1P6A1913

[旅行] HISで行く 台湾周遊5日間の旅 4日目 花蓮~台北市内観光

台湾旅行4日目、周遊ラストです。
IMG_20140528_064223

4日目の朝食。
この朝食ビュッフェが一番豪華でした。
後ろの麺と目玉焼きは、お願いすると作ってくれます。
味も朝食の中では一番良かったです。

1P6A1906

4日目の1つめはたろこ渓谷。

1P6A1913

またしても 梅雨どこいったwwww な、良い天気。
入り口からバスで上がっていって、一番有名なところでバスを下ろされて
20分ぐらい歩いて、先に上がっていたバスに乗車 という流れでした。
滞在時間は30分ほど。
渓谷の手前でヘルメットを渡されて、かぶって通行します。

1P6A1940

川の流れによって削り取られた岩壁。
大理石が含まれてるせいなのか、水は白く濁ってます。
写真では伝わりにくいのですが、ものすごいスケールです。

1P6A1960

一方通行の細い道路の脇を歩いて行きます。
歩いている脇をでかいバスが通るのでなかなか怖い。
岩壁を削り取ったトンネルから見る渓谷はかなり壮大な眺め。

1P6A1975

バスが待っていたあたり。
青い空と相まってすごい綺麗でした。
ここも、1日滞在しても良いぐらいの良スポットでした。

1P6A1988

バスに乗った後、ツアーの一人のリクエストでたろこ渓谷を少し上に行ったところにあるお店に寄りました。

1P6A1991

ちょうど展望台になっていて、そこからみる眺めも壮観。

1P6A2011

その後は、工事中になくなった人の廟(時間がないので遠くから写真のみ)

1P6A2015

その後は、大理石工場見学という名のお買い物タイム。
台湾は玉の生産地なんですね。
そういえば、日本って台湾ほど玉の話を聞かない気がします。

猫目石とか綺麗だけど、値段がぶっ飛んでるのでとてもじゃないですけど買えません。

買い物タイムした後は、大理石の加工場を見学。

IMG_20140528_113842

一デジをバスにおいてきちゃったので携帯カメラで。
ここにある石は、加工前のでかいやつは無料なので、コレを持って行く分にはOKらしいです。
いや、重くてもてねーよwwww

その後、花蓮駅に移動して台湾新幹線で台北に戻りました。

1P6A2018

花蓮から台北までは2時間ほど。
時間が12時だったので、お昼ご飯は駅弁でした。

1P6A2022

駅弁はこんな感じです。
このツアーを調べたときは、弁当は金属製の器で持って帰れる的なことを見たのですが
紙製の普通の容器でした。
個人的にはこちらの方がありがたいです。豚肉、ソーセージ、魚の下に青菜が敷いてあって、その下にご飯。
+パパイヤが入ってます。
味は・・・うーん、まずくはないけどギトギトしてて胃もたれしそうです。

台湾新幹線は、新幹線というより一般路線を走っている特急のような感じで
そこまで早くないし、けっこう揺れます。

台北についたら、バスに乗り込んで忠烈祠見物へ。

1P6A2029

入り口の門。

1P6A2024

蝋人形のようにぴくりともしません。
汗をかけば、係員がふいて、衣服が乱れれば係員が直します。
その様子はすごいシュール。

1P6A2033

本宮。
忠烈祠は、日本で言うところの靖国神社のようなところ(というか靖国から名前が変わったところ)

1P6A2038

3時の忠烈祠を見学。
今日は、青制服の空軍さんでした。

1P6A2041

門のわきから出てきたあと、中央を行進して本宮まで行きます。
写真OK、ある程度近くまで行けますが、近すぎると係員から止められます。

1P6A2051

進むのに合わせて、周りの観光客もぞろぞろとついて行きます。

兵士が本宮に入った後は、しばらく観光客は本宮手前で待機します。
本宮内に兵士が入るぐらいで、進んでいいよと合図があり、帽子をぬいで本宮内に入ります。

1P6A2060

本宮の祭壇(?)で敬礼+銃剣パフォーマンスの後、交代。
門のほうに引き返して、門手前で銃剣パフォーマンス(ぐるぐる回したり、パスしたり)して
門の兵士と交代して交代式は終了です。

時間は25~35分で、陸・海・空によって時間が違うらしいです。
たしか空軍が25分で一番早く、ツアー添乗員的に一番うれしいとか。

1P6A2130

びしっと決まった姿は、とても勇ましく格好良いです。
台湾に来たら一度は見ることをオススメします。

この後は故宮博物院の見物。
滞在時間1時間で、最初の30分はガイドさんにつれられて有名な鍋→白菜→豚肉→種で出来た船 の見物をするので実質自由時間は30分ほどしかありません。
世界有数の博物館である故宮をみるのに30分は全く足りません。というか、全部見ようとすると1日かかるところなので、ツアーで来るのは限界がありますね。
ココはまたいずれ来るときに1日時間をとって行こうと思います。

その後は、お楽しみの夕食タイム。

1P6A2138

有名な点心のお店鼎泰豊にやってきました。
正直、ここにくるまでの台湾飯はかなりきついというか微妙でしたが
ここの料理は高クオリティのガチウマでした。
以下、出てきた順にお料理写真ダイジェストで。

1P6A2141

前菜

1P6A2143

小籠包(1人5個)
あふれ出る肉汁でものすごい美味い。

1P6A2147

パラパラの卵チャーハン。これも美味しい。

1P6A2150

エビシュウマイ

1P6A2154

ニラ餃子。

1P6A2155

エビ餃子。

1P6A2157

とろみのあるスープ。

1P6A2159

デザートのあんこ入り小籠包

で終了。
うむ、幸せじゃ。

食べ終わった後、ホテルに移動(1日目と同じ)して、ツアーは終了しました。
ホテルに到着後、士林夜市に初日に食べた台湾風かき氷を食べに行きました。
イチゴを食べたかったのですが、売り切れだったので初日と同じくマンゴーをを食べました。
何度食べても美味しいです。

4日目も良い天気で、なかなか楽しい1日になりました。
ここまで4日好天だったので、全部雨を覚悟していた私とっては最高な気分です。

5日目、くーふんに続く!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*