[PySide] カラーピッカーを使用する

PySideのサンプルからの流用ですが、カラーピッカーの使い方を調べてみました。

今回のUIファイルは → コレ

ボタンを押すと、Labelの色が変わる+カラーの16進数を表示します。
PySideサンプルの dialogs/standarddialogs.py を参考にしてます。
イカソース

getColorの1つ目の引数はデフォルト値で、QColorで指定します。(サンプルの場合、緑がデフォルト)
Labelに色をセットする場合は、setPalette()した後、setAutoFillBackground(True)にします。
setAutoFillBackgroundをTrueにしないと、色は変わってくれません。
QColor.name() で、十六進数を取得できます。

まだまだPySideの調査は続く…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*