[写真]ダンボーと行く、桜名所と海遊館をまわる2泊3日旅行 2日目[一人旅]

1日目終了時点でかなり体にきてたのですが、温泉入って爆睡したお陰でだいぶ回復しました。

2日目は、朝6時起き→朝風呂→朝食→7時奈良出発で、京都の仁和寺へ。
御室桜は、公式発表で11日に満開見頃とのことだったのでwktkしながら京都に向かいました。

京都駅に荷物を預けて、バスで仁和寺に移動。
さすがに平日の朝だったおかげでバスはそれほど混んでいませんでした。
(去年は、同じ時間帯でもバスは人でいっぱいだった記憶)
そんなこんなで仁和寺到着が9時過ぎ、人はそこそこいるけど見るのには困らないぐらい。
途中、地元の小学生集団が来てウワアアアになりましたが、それを除けば落ち着いて回れました。

桜は満開の少し手前の八分咲きぐらい。
蕾と開きかけの花と、見事に咲いた花とがいい具合に混ざっていて非常に綺麗でした。
去年もそこそこみれたのですが、もう散り初めだったので
今回のような完璧見頃ほどの感動はなく(綺麗でしたけど)、それに比べると今回は「見事」このひとことしか
出ないような御室桜でした。
天気も雲ひとつ無い晴天。完璧すぎる。

ダンボー、仁和寺を行く。
御室桜は背丈が低いのでダンボーとの相性は最高ですね。

五重塔をバックに。
このスポットは11時過ぎるとカオス化してまともに撮れなくなりますね。
三脚立てて構図決めたいのは分かるんですけど、人が多い場合は自重してもらいたいモノですがねぇ…

満開も良いですが、つぼみが少し残ってる方が個人的には好きです。10時過ぎぐらいまで撮影をした後、人が増えてきたので撤収して竜安寺へ移動。
歩いて行こうとしたら、ちょうどバスが来ていたのでバスで移動しました。

竜安寺は石庭で有名ですが、この時期だとしだれ桜が非常に綺麗です。

石庭のしだれ桜も満開。

修学旅行の学生さんとかは、石庭をみたらそのまま帰ってしまうことが良いのですが、
少し外れたところにある桜園のしだれ桜一帯が非常に綺麗で圧倒されます。竜安寺にきて、こっちをみないのはとてももったいないです(´・ω・)

この時点で

ああ、もう悔いはない...私の今回の旅は終わった....

とか思ってたのですが、本番はこれ絡まっているのでした。

前日に、ネットの友人が「原谷苑」なる場所が金閣寺~竜安寺近くにあるという事をつぶやいていたので
時間もあることだし行ってきました。
後で知ったことですが、
仁和寺の御室桜と同時期に見頃になることから、仁和寺→原谷苑を見に行く人がとても多い定番コースらしいですね。
仁和寺から徒歩30分の位置にあり、バスもでていないことから歩くかタクシーを使うしかないという
ある意味穴場スポット。
私は竜安寺前でタクシーを捕まえて(2~3分待ったら通りかかった)行きました。
竜安寺~原谷苑で760円でした。

入園料も平日で1200円、休日で1500円と少々割高なのですが、正直おつりがくるLvですごかったので
払う価値があると思います。

入り口。
ユキヤナギと遠くに見えるしだれ桜の色合いがこの時点ですごい。

ここが楽園か...

とか思わずつぶやきたくなるぐらいの絶景。
空を見上げれば青い空と、満開の紅しだれ桜。
下にはユキヤナギや黄色い花、ツツジが咲き乱れていてすごい綺麗

園内は持ち込み禁止なので、売店でお弁当を買って休憩用の椅子でお昼ご飯。

飯を食べたところからの風景。
もうどこを見てもしだれ桜(´ω)

桜をみながら甘酒をいただいたり

ダンボーと戯れたり

買ったばかりの単焦点と戯れてみたり…

そんなことをしていたら、気がついたら4時間が過ぎてました。
1つの場所にこんなに長くいたのははじめてかもしれません。

吉野の満開の桜も綺麗でしたが、正直こちらの方がすごいと思いました。
ベニシダレのピンクの鮮やかさと、そのほかの花がイイカンジにマッチしていて最高でした。
ここは是非とも来年も行きたいです。

長い時間滞在した+一眼カメラ担いでいたからってのもあるのですが、
今回やたらとシャッターを頼まれることがおおかったのですね。
仁和寺と原谷併せてたぶん10回以上やったんじゃないかと。
頼まれるのはOKだし、どんどんこいやああああああ なんですが、一眼持ってるのにコンデジのシャッターを押すのは
どうにも物足りないというかつまらん感じがしてしまうのですね。
なので、途中から明らかにSDカードが入っているようなコンデジ渡されたら
「もしよければこっちで(5Dm3)で撮りましょうか?」
といって、中のSDカードを借りて5Dm3で撮るみたいのを計3回ほどやってみました。
皆様すごい喜んでいたし、私としてもちゃんとしたカメラで撮影するほうが楽しい。
喜んでもらえるのは幸せの至りなので、機会があったらまたやってみようかと思います。

で、15時ぐらいに原谷苑を撤収してタクシーで花園駅まで移動。
料金が1470円ほど。
一人だとやっぱり割高に感じてしまいますね(´・ω・)

京都駅に移動して、すこし休憩したあと、晩ご飯を予定しているもつ鍋寅やに移動しました。
時間が余裕あったので、バスで祇園まで移動して祇園から歩きました。

京都駅で、伊右衛門のキャンペーンをやっていて1本無料でもらいました。↑は、自由にとってね☆とあったので、せっかくだからと1枚パシャリ。

5時半に寅やに到着。
混んでるかなー?と思ったら、並んでる人もなく普通。
店の人曰く、そろそろ暖かくなってきたから時期がすぎたんですかねーとのこと。

お通しと注文した梅酒(ロック)

寅屋は2回目なのですが、ここのぷりぷりモツは最高に(゜Д゜)ウマーです。

単品料理のタンシタ。
想像以上に量が多くて焦る。
このほかに牛すじねぎまよポン酢を注文したのですが...一人だとこの手の単品料理は量が多すぎて
頼みづらいですね(´・ω・)
タンシタは超やらわらかいお肉で(゜Д゜)ウマーでした。

食べ頃。
お鍋はお店の人が作ってくれるので、できあがるまでは待つだけです。

完食。
おなかいっぱいだったのですが、せっかくなので〆に七味うどんを頼みました。

とろろと七味が入った、ちょっとピリ辛のうどんです。
(゜Д゜)ウマー
食べれるか不安でしたが、ちゃんと完食してお店を出ました。
毎度の事ながら美味しい(´ω)

この後、京都駅に戻って荷物を回収。

駅前の噴水綺麗。

そこから大阪に移動して2日目のホテルへ。
泊まったのは、湯元「花乃井」 スーパーホテル大阪天然温泉。
大阪駅からバスで移動だったのですが...バス亭探しに迷子になりました。
はじめて来る土地は怖いです(´・ω・)
温泉も良い感じで、がっつり休めました。

朝6時起きでホテル付いたのが9時とかだったのでもう疲労の限界、GDGDでした。
この移動量の多さは去年の広島の尾道~たけはらに続く2番目だと思います。

10時頃に就寝して、2日目終了。お疲れ様でした。

3日目、大阪海遊館に続く!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*