1P6A2684

[一人旅] 1泊2日で出雲~松江に行ってきた 前編

だいぶ時間が空きましたが、7月の12~13日にあこがれの地出雲へ行ってきました。
出雲にあこがれていたのはかれこれ20年ほど前、BLUE SEEDというアニメで勾玉やら神話の影響。
つまるところ、20年越しの聖地巡礼です。(20年前なのかよ…)

普段は、前日に夜行バス~帰りは飛行機or新幹線がお約束コースなのですが
今回は、じゃらんのANAパック旅行にして往復飛行機にしてみました。
が、できるだけ早く行きたいがために朝イチの6:50の米子空港行きの飛行機にしたせいで
自宅から行こうとすると朝4時前に家をでないと間に合わない…さすがに現実的じゃないので、前日蒲田のホテルを予約して蒲田で一泊して、京急で空港まで移動しました。
それでも5時半出発なのですが…その日は朝4時半に緊急地震速報がなったおかげで妙に頭がさえた状態で起きれました(冷や汗

1P6A2669

手荷物を預けて搭乗口待機~無事出発していざ米子空港へ。
席に着いたら速攻眠ってしまったらしく、目が覚めたらちょうど鳥取砂丘上空を飛んでいるところでした。
そんなときに後ろのほうから
「ようこそ鳥取へって書いてある~!鳥取にも空港があるのかな~」という声が聞こえてきて草はえました。

1P6A2674

正式名称 米子鬼太郎空港というだけあって、あちこちに目玉おやじやら鬼太郎がいました。

荷物を受け取ったら、ニッポンレンタカーのカウンターに移動してレンタカーの引き取りをしました。
今回、免許をとって1年での初のレンタカーです。
慣れない土地での運転は怖かったのですが…この近辺、電車移動はムリがあったので挑戦しました。

1P6A2679

車はホンダのフィット(黒)
自宅のマーチに比べて音静かだし座り心地良いしでかなり運転しやすかったです。
アイドリングストップ付きだったのですが、復帰早いしほとんど止まってる感じがないですね。
ナビも問題なし…が、オーディオがCDしかないのでスマホのFMトランスミッタ使用で音楽をかけてました。

米子空港から約1時間半かけて下道で出雲大社に移動。
松江市内でナビの右左折トラップに引っかかったり、直進したいのに左折専用レーン入ったりでぐるぐるしましたが、無事到着しました。

1P6A2684

キタ━(゚∀゚)━!

1P6A2691

鳥居をくぐって本殿まではまっすぐな松の道

1P6A2700

もうすぐ本殿

1P6A2723

本殿

そこからぐるっと回って

1P6A2725

巨大なしめ縄。
ちょうど結婚式をやっている最中でした。
宮島とか伊勢神宮とか京都の八坂神社とか、そういう有名観光地での挙式ってなんかすごいあこがれます。

ちょうどこの日は台風一過の良い天気で気温は余裕で30度越え。
流石の私も1時間歩いた程度でもかなりバテ気味で、写真撮ってるところじゃなかったです。
やはり夏場の撮影旅行はムリがありますね…

1P6A2746

本殿までの道沿いにいなばのしろうさぎがいたので、ここぞとばかりに旅のお供を配置。

そんなこんなでやく1時間ほど出雲大社に滞在した後、昼ご飯のそばを食べに歩いて移動。
1P6A2752

やってきたのは、るるぶにのっていた有名店のおそばやかねや。

1P6A2755

有名な割子そばを頂く。
(゜Д゜)ウマー
よく食べるおそばにくらべて歯ごたえがあって、なんか濃い?感じがします。

食べ終わった後、おかげ横丁に寄り道して

1P6A2758

いちごおりプレミアムを食べました。
凍らせたいちごをかき氷のようにスライスして、練乳をかけたもの。
イチゴの酸味と練乳の甘さがマッチして非常に(゜Д゜)ウマーです。

1P6A2759

食べながら、一畑電車駅周辺をのんびり散策

1P6A2760

1P6A2763

駅には、昔使われていた一両電車が止まってました。
中の見学も出来ます。

1P6A2769

以前行った明治村もそうですが、古い電車の木の質感と赤いシートがたまらなく好きです。

2014-07-12 12.39.25

食べ歩きでたこ天食す。
この手の練り物ってどの観光地で食べても外れがないですね。

そんなこんなで出雲大社周辺観光を満喫したあと、1時過ぎぐらいに今夜の宿がある玉造温泉に出発しました。

普段はビジホで寝るだけの一人旅ですが、今回は趣向を変えてちゃんとした温泉宿でくつろぐ…というのをやってみました。
選んだ宿は 玉造温泉 佳翠苑皆美というお宿。
評判が良くて、特に飯が旨いとのことだったので1人で止まるにはやや勿体ないかなー?と思いつつも思い切って予約しました。
玉造温泉に着いたのが2時ちょい過ぎ…で、チェックインまで少し早かったので
宿の人に車を止めて良いか確認したのち、駐車して周辺散策。

1P6A2777

あちこちに神話モチーフの銅像があります。

1P6A2779

が、私にはダンボーお立ち台にしか見えない…

2014-07-12 14.09.21

足湯につかってだらだらしたり

2014-07-12 14.29.26

ドリンク飲んだり

2014-07-12 14.53.18

温泉水回収したりしつつ、散策して3時過ぎになったのでチェックイン。

1P6A2796
行ったら入り口で宿の人が並んで待っていたり
フロントでチェックインじゃなくて席に案内されてお茶と軽いデザート出してもらってからシートかいたり
部屋まで案内してもらったり…と、親切すぎて慣れないせいで妙に焦ったりしつつ
無事部屋に到着。

1P6A2799

一人で2つベッドはなんか寂しいですね。

その後、早速ふたつあるうちの1つの温泉に使って(時間がはやかったせいか貸し切り)
部屋でなにをすることもなくダラダラして、お楽しみの夕食。

2014-07-12 18.38.07

島根の日本酒(銘柄忘れた)を頂く。

2014-07-12 18.50.45

三種類から選べるメイン?料理はお肉にしました。
(゜Д゜)ウマー

2014-07-12 19.12.51

最後のご飯は、鯛の味噌漬け?を乗せたご飯にシジミの出汁をかけたもの。
この出汁がすげー美味しかったです。

いろんな旅行でいろんな飯を食べましたが、その中でも上位に入る超メシウマでした。
やはり高いだけ合って、その分の価値はあるなと思いました。

食後は、お酒が抜けるのを少し待ってから展望露天風呂へ。
またしても貸し切り状態でのんびりと露天でくつろいで、部屋に戻ったらそのまま爆睡でした。

温泉も良い感じだし、ホテルの対応もすごい良いし、メシウマだし…で、とても満足できました。
正直、1人で来るにはあまりにも勿体ない感じがしたので
今度は両親つれてまた来たいなぁと思います。

翌日、松江に続く!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*