[PySide] アイコンを使用する方法(リソースブラウザの使い方)

ファイル内でアイコンを使用するのは、 QtGui.QIcon(Path)でできるが、それをやる前にリソースファイルを作成して、そのリソースファイルを読み込むという『おまじない』が必要になります。
ので、やり方をまとめました。

createResourceFile

まず、QtDesignerのリソースブラウザのペンの形をしたアイコンを押して、リソースを編集を開きます。
開いた後、コレを押して~と書いてあるところにあるボタンを押して、リソースファイル(.qrc)を
読み込みたい.pyファイルと同じフォルダに保存します。

createResourceFile2

↑の画像の順序で、プリフィックスを作成して画像を読み込みます。
プリフィックスを『/』にすると、このリソースファイルからみた相対パス扱いになる?みたいです。

.qrcファイルだと、pythonファイルに読み込むことができないので、
このファイルを.pyファイルに変換します。
コマンドプロンプトを開き、下記のコマンドを実行します。

C:\Python26\Lib\site-packages\PySide\pyside-rcc.exe -py2 【リソースファイルのPath】 > 【コンバートしたい.pyファイルのPath】

-py2 だとpython2系用。
-py3 にすればpython3系用のファイルになります。

commandprompt

こんなかんじ。

コレが出来たら、iconを使用したい.pyファイルでコンバートした.pyをインポートすればOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*