[写真]ダンボーと行く、桜名所と海遊館をまわる2泊3日旅行 3日目[一人旅]

流石に3日目ともなると体力の限界というか疲労がやばいです。
いつもこんなノリで旅行してるんですが、体力落ちてるときついですな(´Д)

3日目は、前から行ってみたかった大阪の海遊館に行ってきました。
オープンが10時からなので、今回はのんびり起きて朝風呂に入って朝食食べて9時半にホテルを出ました。

オープンの10時に現地到着。
チケットは事前にネットで購入しておいて、QRコードをスマホに入れておいたのですが
購入時メールについていたQRコードは入場用ではなく、メールに書かれていた数字を係員に話す必要があるらしいです。
メールに添付されていたQRはなんだったんだ...

入場して上に上がるエスカレーター前の撮影スポットで撮ってもらいました。
お客様のカメラで撮影するよ、こっちでも撮るよ、良かったら買ってね☆ミ
に、5Dm3渡すのは何とも申し訳ない気がしますね(´ω)

美人さん(´ω)

まず、8Fまでエスカレーターで上がって
そこから下に降りていく感じで見ていきます。
水槽はどこも縦長になっていて、階を降りていくと違う角度からも見れるのが良いですね。

Penguinさん走ってるのがかわいい

Penguinさんモフりたい(´ω)

綺麗(´ω)

餌を狙って上がってくるアシカさん。
が、板を持ってるお姉さんに水に落とされててかわいそす

ピラルクーさんでかくてイケメン

上の階。
ここは水面がすごい低い位置にあって、水面を上から見下ろせるようになってました。

イカさん綺麗。
ここの前で「美味しそう~~~」と言ってる人がいて笑いました。
いやまぁ、ヤリイカおいしそうですけどそれをいっちゃあかんwwww

瀬戸内海エリアのタコ。
このエリアにタコがいるって知っていたので探していたのですが、なかなか見つからず....
よーく見てみたら、タコツボのなかに隠れてました。泳いでる姿を撮らせてくれよん...(´・ω・)

一番でかい水槽にてエイさん。
よく見ると、エイの目ってすごい厳ついwwww

<わいをとりなはれ
と言わんばかりに、水槽の前でじっとしてるごつい人

広い水槽をゆったり泳ぐジンベエザメ。でかい。そしてかわいい(´ω)

エイの後ろから後光が差す...

広い水槽下から。
スタート地点は、人が多くてのんびり見れなかったのですが、下まで来ると人もバラけてきて
割と落ち着いて見れます。

水槽エリアを抜けると、クラゲエリア。
クラゲ綺麗です。

クラゲエリアのあとにいた深海?エリアの魚。
全員筒の中にに隠れてました。
右の筒には3匹詰まってます。

なにかを悟ったような顔をしたアザラシさん。

最後にいたのがイワトビPenguinさん。
ここはガラスがなかったのですが...すごいくさい(´Д)

同じエリアに、エイとサメを触り比べてみようコーナーがありました。
触ってみたら、エイはヌルヌル、サメがジャギジャギしてました。
その後に、新しく出来たエリア?があったのですが…そこの展示の一番最後がゴキブリでした。
あれ、心臓に悪いというか….だめな人は悲鳴をあげますよ、絶対(´Д)

はじめての水族館撮影で思ったのは、高感度+明るいレンズがないと全然話にならないってのと
素早く動く魚を撮るのはむちゃくちゃ難しいというのが分かりました。要修行ですね。
お土産にジンベエさんのぬいぐるみSとマグカップを買って、海遊館を後にしました。

近くにあったCOCOSでお昼ご飯を食べて、グリコネオンを撮りに難波へ移動。

これだけとって、グランカルビを買いに阪急梅田本店に移動...したのですが、全種類売り切れてました(´Д)ヒィ時間も時間だったのでその後新大阪に移動して新幹線改札をくぐりました。
新大阪駅内に、難波で行列ができていたたこ焼きやさんがあったので食べてみました。

トロトロ(゜Д゜)ウマー
会社へのお土産には「おもしろい恋人」を買って帰りました。これまだ売ってたんですね。

そんなこんなで17時30分の新幹線で帰宅しました。
2泊3日もおわってみるとあっという間でした。
ものすごく疲れたけど、すごい充実した3日間でした。

今回の旅行で分かったのは、私はやっぱり旅行が好きでいろんな見るのが趣味なんだなぁということ。
良いモノをみて、美味しいモノをたくさん食べて、温泉につかって、ゆっくり寝る。
それだけでとても幸せで、元気になれるんだなぁと思いました。

次の旅行で決まってるのは、5月の日帰り上高地。
それ以外にツアーで台湾に行ければ行ってみようかなーと思います。
初海外でフリープランはさすがに怖いので、おとなしくツアーにします。

もっと旅がしたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*