降りが続いていて
一人旅するにしても心が折れかけていたのですが…秋の旅行初戦はどうなったかといいますと

1P6A6245

キタ━(゚∀゚)━!

まさかの、一年通してもそうはないであろう雲一つない快晴。
入り口の鳩待峠から遠くの至仏山まで綺麗に見渡せる素晴らしい景色に、私だけではなくだれもが感嘆の声でした。
最近の雨旅行がチャラになるぐらいの最高のハイキング日和に、この段階でテンションMAX。

1P6A6246

朝10時段階では思っていたほど混んでいなくて、割と自分のペースでのんびり行けました。
例年だと来週ぐらいが紅葉の見頃らしいですが、比較的涼しい日が続いていた影響か1週間ほど紅葉の見頃が早まり、今週もだいぶ良い感じに赤く染まっていました。

1P6A6254

赤い葉っぱをみると、秋が来たんだなぁと感じます。

1P6A6259

ハイキングの入り口になる鳩待峠から山の鼻まではこういう下りが2~30分ぐらい続いて
そのあと平坦な道を+30分ぐらい歩くことになります。
行きは楽だけど帰りが辛い。

1P6A6253

遠くの山も色づいてます。

1P6A6296

下りが終わると川に到着。
ココまででだいたい2~30分ぐらいです。

1P6A6308

この時期は、ほんと色が鮮やかで楽しいです。

1P6A6321

そして予定通りほぼ60分で山の鼻到着。

1P6A6343

至仏山方面へ行く木道から。

1P6A6335

ちょうどお腹がすいてきたので(11時半)少し早いですがマイタケおにぎり弁当を食べながら
至仏山の絶景を眺める。なんという贅沢。

この日は、見ての通りの快晴だったので
とにかく日差しが強くて暑かったです(日陰はかなり過ごしやすかったのだが…)
念のため厚手のヒートテックにベスト+上着装備て行ったら予想外の暑さに焦りました。

1P6A6351

尾瀬と言えば水芭蕉が有名ですが、秋口には綺麗な水芭蕉もこの時期は
「たばこの葉っぱがクタァとした感じになってます」 by添乗員
とのことで、たぶんこのクタァってなってるのがそうなんだと思います。
来年あたり、水芭蕉が綺麗な頃にきたいもんですね。

1P6A6352

原のほうに行く前に山小屋でソフトクリーム買って食べました。

1P6A6353

木道に入ってすぐでこんな感じ。

1P6A6372

水も綺麗

1P6A6376

そこからはただただまっすぐ続く木道を1時間行けるところまで歩いて帰ってくるという感じで進みました。

1P6A6378

途中から池がちらほら。

1P6A6399

有名なスポット到着。
本当は水面に山が映るらしいですが、この日はかなり風があって水面が荒れてたので
確認出来ませんでした。;

1P6A6438

分岐に到着。
今回はビジターセンターで竜の宮方面が綺麗情報があったので、竜の宮方面に進みました。

1P6A6458

持ってきたけど使ってなかった単焦点で遊んでみる。

1P6A6477

ずっと同じ景色が続くから飽きるかな?と思ってましたが、全然飽きないです。

1P6A6481

波打つ草紅葉が黄金色に光っていて、ナウシカのラストを思い出しました。

1P6A6491

分岐点から1kmぐらい歩いたところに白樺スポットがありました。
すごい綺麗で思わず写真パシャパシャしていたら、先客のカメラマンさんが
三脚を木道片方占拠しててウンザリ(最近コレばっかりですね)カメラマンもうだめぽ…

この段階で1時過ぎだったので、帰りの時間を考えて引き返しました。

1P6A6556

2時近くになると至仏山方面にだいぶ雲がでてきましたが、雨は降る気配0
2~3時ぐらいになると、良い天気の日でも一気に雲が広がってざーっと降ることも多いらしいので
一日中晴天が続くのは本当に珍しいとか。
空の神様ありがとう…ほんとうにありがとう…

1P6A6570

2時過ぎぐらいに山の鼻に帰還して、しばらくのんびり休憩したあと
鳩待峠に向かって出発しました。
この段階でかなり足ががくがくでした。
日頃の運動不足がきてますね…運動しないと…

1P6A6587

行きは60分でしたが、帰りはだいたい90分ぐらいを見ておいた方が良いとのことでした。
私は、登りに入ってからかなりのんびり休憩しながらダラダラ帰って90分でした。

1P6A6593

こんな階段にきたらあと少し。

1P6A6591

休憩中のベンチで上を向いたら、赤と青と緑で疲れも吹き飛びそうないい景色。

そんなこんなで無事に時間内に帰還して、時間も合ったしお腹もすいたので
鳩待峠にある食堂でそばとコロッケを食べました。

1P6A6607

ツカレタ体にはたまらんですね。

4時過ぎたらバスに全員集合したので、鳩待峠を後にしてトイレQK兼お土産タイムということで
リンゴ農園(名前忘れた)に行きました。

2014-09-28 17.25.44

リンゴジュースのんで、バームクーヘンとリンゴをお土産に買って帰りました。
電車だし大丈夫かな?とおもったんですが、重くて家まで辛かったです。

行きは上毛高原駅下車でしたが、帰りは(待機時間と駅弁回収都合なのか)越後湯沢駅からの乗車でした。
が、お土産屋さんもぽんしゅ館も18時にはしまってしまうらしく寂しい感じの駅でした。
そこで1時間ぐらい待機して電車にのって帰りました。

6時間滞在だからだいぶ余裕だろうとおもったものの、広い尾瀬を楽しむにはまだまだ足りず
ましてや、今回のような素晴らしい天気だと泊まりでこないと物足りないんだなーと痛感しました。
いずれは山小屋宿泊のツアーとかでお泊まり尾瀬満喫とかが出来るといいなぁと思いました。

とりあえず、秋の旅行第一弾は大勝利+大満足!!

次は、来週の10月4~5日に家族でいく白骨温泉一泊二日。
一人旅とはまた違う、のんびりダラダラ系旅行を満喫して期待と思います。
来週も良い天気になーれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*