1P6A2191

[旅行] HISで行く 台湾周遊5日間の旅 最終日 くーふん

ここまで晴れ続きでしたが、最終日は雨模様。
とはいえ、雨の多いくーふんでは小雨でもかなりマシらしく(酷いと雨が横から吹いてくるらしい)
そういう意味では、あたりといって良いのかなと思います。

最終日は朝7時半出発だったので、朝食は食べないで出発しました。
他のホテルの人を回収して、8時ぐらいに台北から出発してくーふんに移動しました。

9時前にくーふん到着。
一番有名なスポットまでは商店街を通っていくのですが、お店は9時から~10時の間に開店するため、
はじめはほとんどあいてませんでした。くーふんは土日は商店街の入り口まで車やバスは上がれない(混雑のため規制)のですが
平日なので商店街入り口までバスで入れます。

1P6A2163

商店街もレトロな感じで良い雰囲気です。

1P6A2165

雨は降っていますが、傘がなくてもOKなぐらいになってきました。
そして一番有名なスポットに来る頃には雨があがって
空の神様(女神様?)愛してるwwwww
状態でした。

1P6A2169

キタ━(゚∀゚)━!

一番有名な、千と千尋のモデルになった?と言われているお茶やさん。
ここまで、商店街の入り口から10分ぐらいです。
緑と赤と建物の雰囲気が相まってテンション振り切れそうでした。
これは素晴らしい。

1P6A2172

縦構図。

1P6A2191

下から。
写真スポットはそれほど広くありません。
展望スポットから下に降りて、↑写真を撮ったあたりまでの100mぐらいの区間が見所。
1P6A2200

見てるだけで楽しいです。

一通り写真が終わる頃に、雷がゴロゴロしてきて雨が降りそうだったので
上の写真のお茶やさんに入って一休みすることにしました。

1P6A2208

お茶やさんと聞くと、お茶の入ったグラスが出されるイメージだったのですが
出てきたのはこんなお茶セット。

1P6A2209

お茶請けのお菓子。

1P6A2210

足下にはアルコールランプ(懐かしい)が入った火鉢があります。

1P6A2211

一杯目は店員さんが実演して、正しい入れ方を教えてくれます。

1P6A2213

綺麗な薄いグリーン。
さわやかな香り…たまりません。

1P6A2217

足下の火鉢には沸騰したお湯(常に店員さんがお湯を補充してくれます)

1P6A2218

開けると葉っぱが溢れます。
1回の茶葉で5回お茶を入れることが出来ます。
茶葉の補充はかなりあるので、お茶の香りと味を楽しみながらくつろぎました。
いつも忙しい旅行しかしていなかったので、こんなのんびりした時間を過ごすのは
新鮮です。

1P6A2222

出し殻。

1P6A2216

座ってた席から見える景色。
なんともいえない味があります。

1時間ぐらいのんびりした後お店をでて、待ち合わせ場所の商店街入り口に戻りました。

1P6A2223

店内はレトロな感じですごい綺麗。

1P6A2224

入り口にはお面(かおなし?)がかかってます。

1P6A2239

どこを撮ってもたまらない。

1P6A2243

私が入ったお茶屋さん意外にもお茶屋さんが何件かあります。
上のお茶屋さんは、茶器が抱負で日本人の店員さんもいる有名店。
店内の写真は撮ってないですが、すごい良い雰囲気でした。
ココも入ってみたかったなぁ…

1P6A2253

戻る頃にはお店も開いてました。

1P6A2258

落花糖を削って、クレープ生地のようなものにアイスと一緒に包んだもの

1P6A2259

こんな感じ。
甘くて(゜Д゜)ウマー

1P6A2263

商店街。

IMG_20140529_102648

サツマイモのお餅。
お餅という名前が付いてますが、どちらかというとパイに近いです。
美味しい。

1P6A2266

入り口到着。
くーふんの自由時間は2時間近くあったので、結構のんびり見て回れました。
元々は1時間もなかったらしいのですが、それじゃああんまりだってことになって、最低1時間以上は確保されているとか。
時間がないとお茶屋さんでくつろぐとかもできないですからね。

1P6A2273

帰る頃になると雨が強くなってきて、盛大にガスってきました。
空の神様空気読みすぎです。

そんな感じでくーふんとはお別れして、台北市内に戻って昼食を食べました。

1P6A2277

前菜3種類。
これ以外にも何種類か前菜があって食べ放題です。

1P6A2278

牛肉麺。
味は正直….

そんな感じで食べ終わったら最後の免税店に移動して、買い物してから空港に移動して
長かった5日間の台湾旅行が終わりました。

最後に免税店によるのは、空港までの送迎の時間調整も兼ねていて
いろんなコースの人がこの免税店にあつまって各飛行機出発時間に合わせて送迎されます。

1P6A2281

出国手続きは特に手間取ることなく問題なく終了して1時間ほど空港で読書しつつ待機。
国際線の場合、国内線以上に空港での待機時間が長いですね。

飛行機は4時20分頃に出発、帰国は日本時間で8時で約2時間半のフライトでした。

初海外でどうなることかと、はじめは不安ばかりでしたが
終わってみたら大満足で充実した5日間になりました。

今回の旅行で行ったいくつかのスポットはいずれはフリープランなんかを使って再チャレンジしてみようと思います。
・・・もう少し快適な季節に・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*